【生口島】レモンラーメン人気店「さよ」新感覚のレモン入り尾道ラーメン

中国地方

しまなみ海道の生口島は、レモンの産地として有名です。

町では特産品の「瀬戸田レモン」を使用した飲食店が立ち並び、観光客向けにレモン関連グッズが販売されています。

そんな生口島で人気があるのが「レモンラーメン」です。

レモンラーメンは、尾道ラーメンに生口島のレモンがトッピングされた一品です。

よっち
よっち

お手頃価格でレモン料理が楽しめます。

今回は、その生口島で人気のレモンラーメン店「さよ」をご紹介します。

生口島のレモンラーメン人気店「さよ」

【生口島レモンラーメン】「さよ」への行き方

レモンラーメンの人気店「さよ」は、生口島の市街地にあります。

よっち
よっち

尾道からは車で30分ほどです。観光名所「耕三寺」も近いです。

瀬戸田サンセットビーチ方面に「さよ食堂」がありますが、ランチタイムはこちらの店舗で営業しているということでした。

さよ【営業時間】
毎日:10時30分~17時00分

所在地: 〒722-2411 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553−1
電話: 0845-23-7667

【生口島レモンラーメン】「さよ」の店内

「さよ」は、地元民も訪れる大衆食堂です。

レモンラーメンだけでなく、うどん、お好み焼き、カレー、おでんなどメニューは豊富です。

よっち
よっち

観光客に人気があるのがレモンラーメンです。

しまなみ海道を訪れた芸能人もこのお店でレモンラーメンを食べているようです。

店内には芸能人のサインや写真が飾られていました。

日曜日のお昼に訪れると店内は大混雑でした。

待ち時間も考慮して時間に余裕を持って訪れましょう。

「さよ」のレモン入り尾道ラーメン

こちらが、さよのレモンラーメン。料金は580円です。

ラーメンは、尾道ラーメンにカットしたレモンを加えたものです。

食べながらレモンをつぶして絞っていくと、醤油ベースのスープとレモンの酸味が相まってスープの味が引きたちます

よっち
よっち

さっぱりとした味わいでクセになります。

手軽な値段で生口島のレモン料理を味わいたい方にはオススメです。

生口島のレモン関連商品

レモンの産地である「生口島」では、レモンに関連する商品が販売されています。

インターネットでも購入することができ、現地に行かなくても国内産のレモンが味わえてとても便利です。

ここではそのいくつかを紹介します。

▲「瀬戸田レモンはちみつシロップ漬け」は、薄く輪切りにしたレモン2個分をシロップとレモン果汁で漬けています。

よっち
よっち

瀬戸田のレモンを皮まで味わえます。

「ふるさとレモン」は、瀬戸田産レモンを使った粉末レモン飲料です。

よっち
よっち

30年間愛飲されているロングラン製品です。

夏はお水を注いで、アイスレモン。冬は手軽にホットレモンが楽しめます。

ビタミンCがたっぷり入っているので、風邪予防にもオススメの商品です。

産地の恵み 瀬戸田レモンは、広島県産瀬戸田レモンを使用したプレミアムチューハイです。

レモンのピール感と爽やかな香り、果汁感が楽しめる西日本限定の商品です。

インターネットでも瀬戸田レモンが販売されています。

ご家庭用のわけあり(規格外品)のレモン3kgです。防腐剤・防かび剤不使用なので安心です。

よっち
よっち

レモンのシーズン限定の販売です。

【しまなみ海道】生口島の観光スポット

生口島は「耕三寺」や「向上寺三重塔」、平山郁夫美術館など観光名所も豊富にあります。

レモンラーメンを食べた後は、のんびりと半日観光を楽しみましょう。

【生口島】レモン谷

レモン谷は、多々羅大橋のふもとに位置します。

山の斜面に作られ、多々羅大橋からのサイクリングで見学できます。

自分の行った9月はまだレモンが青い時期でした。収穫まであと一息です。

レモン谷には、多々羅大橋を眺められる休憩スポットもあります。

レモンのモニュメントと多々羅大橋の記念写真が撮影できます。

瀬戸田サンセットビーチ

「瀬戸田サンセットビーチ」は、レモン谷と生口島市街地の間に位置します。

夏場には人気の海水浴場です。

【生口島のレモンラーメン店】まとめ

しまなみ海道の生口島は、尾道から日帰りでの観光が楽しめます。

生口島でレモンラーメンを食べて、そのあと周辺の島々を巡っても良いですね。

また、お隣の大三島には宿泊施設が多いので1泊2日での旅行もオススメです。

しまなみ海道の観光をのんびりと楽しんでみてください。

今回は以上です。

【関連記事】しまなみ海道観光

コメント

タイトルとURLをコピーしました