【News】今なら3か月無料で音楽聞き放題!

【松山・道後温泉観光モデルコース】1泊2日で巡る12の観光名所

スポンサーリンク
四国地方

四国の北西部に位置する愛媛県松山は、約50万9千人の人口を有する四国最大の都市です。

松山城を中心に栄えた旧城下町で、日本最古の名湯「道後温泉」や夏目漱石の小説『坊ちゃん』の舞台としても知られています。

現在は、格安航空が発着する松山空港や四国と本土を繋ぐしまなみ海道の開通によってアクセスが向上。松山には毎年多くの観光客が訪れます。

今回は、そんな愛媛県の松山・道後温泉を巡る1泊2日観光モデルコースについて解説していきます。

この記事を読むと、松山・道後温泉の見どころと愛媛県内で行くべき観光スポットが理解できるので是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

【松山・道後温泉】1泊2日観光モデルコース

四国松山[松山市公式観光WEBサイト]

ではまず愛媛県の松山・道後温泉を1泊2日で巡るモデルコースをご紹介します。

松山・道後温泉1泊2日モデルコースは以下の通りです。

✅松山・道後温泉1泊2日観光モデルコース

松山・道後温泉1泊2日モデルコースは、大街道駅から出発して松山城を観光。そのあと、湯築城、道後温泉へと移動していきます。

松山城は見どころが多いので、所要時間は1時間半~2時間ほどを見積もっておきましょう。

道後温泉は日帰り入浴もできますが、歴史ある旅館への宿泊がオススメです。1万円以下で泊まれるホテルも多いので是非利用してみてください。

道後温泉で人気の宿は以下の記事にまとめています。

松山・道後温泉の観光の見どころ

松山・道後温泉の主要観光スポットは以下の通りです。

✅松山・道後温泉の主要観光スポット

  • 大街道
  • 松山城
  • 湯築城
  • 道後温泉本館
  • 石手寺

松山・道後温泉の観光の見どころは、松山城と道後温泉です。そのほかの観光スポットも近い距離にあるので徒歩と路面電車を使って観光できます。

また、松山・道後温泉は1日で観光できるので、2日目はレンタカーを借りて愛媛県内のほかの観光スポットへ行ってみましょう。

おすすめのレンタカー比較予約サイト

おすすめのレンタカー比較予約サイトは、日本最大の宿泊予約サイト「楽天トラベルです。

全国約5000店舗の中からレンタカーを予約でき、通常でも安い金額からさらにクーポンを使って割引できます。

国内宿泊とレンタカーを組合せると個別手配よりもはるかに安くレンタカーが借りられます。乗り捨ても可能で、楽天ポイントが使える&貯まるのもありがたいメリットです。

>>楽天トラベルでレンタカーを予約

愛媛の観光モデルコースは本記事後半で。四国のそのほかの観光モデルコースは以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

国内格安航空券予約は「さくらトラベル

国内格安航空券を予約するなら「さくらトラベル」がお得です。

最安値をカンタンに検索でき、最短1分で予約できます。まずは、以下から目的地までの料金をチェックしてみてください。

>>さくらトラベルで国内格安航空券を予約・検索

松山・道後温泉で必ず行きたい観光名所

では、ここからは松山・道後温泉で必ず行きたい観光名所を詳しく解説していきます。

【大街道駅】ロープウェイ街

ロープウェイ街 – 地域情報動画サイト 街ログ

大街道駅から松山城ロープウェイ乗り場までの約500mの通りは「ロープウェー街」と呼ばれ、飲食店や土産物店が立ち並びます。

よっち
よっち

松山城観光の前に食べ歩きを楽しみましょう。

【日本100名城】松山城

【松山市公式PR動画】 松山城 「段サンブル」

松山城は、加藤嘉明が家康より許可を得て、慶長7年(1602)から四半世紀もの歳月をかけて築城しました。攻守の機能に優れた連立式天守で難攻不落の城としても有名です。

1784年に落雷によって焼失しており、現在の建物は1854年に再建されたものです。

「日本100名城」にも選ばれており、「日本さくら名所100選」や「日本の歴史公園100選」の指定も受けています。

よっち
よっち

江戸時代から残る現存12天守のひとつです。歴史を感じながらじっくりと見学しましょう。

【松山城天守観覧券】
大人:520円 子供:160円

【ロープウェイ往復料金】
大人:520円 子供:260円

【営業時間】
9:00~17:00 (季節により異なる)

公式HP▶ https://www.matsuyamajo.jp/

松山城内の観光ルートや天守閣内部の見どころは、以下の記事にまとめたので合わせてご覧ください。

【日本100名城】湯築城跡

道後公園湯築城跡 – 地域情報動画サイト 街ログ

湯築城は、中世伊予の守護・河野氏のかつての居城です。城跡ですが日本100名城にも選ばれています。

14世紀前半から16世紀後半にかけて250年間存続したと言われ、現在でも堀や土塁など城の地割が当時の姿のまま残っています。

道後公園の敷地内にあり、公園は地元住民や観光客の休息の場として親しまれています。

よっち
よっち

道後温泉へ行く前に立ち寄ってみましょう。入場は無料です。

【日本三古湯】道後温泉本館

道後刻めぐりvol.1 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉編

道後温泉は、日本国内でもひときわ古い3000年もの歴史を持つといわれる温泉です。

よっち
よっち

日本三古湯の一つで、現在でも大衆浴場として利用できます。

夏目漱石の小説『坊つちやん』にも描かれたことでも有名で、道後温泉駅前には「カラクリ時計」や「坊っちゃん列車」などがあります。

道後温泉【入浴料金・神の湯】
大人:420円 子供:160円

【営業時間】
6:00~23:00 (札止 22:30)

道後温泉公式HP▶https://dogo.jp/

【松山市公式PR動画】 道後温泉歓迎楽団「桶ストラ」

【四国八十八箇所第51番札所 】石手寺

四国霊場八十八ヶ所 第51番 石手寺

石手寺(いしてじ)は、真言宗豊山派の寺院です。本尊は薬師如来。

よっち
よっち

四国八十八箇所第51番札所で、遍路の元祖とされる衛門三郎の再来伝説ゆかりの寺としても有名です。

境内には、国宝の仁王門、重要文化財の本堂、三重塔等の文化財が建ち並んでおり、訶梨帝母天堂・落書き堂・洗い石・阿弥陀堂などの見どころがあります。

愛媛1泊2日観光モデルコース(南部)

続いて、愛媛1泊2日観光モデルコースをご紹介します。松山・道後温泉2日目以降の参考にしてみてください。

よっち
よっち

愛媛県北部と南部に分けて解説していきます。

✅愛媛南部1泊2日観光モデルコース

✅愛媛南部1泊2日観光スポット

  • 【ジブリの世界】下灘駅・青石海岸
  • 【重要伝統的建造物群保存地区 】内子町
  • 【日本100名城】大洲城
  • 【日本100名城】宇和島城

愛媛南部を巡る観光モデルコースは、歴史ある町並みが残る内子町へ移動した後、日本100名城の貴重なお城である「大洲城」「宇和島城」を観光していきます。

愛媛県松山から「大洲」までは車で1時間ほど。「宇和島」までは車で1時間半ほどの距離です。

では、愛媛南部の観光スポットをそれぞれ解説していきます。

【ジブリの世界】下灘駅・青石海岸

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K (BMPCC4K) -"Shimonada Station" : 下灘駅

JR予讃線の下灘駅は、ホームに広がる美しい景観で有名な駅です。ホームには古びた上屋とベンチだけがあり、どこから見ても絵になるとして多くの観光客が訪れます。

よっち
よっち

青春18きっぷのポスターに3度も登場したことがあり、数々の映画やドラマの撮影に使用されました。

その近くにある、しもなだ運動公園前には海中に沈む線路があります。映画「千と千尋の神隠し」の1シーンのようだとこちらも人気の写真スポットです。

【国の重要伝統的建造物群保存地区 】内子町

UCHIKOGENIC Uchiko-cho a Photogenic town in Ehime-prefecture Shikoku, Japan!

内子町は古くから大洲街道の交通の要衝として栄えた町です。

四国遍路の通過地でもあり、現存する歴史的な町並みは、1982年(昭和57年)に国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されました。

見どころは、現在も使われている木製の希少な演芸場「内子座」です。そのほか、歴史ある古民家を改装した「内子の宿」への宿泊も人気があります。

「内子の宿」は4種類の棟からなり、オススメなのは「内子の宿 織」です。1泊8000円から宿泊できるので是非利用してみてください。

詳細は以下のサイトをどうぞ。

【日本100名城】大洲城

【ドローン】空からみたえひめ 大洲城 愛媛県大洲市

大洲城は、元弘元年(1331年)鎌倉時代末期に守護として国入りした伊予宇都宮氏の宇都宮豊房によって築城されたといわれるお城です。

その後、藤堂高虎等によって大規模に修築がなされ、伊予大洲藩の政治と経済の中心地として城下町は繁栄していきました。

明治21年(1888年)老朽化により天守は解体されましたが、市民による寄付等によって平成16年(2004年)に復元されました。

日本100名城の一つで、江戸時代から残る台所櫓・南隅櫓など4棟の櫓は国の重要文化財、城跡一帯が県指定史跡に指定されています。

【営業時間】
9:00~17:00 (札止16:30)

【拝観料】
大人:550円
小人:220円(中学生以下)

公式HP▶ http://www.ozucastle.jp/index.html

四国にある100名城は2泊3日ですべて巡ることができます。以下の記事でモデルコースを解説しているのでご覧ください。

【日本100名城】宇和島城

Uwajima Castle – Ehime – 宇和島城 – 4K Ultra HD

宇和島の中心部に位置する宇和島城は、標高約80mの丘陵に築かれた平山城です。

近世城郭は築城家として名高い武将、藤堂高虎によって、慶長元(1596)年から慶長6(1601)年にかけて築かれました。

かつては大半が海に面し、堀も築かれていました。城の外郭は上から見ると不等辺5角形をしており、随所に築城の名手と言われた高虎ならではの工夫が見られます。

城山は国史跡で、現存十二天守に数えられる天守は国の重要文化財に指定。日本100名城にも選出されています。

【営業時間】
9:00~16:00 (11月から2月)
9:00~1700 (3月から10月)

【拝観料】
大人:200円
小人:無料(中学生以下)

宇和島城への詳しい行き方や観光の見どころは以下の記事にまとめています。

宇和島で観光に便利なホテルは以下の記事にまとめています。

愛媛1泊2日観光モデルコース(北部)

続いて、愛媛北部の1泊2日観光モデルコースです。

✅愛媛北部1泊2日観光モデルコース

✅愛媛北部1泊2日観光スポット

  • 【日本100名城】今治城
  • 【来島海峡大橋】糸山展望台
  • 【大島】亀老山展望公園
  • しまなみ海道

愛媛北部を巡る観光モデルコースは、今治へと移動して今治城を観光。そのあとは、しまなみ海道を通り、瀬戸内海の島々を巡っていきます。

愛媛県松山から「今治」までは車で1時間ほどです。

しまなみ海道には見どころが多いので、中腹にある大三島に宿泊して1泊2日の旅行もオススメです。

では、愛媛北部の観光スポットをそれぞれ解説していきます。

今治城

【高虎の城】 今治城空撮

今治城は、関ヶ原の戦いでの戦功により伊予半国20万石を領した藤堂高虎が、瀬戸内海に面した海岸に築いた大規模な平城です。「日本三大海城」「日本百名城」の一つ。

よっち
よっち

海水が引かれた広大な堀や、城内の港として国内最大級の船入を備えた日本屈指の海城でした。

1604年に完成しましたが、明治維新後に建造物のほとんどが取り壊され、現在の天守閣は1980年に5層6階の鉄筋コンクリートで再建されたものです。

館内は、今治城に関連する史跡が展示され、頂上の天守閣からは来島海峡大橋や瀬戸内の海を一望できます。

今治城
所在地: 〒794-0036 愛媛県今治市通町3丁目1−3
時間:9時00分~17時00分
電話: 0898-31-9233

今治城への行き方と城内の見どころ、今治市内でオススメのホテルは、以下の記事で詳しく解説しています。

しまなみ海道

しまなみ海道プロモーションビデオ(PV)

しまなみ海道は、広島県の尾道から愛媛県の今治を繋ぐ59.4 kmに及ぶ自動車専用道路です。

よっち
よっち

正式名称は「西瀬戸自動車道」です。

瀬戸内海に浮かぶ美しい島々が7つの橋で繋がっており、絶景を眺めながらのドライブやサイクリングが楽しめます。(高速道路ですが自転車や原付も通行可能)

また、しまなみ海道はかつて村上水軍が勢力拠点としていたことでも知られ、「“日本最大の海賊”の本拠地」として芸予諸島は日本遺産に認定されています。

しまなみ海道のモデルコースや人気の宿泊施設は以下の記事で詳しく解説しています。

石鎚山

石鎚山系の峰々 寒風山~UFOライン~石鎚山 ドローン空撮 Mavic 2 pro

愛媛県松山の西側に位置する「石鎚山」は、西日本最高峰である標高1982mの山です。

よっち
よっち

山岳信仰の山として知られ、霊峰石鎚山とも呼ばれています。日本百名山、日本百景、日本七霊山のひとつです。

石鎚山頂上への登山道がよく整備されており、修行用の鎖場を登る上級者コースのほか、初心者にも比較的登りやすいコースもあります。

✅旅行ガイドブックを無料で読む方法

Kindle unlimitedの30日間無料体験を利用すれば旅行ガイドブックを無料で読むことができます。

期間内にキャンセルすればお金は一切かかりませんスマホにダウンロードすれば持ち運びも便利です。

よっち
よっち

ガイドブックがあると旅行の計画が立てやすいです。自分は月額で利用しています。

旅行前に準備して、ぜひ活用してみてください。お試し体験ができるので安心です。詳細は以下サイトをどうぞ。

» Kindle unlimited公式サイト

【関連記事】
» Kindle Unlimitedでお得に旅行ガイド本を購読する方法

【松山・道後温泉観光モデルコース】まとめ

今回は、松山・道後温泉を1泊2日で巡る観光モデルコースと愛媛県松山郊外を2泊3日で巡る観光モデルコースについて詳しく解説してきました。

松山市内の観光だけなら1日あれば十分ですが、近郊にも多くの観光名所があるので、2泊3日以上の日数をかけて観光を楽しみましょう。

愛媛県外の観光モデルコースは以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。愛媛観光の参考になれば幸いです。

✅航空券最安値検索はさくらトラベル
※国内線すべての空席情報や価格を一覧で比較

✅レンタカー最安値検索は「楽天トラベル
※定期割引クーポンでさらにお得

【関連記事】観光モデルコース

四国地方
スポンサーリンク
ジャパンワンダラー

コメント

タイトルとURLをコピーしました