【四国100名城巡り】オススメの回り方と順番・ルート解説

スポンサーリンク
四国地方
スポンサーリンク

豊かな自然と海に囲まれた四国には、戦火が及ばなかったために現在でも数多くのお城が現存しており、比較的近距離にあるので短期間での城巡りが楽しめます。

今回は、そんな四国の日本100名城と現存12天守を巡るオススメの回り方について解説していきます。

この記事を読むと、四国100名城を巡るモデルプランも理解できるので是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

四国の日本100名城と現存12天守【一覧】

四国の日本100名城と現存12天守は以下の通りです。

四国の日本100名城と現存12天守

  • 高知城(高知県)⇐現存12天守
  • 宇和島城(愛媛県)⇐現存12天守
  • 大洲城(愛媛県)
  • 湯築城(愛媛県)
  • 松山城(愛媛県) ⇐現存12天守
  • 今治城(愛媛県)
  • 丸亀城(香川県)⇐現存12天守
  • 高松城(香川県)
  • 徳島城(徳島県)

四国には、9城の日本100名城4城の現存12天守があります。

9城のうち5城が愛媛県に集まっており、大洲城・宇和島城・今治城は戦国二大築城名人とも呼ばれる戦国武将「藤堂高虎によって築城されました。

高松城・徳島城・湯築城は城跡のみが残されています。

スポンサーリンク

【四国100名城巡り】オススメの回り方と順番

四国の日本100名城と現存12天守を巡るオススメの回り方と順番は以下の通りです。

四国の日本100名城と現存12天守は海側に点在しており、それぞれのお城は車で1~3時間ほどの距離間です。

高知城だけほかのお城と離れた位置にありますが、現存12天守の貴重なお城なので外せません。

空港をご利用の方は、高知空港から徳島空港へレンタカーを乗り捨てると効率よく観光できます。

レンタカー予約は以下サイトを活用してみてください。

お得なレンタカー比較・予約サイト

お得にレンタカーを比較・予約できるサイトは、日本最大の宿泊予約サイト「楽天トラベルです。

全国約5000店舗の中からレンタカーを予約でき、通常でも安い金額からさらにクーポンを使って割引できます。

また、国内宿泊とレンタカーを組合せると個別手配よりもはるかに安くレンタカーが借りられます。

乗り捨ても可能で、楽天ポイントが使える&貯まるのもありがたいメリットです。
↓まずは以下リンクから料金をチェックしてみてください。

>>楽天トラベルでレンタカーを比較・予約

\楽天トラベル「THE SALE」実施中!/
お得な旅行クーポンが盛りだくさん!
\レンタカーのSALE限定クーポン配布中!/
格安航空券(国内)の予約サイト

国内航空券さくらトラベル最大90%安い航空券を見つけることができます。

全18社の航空会社一括比較
24時間365日いつでも予約申込OK!

さくらトラベル長年の実績と信頼のある旅行会社です。

JALやANAなどから株主優待枠で飛行機の座席を仕入れ、一般旅行者に販売することで格安での航空券予約を可能としています。

国内旅行や家族旅行、出張の際に利用してみてください。

最安値をカンタン検索!最短1分で予約!

さくらトラベルで国内航空券の料金を検索してみる

スポンサーリンク

【四国100名城巡り】ドライブモデルプラン

四国の日本100名城巡りは最低でも3泊4日が必要です。

ここからは、先ほど紹介した回り方をもとにドライブモデルプランをご紹介します。

【四国100名城巡り】徳島城~丸亀城

四国100名城巡りの1日目は、徳島城→高松城→丸亀城と巡っていきます。

徳島城と高松城は城跡なので、見どころは現存12天守の丸亀城です。

時間に余裕があれば、鳴門海峡の渦潮金刀比羅宮にも立ち寄ってみてください。

宿泊は、こんぴら温泉郷がおすすめです。

【四国100名城巡り】今治城~松山城

四国100名城巡りの2日目は、今治城湯築城→松山城と巡っていきます。

愛媛にある「松山城」は、四国の日本100名城の中で最大規模のお城です。

じっくり巡ると3時間近くかかるので、時間に余裕を持って訪れましょう。

また、愛媛県の松山には日本三古湯のひとつ「道後温泉」があるので、老舗旅館への宿泊がおすすめです。

【四国100名城巡り】大洲城~高知城

四国100名城巡りの3日目は、大洲城宇和島城→高知城と巡っていきます。

宇和島城から高知城までは2時間半ほどかかります。お城の開館時間と移動時間を考慮すると早めの行動をおすすめします。

スポンサーリンク

四国の日本100名城

ここからは、四国の日本100名城をそれぞれ解説していきます。

徳島城(徳島県)

徳島市立徳島城博物館 – 地域情報動画サイト 街ログ

徳島駅前に位置する徳島城は、1585年に蜂須賀家政(蜂須賀正勝の子)によって築城された平山城です。

明治維新後に廃城となり現在は城跡が残っています。

徳島城跡の見どころは、築城当時のもの石垣と後世に築かれた石垣です。時代の異なる徳島城の石垣はたいへん貴重で、日本100名城に選出された要因の一つです。

城跡は国指定の史跡、名勝(表御殿庭園)にも数えられています。

徳島を巡るドライブコースは下記記事をご覧ください。

高松城(香川県)

本当の城好きにおすすめ!バーチャル高松城

高松城は、生駒親正によって、「野原」と呼ばれた港町に築かれ、万葉集で柿本人麻呂が讃岐国の枕詞に「玉藻よし」と詠んだことに因み、 別名「玉藻城」とも呼ばれています。

現在は、三重櫓や門など一部の建物と一部の石垣、堀が現存し、城跡は「玉藻公園」として整備されています。

丸亀城(香川県)

丸亀城

現存十二天守の一つである丸亀城は、高さ日本一の石垣を有する「石垣の名城」として有名です。

1597年に生駒親正が讃岐17万石を与えられ、高松城を本城として亀山に支城を築き、6年の歳月を要してほぼ現在の城郭が完成しました。

石垣は、緩やかですが荒々しい「野面積み」と端整な「算木積み」の土台から、頂は垂直になるよう独特の反りを持たせる「扇の勾配」が特徴です。

【拝観時間】
9:00~16:30(入城は午後4時まで)
【拝観料】
大人 200円 / 小人(小・中学生)100円

香川・こんぴらさんを巡るドライブコースはこちらの記事をどうぞ。

今治城(愛媛県)

【高虎の城】 今治城空撮

日本100名城のひとつ「今治城」は、築城の名手と謳われる藤堂高虎が築いた日本初の層塔型天守のお城です。

海水が引かれた広大な堀や、城内の港として国内最大級の船入を備えた日本屈指の海城で、日本三大海城と呼ばれています。

館内は、今治城に関連する史跡が展示され、頂上の天守閣からは来島海峡大橋や瀬戸内の海を一望できます。

今治城
所在地: 〒794-0036 愛媛県今治市通町3丁目1−3
時間:9時00分~17時00分
電話: 0898-31-9233

詳細は以下の記事でも解説しています。

湯築城(愛媛県)

道後公園湯築城跡 – 地域情報動画サイト 街ログ

湯築城は、中世伊予の守護・河野氏のかつての居城です。城跡ですが日本100名城にも選ばれています。

14世紀前半から16世紀後半にかけて250年間存続したと言われ、現在でも堀や土塁など城の地割が当時の姿のまま残っています

道後公園の敷地内にあり、公園は地元住民や観光客の休息の場として親しまれています。

松山城(愛媛県)

【松山市公式PR動画】 松山城 「段サンブル」

勝山(標高132m)にそびえ立つ松山城は、加藤嘉明が慶長7年(1602)から四半世紀もの歳月をかけて築城したお城で、攻守の機能に優れた連立式天守難攻不落の城としても有名です。

1784年に落雷によって焼失しており、現在の建物は1854年に再建されたものです。

江戸時代から残る現存12天守のひとつで、「日本100名城」にも選出。「日本さくら名所100選」や「日本の歴史公園100選」の指定も受けています。

【松山城天守観覧券】
大人:520円 子供:160円

【ロープウェイ往復料金】
大人:520円 子供:260円

【営業時間】
9:00~17:00 (季節により異なる)

公式サイト

松山城内の観光ルートや天守閣内部の見どころは、以下の記事にまとめたので合わせてご覧ください。

▼松山は四国の一大観光スポットです。1日かけて観光を楽しみましょう。

大洲城(愛媛県)

【ドローン】空からみたえひめ 大洲城 愛媛県大洲市

大洲城は、元弘元年(1331年)鎌倉時代末期に守護として国入りした伊予宇都宮氏の宇都宮豊房によって築城されたといわれるお城です。

その後、藤堂高虎等によって大規模に修築がなされ、伊予大洲藩の政治と経済の中心地として城下町は繁栄していきました。

明治21年(1888年)老朽化により天守は解体されましたが、市民による寄付等によって平成16年(2004年)に復元されました。

日本100名城の一つで、江戸時代から残る台所櫓・南隅櫓など4棟の櫓は国の重要文化財、城跡一帯が県指定史跡に指定されています。

【営業時間】
9:00~17:00 (札止16:30)

【拝観料】
大人:550円
小人:220円(中学生以下)

公式HP▶ http://www.ozucastle.jp/index.html

宇和島城(愛媛県)

Uwajima Castle – Ehime – 宇和島城 – 4K Ultra HD

宇和島城は、築城家として名高い武将・藤堂高虎によって慶長元(1596)年から5年の歳月をかけて築かれた近世城郭です。

宇和島伊達家10万石の本城鶴島城と呼ばれた秀麗な天守は、当時のまま現存する貴重なものであり、現存12天守のひとつです。

城山は国史跡で、天守は国の重要文化財に指定。日本100名城にも選出されています。

【営業時間】
9:00~16:00 (11月から2月)
9:00~1700 (3月から10月)

【拝観料】
大人:200円
小人:無料(中学生以下)

【関連記事】宇和島城への詳しい行き方と観光の見どころ

高知城(高知県)

高知家ええもん動画 土佐おもてなし勤王党リポート 高知城ガイド・後編

高知城は、関ヶ原の戦いで掛川7万石から一躍、土佐24万石の太守となった山内一豊が慶長6年(1601年)に築城したお城です。

天守閣は1727年の大火で消失。その後、1749年に再建されました。

日本国内で江戸時代から天守が現存している木造の12古天守の一つで、天守や追手門など15棟が重要文化財に指定されています。

高知城(入場料420円)
所在地: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目2−1
時間:9時00分~17時00分
電話: 088-824-5701

MEMO

一番人気の旅行情報誌「るるぶKindle Unlimited 90冊以上読み放題です。
そのほか、「まっぷる」「地球の歩き方」「じゃらん」も読み放題!!

さらに、月額980円が初月30日間は無料
書籍1冊分より安い料金で読み放題!

対象書籍は小説や雑誌、漫画、ビジネス書など120万冊以上!

\まずは30日間無料でお試し!いつでも解約可能/
↓詳しくはこちらをご覧ください。

【関連記事】Kindle Unlimitedで読み放題の6つの旅行情報誌

スポンサーリンク

【四国の日本100名城めぐり】まとめ

四国の100名城はそれぞれ1時間程度の観光時間を設けて日程を組みましょう。

松山城は規模が大きく見どころが多いので、2~3時間かけてじっくり見学することをお勧めします。

日数は最短で3日間で四国を一周できますが、それなりにハードなスケジュールになるので、出来れば3日以上の余裕を持つと良いですね。

日数に余裕があれば城だけでなく、城下町や四国の観光名所も併せて巡ってみてください。

格安航空券予約はさくらトラベル
全18社の航空会社を一括比較・最大90%OFF

最安値をカンタンに検索!最短1分で予約!/
24時間365日いつでも予約申込OK

✅格安レンタカー予約は「楽天トラベル
全国約5000店舗の中からレンタカーを比較・検索

定期割引クーポンでさらにお得!/
乗り捨て可能!楽天ポイントが使える&貯まる!
/楽天トラベル「THE SALE」実施中!\

【関連記事】四国の観光名所

四国地方
スポンサーリンク
ジャパンワンダラー

コメント

タイトルとURLをコピーしました