【徳島観光モデルコース】1泊2日で巡る10の人気観光名所

スポンサーリンク
四国地方
スポンサーリンク

四国の東側に位置する徳島は、剣山や祖谷渓などの大自然や約400年の伝統がある阿波踊りなどの文化を有する県です。

人気の観光スポットには「鳴門海峡の渦潮」があり、国内外から多くの観光客が訪れます。

よっち
よっち

大阪から徳島は車で2時間ほど。日帰りや1泊2日での旅行が楽しめます。

今回はそんな徳島を1泊2日で巡る観光モデルコースについて解説していきます。

この記事を読むと、徳島で行くべき観光スポットと大歩危・祖谷温泉の人気の宿泊施設が理解できるので是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

徳島1泊2日観光モデルコース

ではまず、徳島を1泊2日で巡る観光モデルコースをご紹介します。

徳島1泊2日観光モデルコースは以下の通り。

✅徳島1泊2日観光モデルコース

徳島1泊2日観光モデルコースは、徳島市内を観光し、鳴門海峡でうずしおを見学。そのあと、徳島の内陸部の観光名所を巡っていきます。

よっち
よっち

距離にしておよそ180㎞、4時間ほどの道のりです。

また、徳島を観光するには車が必須です。

徳島駅か徳島空港でレンタカーを借りて観光を楽しみましょう。

お得なレンタカー比較・予約サイト

お得にレンタカーを比較・予約できるサイトは、日本最大の宿泊予約サイト「楽天トラベルです。

全国約5000店舗の中からレンタカーを予約でき、通常でも安い金額からさらにクーポンを使って割引できます。

また、国内宿泊とレンタカーを組合せると個別手配よりもはるかに安くレンタカーが借りられます。

乗り捨ても可能で、楽天ポイントが使える&貯まるのもありがたいメリットです。
↓まずは以下リンクから料金をチェックしてみてください。

>>楽天トラベルでレンタカーを比較・予約

\楽天トラベル「THE SALE」実施中!/
お得な旅行クーポンが盛りだくさん!
\レンタカーのSALE限定クーポン配布中!/
スポンサーリンク

徳島の観光の見どころ

徳島の主要観光スポットは以下の通りです。

✅徳島の主要観光スポット

  • 徳島城跡
  • 眉山公園
  • 鳴門海峡の渦潮
  • うだつの町並み
  • 吉野川ハイウェイオアシス SA/PA
  • 祖谷渓の小便小僧像
  • 祖谷 (いや) のかずら橋
  • 大歩危小歩危
  • 剣山
  • 奥祖谷観光周遊モノレール

徳島の観光の見どころは、世界最大級といわれる鳴門海峡の渦潮や四国内陸部にある「祖谷渓」などです。

上記モデルコースからは外れますが、日本百名山の「剣山」も人気があります。

また、四国には徳島のほかにも見どころのある県が多いので、合わせて巡ってみてください。

観光モデルコースは以下の記事で解説しています。

そのほか、徳島近郊の観光モデルコースは以下の記事をどうぞ。

格安航空券(国内)の予約サイト

国内航空券さくらトラベル最大90%安い航空券を見つけることができます。

全18社の航空会社一括比較
24時間365日いつでも予約申込OK!

さくらトラベル長年の実績と信頼のある旅行会社です。

JALやANAなどから株主優待枠で飛行機の座席を仕入れ、一般旅行者に販売することで格安での航空券予約を可能としています。

国内旅行や家族旅行、出張の際に利用してみてください。

最安値をカンタン検索!最短1分で予約!

さくらトラベルで国内航空券の料金を検索してみる

スポンサーリンク

徳島で必ず行きたい観光名所

では、ここからは上記モデルコースで行ける徳島の観光名所をそれぞれ解説していきます。

徳島城跡

徳島駅前に位置する徳島城は、1585年に蜂須賀家政(蜂須賀正勝の子)によって築城された平山城です。

明治維新後に廃城となり現在は城跡が残っています。

徳島城跡の見どころは、築城当時のもの石垣と後世に築かれた石垣です。時代の異なる徳島城の石垣はたいへん貴重で、日本100名城に選出された要因の一つです。

よっち
よっち

城跡は国指定の史跡、名勝(表御殿庭園)にも数えられています。

眉山公園

眉山公園は、展望台から徳島市街を一望できる絶景スポットです。春は千本桜が見事で日本さくら名所100選にも選出されています。

展望台までは、阿波おどり会館から運行しているロープウェイや徒歩で行くことができます。徳島駅からは車で10分ほどです。

よっち
よっち

夜景スポットとしても人気です。

鳴門海峡の渦潮

徳島市内から車で30分ほどの距離にある「鳴門海峡の渦潮」は、徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市の間にある鳴門海峡で発生する渦潮です。

大潮の際には渦の直径は最大で30mに達するといわれ、渦の大きさは世界最大級といわれています。

楽しみ方は、「渦潮クルーズ」と「遊歩道渦の道」の2通りあります。 どちらもオススメですが、時間のない方は「遊歩道渦の道」だけでも行ってみましょう。

よっち
よっち

渦潮は「満潮・干潮」の時刻に大きな渦潮になります。ホームページで事前に確認してから訪れましょう。▶公式HP

渦潮クルーズと渦の道については以下の記事で詳しく解説しています。

淡路島の観光モデルコースは以下の記事をどうぞ。

また、渦潮のある瀬戸内海国立公園内には、いくつかのホテルが立ち並んでいます。

人気があるのが南欧風リゾートホテル「アオアヲナルトリゾート」です。楽天トラベルブロンズアワード&日本の宿アワード2020を受賞するなど評価も高いです。

温泉もお部屋もオーシャンビュー。最安料金は6,364円からです。

そのほか、2021年3月にリニューアルオープンした大人の隠れ宿リゾートホテル モアナコースト」も人気があります。

↓詳細・予約は以下リンクをチェックしてみてください。

うだつの町並み

徳島市街地から30分ほど西に位置する「うだつの町並み」は、脇城の城下町として成立し、藍の集散地として発展してきました。

現在も明治時代頃のものを中心として、江戸中期~昭和初期の85棟の伝統的建造物が建ち並び、小京都のような風情のある街並みを見ることができます。

「うだつ」とは日本家屋の屋根に取り付けられる小柱、防火壁、装飾のことです。

比較的裕福な家に限られたことから、いつしか富の象徴となり、「うだつが上がらない」の語源となりました。

吉野川ハイウェイオアシス SA/PA

徳島の西側に位置する吉野川ハイウェイオアシスは、レストランや温泉施設などの設備が充実したサービスエリアです。

近くの「美濃田の渕」には、宿泊施設や無料の美濃田キャンプ場があります。旅の休憩所として立ち寄ってみましょう。

ハイウェイオアシス内にある「ファミリーロッジ旅籠屋 吉野川SA店」の詳細は以下リンクをどうぞ。

また、30分ほど北に位置する香川県で人気の温泉地「こんぴら温泉郷」での宿泊もオススメです。

観光モデルコースとオススメのホテルは以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

祖谷渓の小便小僧像

祖谷渓の小便小僧像は、高低差約200メートルの断崖絶壁に立つ銅像です。

「昔、子供たちが崖の上から渓谷に放尿することで度胸試しをしたという逸話から作られた」といわれています。

よっち
よっち

道が狭いので車で行くときは注意が必要です。

祖谷 (いや) のかずら橋

祖谷渓は、深いV字谷の続く渓谷です。祖谷川にあり、全長は10kmにも及びます。

よっち
よっち

徳島が誇る日本三大秘境のひとつです。

その祖谷渓にある「祖谷 (いや) のかずら橋」は、20メートルほどの木製のつり橋です。国の重要有形民俗文化財に指定されています。

また、祖谷渓大橋から「かずら橋」の全体像が見られます。料金は1人550円です。

また、祖谷渓での宿泊は、日本三大秘湯のひとつ「祖谷温泉郷」がおすすめです。

人気があるのが「峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか」

楽天トラベルアワードを8年連続受賞、日本の宿TOP47に4年連続で受賞するなど評価の高い宿です。

そのほか、ケーブルカーで登る絶景天空露天風呂が自慢の「ホテルかずら橋」や祖谷の渓谷を臨む旅館「祖谷美人」も口コミ評価が高いです。

↓詳細・予約は以下リンクをチェックしてみてください。

大歩危小歩危

「大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)」は、吉野川の激流によって創られた約8㎞にわたる渓谷です。

よっち
よっち

ラフティングの国際大会も開かれている大歩危、小歩危は吉野川上流の名勝地で、両岸の岩は県指定の天然記念物です。

大歩危峡では観光遊覧船が人気です。船頭の軽快な説明を受けながら、大歩危の奇岩・怪岩を鑑賞できます。公式サイト

大歩危小歩危は、高知市から車で1時間ほどの距離にあります。徳島を観光した後は高知県を巡ってみましょう。

高知の観光モデルコースは以下の記事にまとめているので合わせてご覧ください。

剣山

徳島市内から車で2時間ほどに位置する「剣山」は、西日本で2番目の高さを誇る山(標高1955m)です。

よっち
よっち

古くから山岳信仰の対象とされ、修験道の山として知られてきました。

剣山では、初心者でも楽しめるハイキングコースが整備されています。上級者向けのコースもあるので自分の体力やレベルに合ったコースで楽しめます。

また、4月下旬から11月末までは「剣山観光登山リフト」が運行しています。

12~3月の冬季は、剣山・祖谷渓方面のルートが通行止めになるので注意が必要です。

剣山についての詳細はこちらの記事をどうぞ。

また、つるぎ山では登山口から一番近いペンション「ラ・フォーレつるぎ山」での宿泊がおすすめです。

四国で一番標高の高い大浴場や自慢の豚しゃぶ鍋を堪能できます。

奥祖谷観光周遊モノレール

奥祖谷観光周遊モノレールは、山間の温泉施設に隣接した観光モノレールです。かつて林業などで運搬用に使われていたものを転用して作られました。

4分おきに発車する2人乗りのモノレールで、全長4600mの道のりを約65分かけて進みます

よっち
よっち

剣山と合わせて観光に訪れましょう。

【営業時間】
4月~ 9月:8:30~16:00
10月~11月:8:30~15:30
水曜定休日、12月~3月冬季休業

【料金】
大人:2,000円 / 小人:1,000円
公式HP

スポンサーリンク

徳島駅周辺で口コミ評価が高い4つの宿

ではここからは、徳島駅周辺で口コミ評価が高い4つの宿をご紹介します。

ダイワロイネットホテル徳島駅前

「ダイワロイネットホテル徳島駅前」はJR徳島駅より徒歩約1分。2015年に開業したホテルで口コミ評価がとても高いです。

最安料金は3,864円から。↓予約・詳細は以下のサイトからどうぞ。

JR ホテルクレメント徳島

「JRホテルクレメント徳島」はJR徳島駅直結、​出張などのビジネス利用や観光の拠点に最適な県内最大規模のシティホテルです。

最安料金は2,910円から。↓予約・詳細は以下のサイトからどうぞ。

ホテルサンルート徳島

徳島駅から徒歩1分に位置する「ホテルサンルート徳島」は、天然温泉が魅力のホテルです。

天然温泉は源泉のみを豊富に使用。11階からの素晴らしい展望も楽しめます。

最安料金は3,364円から。↓予約・詳細は以下のサイトからどうぞ。

徳島グランヴィリオホテル

徳島県庁に隣接する「徳島グランヴィリオホテル」は、無料駐車場を200台完備している、車で行きやすいホテルです。

徳島市の中央を流れる新町川のウォーターフロントに位置し、リバーサイドの素晴らしい眺望が楽しめます。

最安料金は3,091円から。↓予約・詳細は以下のサイトからどうぞ。

MEMO

一番人気の旅行情報誌「るるぶKindle Unlimited 90冊以上読み放題です。
そのほか、「まっぷる」「地球の歩き方」「じゃらん」も読み放題!!

さらに、月額980円が初月30日間は無料
書籍1冊分より安い料金で読み放題!

対象書籍は小説や雑誌、漫画、ビジネス書など120万冊以上!

\まずは30日間無料でお試し!いつでも解約可能/
↓詳しくはこちらをご覧ください。

【関連記事】Kindle Unlimitedで読み放題の6つの旅行情報誌

スポンサーリンク

【徳島1泊2日観光モデルコース】まとめ

今回は、徳島観光モデルコースについて解説してきました。

徳島観光は1泊2日から楽しめます。そのほかにも、北部には香川県や淡路島、南部には高知県があり、数多くの見どころがあるので2泊3日以上の日数で巡ってみてください。

観光モデルコースは以下の記事でまとめているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。徳島観光の参考になれば幸いです。

格安航空券予約はさくらトラベル
全18社の航空会社を一括比較・最大90%OFF

最安値をカンタンに検索!最短1分で予約!/
24時間365日いつでも予約申込OK

✅格安レンタカー予約は「楽天トラベル
全国約5000店舗の中からレンタカーを比較・検索

定期割引クーポンでさらにお得!/
乗り捨て可能!楽天ポイントが使える&貯まる!
/楽天トラベル「THE SALE」実施中!\

【関連記事】観光モデルコース

四国地方
スポンサーリンク
ジャパンワンダラー

コメント

タイトルとURLをコピーしました