愛媛でおすすめの観光名所17選!穴場までエリア別に徹底解説

四国地方

愛媛県は四国の北西部一帯と、瀬戸内海に浮かぶ小さな島々からなり、南部には西日本最高峰の石鎚山(1,982m)をはじめとする四国山地がそびえ、海・山両方の自然に恵まれている県です。

県庁所在地の松山市内には、1600年代に建立された「松山城」や日本三古湯の一つ「道後温泉」があり、飛行機を利用すれば東京からでも90分ほどで行くことができます。

今回は、そんな魅力満載の愛媛で必ず行きたいおすすめ観光名所から穴場までたっぷり解説していきます。

愛媛観光|松山でおすすめの観光名所

愛媛・松山でおすすめの観光名所は以下の通りです。

萬翠荘

萬翠荘は、1922年に旧松山藩主の子孫・久松定謨伯爵別邸として建設した純フランス風の洋館です。当時は皇族の立ち寄り所や、各界の名士が集まる社交の場として利用されてきました。

建物そのものが美術品として高い評価を受けており、国の重要文化財に指定。現在では建築当時の華麗な姿を今に活かし、イベントや展示会場として利用されています。

萬翠荘
所在地/愛媛県松山市一番町3-3-7
TEL/089-921-3711
営業時間/9:00~18:00
休業日/月曜日
料金/[外観・1階]無料
[2階観覧料金]大人300円/小人(高校生まで)100円
交通アクセス/市内電車「大街道」より徒歩約5分
公式ホームページ

松山城

勝山(標高132m)にそびえ立つ松山城は、加藤嘉明が慶長7年(1602)から四半世紀もの歳月をかけて築城したお城で、攻守の機能に優れた連立式天守難攻不落の城としても有名です。

1784年に落雷によって焼失しており、現在の建物は1854年に再建されたものです。

江戸時代から残る現存12天守のひとつで、「日本100名城」にも選出。「日本さくら名所100選」や「日本の歴史公園100選」の指定も受けています。

松山城
所在地/愛媛県松山市丸之内
TEL/089-921-4873(松山城総合事務所)
営業時間/ロープウェイ:8時30分~17時30分(季節により異なる)
天守:9~17時(天守札止めは営業終了30分前)
休業日/無休(天守のみ12月第3水曜)
料金/ロープウェイは往復大人520円、小人260円
天守は大人520円、小人160円
交通アクセス/「道後温泉行き」市内電車で約10分、「大街道」下車徒歩5分
公式ホームページ

松山城の観光ルートや天守閣内部の見どころは、以下の記事で詳しく解説しています。

道後公園(湯築城跡)

14世紀前半から16世紀後半にかけて約250年間存続した湯築城は、中世伊予の守護、河野氏のかつての居城です。

戦国時代中頃の大規模な堀や土塁が良好に残る稀な遺構として歴史的価値も非常に高く日本百名城に選定されています。

現在は国史跡庭園として整備され、忠実に復元された武家屋敷や資料館、土塁展示室、山頂の展望台などがあり、地元住民や観光客が散策や休憩に訪れるほか、桜の名所としても有名です。

湯築城資料館
所在地/愛媛県松山市道後公園内
TEL/089-941-1480
営業時間/9:00~17:00(資料館のみ)
休業日/月曜日(祝日の場合は翌日)、12/29~1/3
交通アクセス/市内電車「道後公園駅」よりすぐ
公式ホームページ

坊っちゃんカラクリ時計

「坊っちゃんカラクリ時計」は、道後温泉本館百周年を記念して造られました。

8:00~22:00までの1時間ごと(土曜・日曜・祝日及び特別期は30分ごと)に音楽に合わせて時計の台座が上がり、次々と小説『坊っちゃん』のキャラクター人形が飛び出してきて観光客を楽しませます。

また、カラクリ時計の隣には道後温泉の源泉を使った無料の足湯があり、散策途中に旅の疲れを癒せます。

坊っちゃんカラクリ時計
所在地/愛媛県松山市道後湯之町6-7
TEL/089-948-6556
交通アクセス/市内電車「道後温泉駅」からすぐ

道後ハイカラ通り(道後商店街)

道後商店街は、道後温泉本館の建物に隣接した約250mの商店街通りで、「道後ハイカラ通り」の愛称で親しまれています。

みやげ物店や飲食店など観光客向けの店が軒を連ね、温泉街らしく浴衣姿でそぞろ歩きを楽しめます。

道後ハイカラ通り(道後商店街)
所在地/愛媛県松山市道後湯之町
TEL/089-931-5856
交通アクセス/市内電車「道後温泉駅」からすぐ

道後温泉本館

道後温泉は、日本国内でもひときわ古い3000年もの歴史を持つといわれる温泉です。日本三古湯の一つで、現在でも大衆浴場として利用できます。

夏目漱石の小説『坊つちやん』にも描かれたことでも有名で、道後温泉の駅前には「カラクリ時計」「坊っちゃん列車」などがあります。

道後温泉本館
所在地/愛媛県松山市道後湯之町5-6
TEL/089-921-5141(道後温泉事務所)
営業時間/霊の湯 6:00~23:00(札止め22:30)
休み/無休(12月に1日臨時休館あり)
料金/霊の湯:大人420円、小人160円
交通アクセス/市内電車「道後温泉駅」より徒歩約5分
公式ホームページ

伊佐爾波(いさにわ)神社

135段ある石段を上がった先に社殿を構える「伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ)」。創建は平安時代にさかのぼる古社で、現在の社殿は松山三代藩主・松平定長が江戸城で流鏑馬(やぶさめ)を命じられ、成功させたお礼に建て替えられたものです。

朱色の社殿は、京都の石清水八幡宮を模したもので、大分の宇佐神宮らと共に日本三大八幡造に数えられているほか、国の重要文化財に指定されています。

境内では豪華絢爛な楼門金箔をはった支柱彫刻を抱いた蛙股(かえるまた)、海老虹梁(えびこうりょう)などを見ることができ、回廊には奉納された和算学の資料が数多く残されています。

伊佐爾波(いさにわ)神社
所在地/愛媛県松山市桜谷町173
TEL/089-947-7447
交通アクセス/市内電車「道後温泉駅」より徒歩8分
公式ホームページ

石手寺

四国八十八箇所霊場の第51番札所である「石手寺(いしてじ)」は、1318年に建てられた二王門が国宝に指定されているほか、本堂、三重塔、鐘楼など国の重要文化財が6つもある寺院です。

1番札所から88番札所までの全札所の土がおいてあり、”すべてを触ることで88か所めぐった場合と同じ功徳を積める”といわれています。

また遍路の元祖と言われている衛門三郎ゆかりの寺としても有名。寺の周辺の食堂ではおやきという”焼きもち”を売っており、石手寺の名物になっています。

石手寺
所在地/愛媛県松山市石手2-9-21
TEL/089-977-0870
交通アクセス/バス停「石手寺前」よりすぐ

愛媛観光|愛媛南部でおすすめの観光名所

愛媛南部でおすすめの観光名所は以下の通りです。

下灘駅・青石海岸

JR予讃線の下灘駅は、ホームに広がる美しい景観が有名な駅で、数々の映画やドラマの撮影青春18きっぷのポスターに3度も登場したことがあります。

ホームには古びた上屋とベンチだけがあり、どこから見ても絵になるとして多くの観光客が訪れます。

しもなだ運動公園前にある海中に沈む線路は、映画「千と千尋の神隠し」の1シーンのような光景だと人気です。

内子町

内子町は古くから大洲街道の交通の要衝として栄えた町です。

四国遍路の通過地でもあり、現存する歴史的な町並みは、1982年(昭和57年)に国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されました。

見どころは、現在も使われている木製の希少な演芸場「内子座です。そのほか、歴史ある古民家を改装した「内子の宿」への宿泊も人気があります。

「内子の宿」は4種類の棟からなり、人気があるのは「内子の宿 織」です。最安料金8,582円から宿泊できるので是非利用してみてください。

詳細は以下のサイトをどうぞ。

大洲城

大洲城は、元弘元年(1331年)鎌倉時代末期に守護として国入りした伊予宇都宮氏の宇都宮豊房によって築城されたといわれるお城です。

その後、藤堂高虎等によって大規模に修築がなされ、伊予大洲藩の政治と経済の中心地として城下町は繁栄していきました。

明治21年(1888年)老朽化により天守は解体されましたが、市民による寄付等によって平成16年(2004年)に復元されました。

日本100名城の一つで、江戸時代から残る台所櫓・南隅櫓など4棟の櫓は国の重要文化財、城跡一帯が県指定史跡に指定されています。

大洲城
所在地/愛媛県大洲市大洲903
TEL/0893-24-1146(大洲城管理事務所)
営業時間/9:00~17:00(札止16:30)
料金/大人550円、小人220円(中学生以下)
交通アクセス/JR伊予大洲駅から徒歩約25分
公式ホームページ

宇和島城

宇和島城は、築城家として名高い武将・藤堂高虎によって慶長元(1596)年から5年の歳月をかけて築かれた近世城郭です。

宇和島伊達家10万石の本城鶴島城と呼ばれた秀麗な天守は、当時のまま現存する貴重なものであり、現存12天守のひとつです。

城山は国史跡で、天守は国の重要文化財に指定。日本100名城にも選出されています。

宇和島城
所在地/愛媛県宇和島市丸之内1
TEL/0895-49-7033
営業時間
[開門]6:00~17:00(11月~2月)/6:00~18:30(3月~10月)
[天守] 9:00~16:00(11月~2月)/9:00~17:00(3月~10月)
料金/大人200円、小・中学生 無料、65歳以上160円
交通アクセス/宇和島駅から徒歩で10分
公式ホームページ

宇和島城への詳しい行き方や観光の見どころは以下の記事にまとめています。

宇和島で観光に便利なホテルは以下の記事にまとめています。

愛媛観光|愛媛北部でおすすめの観光名所

愛媛北部でおすすめの観光名所は以下の通りです。

今治城

日本100名城のひとつ「今治城」は、築城の名手と謳われる藤堂高虎が築いた日本初の層塔型天守のお城です。

海水が引かれた広大な堀や、城内の港として国内最大級の船入を備えた日本屈指の海城で、日本三大海城と呼ばれています。

館内は、今治城に関連する史跡が展示され、頂上の天守閣からは来島海峡大橋や瀬戸内の海を一望できます。

今治城
所在地: 〒794-0036 愛媛県今治市通町3丁目1−3
時間:9時00分~17時00分
電話: 0898-31-9233

しまなみ海道

しまなみ海道は、広島県の尾道と愛媛県の今治を繋ぐ59.4 kmに及ぶ自動車専用道路で、正式名称は「西瀬戸自動車道」。高速道路ですが自転車や原付でも通ることができます。

「サイクリングの聖地」としても有名で、絶景を眺めながらのサイクリングやドライブが楽しめます。

大三島・大山祇神社

大三島は、国宝の島」や「神の島」とも呼ばれる格式の高い島で、大山祇神社があることで有名です。

大山祇神社は、全国に10,000社以上ある大山祇神社と三島神社の総本社で、海の神や山の神として昔から多くの武将が祈願に訪れました。

隣接する宝物館では、日本にある国宝や重要文化財に指定されている武具、甲冑などのうち8割が保存展示されています。

詳しくは以下の記事で解説しているのでご覧ください。

また、大三島での宿泊は、創治初期創業の旅館「茶梅」と、夕食の美味しい宿中四国版一位の実績を誇る「旅館さわき」が人気があります。

そのほか、東側の海沿いにある大三島のサイクリング総合施設「WAKKA」での宿泊もおすすめです。

↓予約・詳細は以下リンクをご覧ください。

伯方島

伯方島は、かつて塩田を用いた製塩業が栄えた島で塩ラーメンの人気店「さんわ」や、道の駅「マリンオアシス はかた」で塩関連商品のお買い物が楽しめます。

また、「伯方の塩」の発祥の地であり、大三島の伯方の塩工場では無料の工場見学と絶品の塩ソフトクリームが人気があります。

大島

大島は、四国側に1番近い島で今治から車で20分ほどです。

瀬戸内海を一望できる亀老山展望公園村上海賊ミュージアムが見どころ。ランチには、道の駅「よしうみいきいき館」で海鮮バーベキューが人気があります。

また大島での宿泊は、車では上陸ができない島「馬島」にあるホテル&グランピング施設グランルークしまなみも人気があります。

↓詳細予約は以下リンクから。合わせてチェックしてみてください。

【愛媛でおすすめの観光名所】まとめ

今回は、愛媛でおすすめの観光名所について詳しく解説してきました。

愛媛観光は電車でのアクセスが便利で、効率よく移動すれば短期間でも多くの観光地を巡ることができます。しまなみ海道の観光には車移動がおすすめでレンタカーを借りるなどして観光に出かけましょう。

宿泊は道後温泉で旅の疲れを癒してみてください。今回は以上です。愛媛観光の参考になれば幸いです。

コメント

楽天トラベルで春&夏旅SALE開催中!限定クーポン配布&SALE限定プランを多数ご用意!
楽天で春&夏旅SALEをチェック
タイトルとURLをコピーしました