亀老山展望公園|アクセス方法と展望台から四国を望む絶景

スポンサーリンク
四国地方
スポンサーリンク

亀老山展望公園は、亀老山の頂上周辺を整備した公園です。

頂上の展望台からは来島海峡大橋と周辺の島々、四国側の絶景を見ることができます。

また、「旅好きが選ぶ!日本の展望スポットランキング2017」では京都の清水寺に次いで第2位に輝きました。

今回は、この亀老山展望公園へのアクセス方法と展望台からの絶景をご紹介します。

スポンサーリンク

【亀老山展望公園】アクセス方法と展望台からの絶景

今治から亀老山展望公園へのアクセス

「亀老山展望公園」は、愛媛県今治市の大島に位置します。

大島は、今治から来島海峡大橋で繋がれた一つ目の島です。

今治からは車で25分ほどで行くことができます。

よっち
よっち

ちなみに、亀老山の読み方は「きろうさん」です。

【亀老山展望公園】自転車でのアクセス

亀老山展望公園は自転車でも行くことができますが、標高307.8mの頂上にあります。

およそ2.8kmの急こう配を登らなくてはいけないので、サイクリング初心者には結構厳しいと思います。

さらには、もし今治から来るなら来島海峡大橋への坂も登る必要があります。

よっち
よっち

しまなみ海道を走るサイクリストさんでもきついので、亀老山展望公園には登らない方も多いです。

なので、車かレンタカーが必須になります。しまなみ海道の観光スポットを合わせて訪れましょう。

お得なレンタカー比較・予約サイト

お得にレンタカーを比較・予約できるサイトは、日本最大の宿泊予約サイト「楽天トラベルです。

全国約5000店舗の中からレンタカーを予約でき、通常でも安い金額からさらにクーポンを使って割引できます。

また、国内宿泊とレンタカーを組合せると個別手配よりもはるかに安くレンタカーが借りられます。

乗り捨ても可能で、楽天ポイントが使える&貯まるのもありがたいメリットです。
↓まずは以下リンクから料金をチェックしてみてください。

>>楽天トラベルでレンタカーを比較・予約

\楽天トラベル「THE SALE」実施中!/
お得な旅行クーポンが盛りだくさん!
\レンタカーのSALE限定クーポン配布中!/

しまなみ海道のドライブコースは以下の記事にまとめています。

しまなみ海道をバイクツーリングするなら以下の記事をどうぞ。

【亀老山展望公園】駐車場と頂上の売店

亀老山展望公園は、広々した無料駐車場を完備しています。

亀老山展望公園入口の売店には、今治関連グッズとお菓子、冷たい飲み物が販売されています。

中でも塩アイスクリームは人気があります。

今治タオルは種類が豊富です。

亀老山の由来を解説した亀の銅像です。

【亀老山展望公園】隈研吾設計の展望台

亀老山展望公園の展望台は、建築家「隈研吾」の設計によるものです。

よっち
よっち

隈研吾さんは、国立競技場も手掛けています。

展望台らしくない近未来的な建築物です。

【亀老山展望公園】来島海峡大橋と四国の絶景

亀老山展望公園の展望台からは、瀬戸内海と来島海峡大橋、そして奥には四国・今治の町が見渡せます。

よっち
よっち

トリップアドバイザーで絶賛された風景です。

雲がなければ、遠くに石鎚山を望むことができます。

夜はライトアップされてまた違った景色になります。

MEMO

一番人気の旅行情報誌「るるぶKindle Unlimited 90冊以上読み放題です。
そのほか、「まっぷる」「地球の歩き方」「じゃらん」も読み放題!!

さらに、月額980円が初月30日間は無料
書籍1冊分より安い料金で読み放題!

対象書籍は小説や雑誌、漫画、ビジネス書など120万冊以上!

\まずは30日間無料でお試し!いつでも解約可能/
↓詳しくはこちらをご覧ください。

【関連記事】Kindle Unlimitedで読み放題の6つの旅行情報誌

スポンサーリンク

【亀老山展望公園】まとめ

亀老山展望公園は、今治観光で定番の観光スポットです。

大島の道の駅と合わせて観光に訪れてみてください。

大島の道の駅では、低価格で海鮮バーベキューが楽しめます。10時から15時までの営業でランチに人気です。

そのほか、しまなみ海道は見どころが多いので1泊2日の旅行も良いですね。

今回は以上です。今治観光の参考になれば幸いです。

格安航空券予約はさくらトラベル
全18社の航空会社を一括比較・最大90%OFF

最安値をカンタンに検索!最短1分で予約!/
24時間365日いつでも予約申込OK

✅格安レンタカー予約は「楽天トラベル
全国約5000店舗の中からレンタカーを比較・検索

定期割引クーポンでさらにお得!/
乗り捨て可能!楽天ポイントが使える&貯まる!
/楽天トラベル「THE SALE」実施中!\

【関連記事】今治周辺観光

四国地方
スポンサーリンク
ジャパンワンダラー

コメント

タイトルとURLをコピーしました