【岡山観光モデルコース】1泊2日で巡る12の人気観光地

中国地方

古代より「吉備国」として独自の文化圏を形成してきた岡山は、「桃太郎伝説」が生まれた町として有名で、江戸時代には岡山城の城下町として栄えました。

後楽園や倉敷美観地区、備前長船刀剣博物館などの人気の観光地が点在しており、ひるぜん焼きそばや津山ホルモンうどんなどのご当地グルメも充実しています。

今回は、そんな岡山を巡る観光モデルコースと見どころ、岡山で行くべき観光スポットについて解説していきます。

CHECK!観光庁は9月26日、全国旅行支援(全国旅行割)を”10月11日から12月下旬まで実施する”と発表しました。
全国旅行支援とは?割引の仕組み【楽天トラベル】

岡山観光モデルコース

ではまず、岡山を巡る観光モデルコースをご紹介します。

岡山観光モデルコースは以下の通りです。

岡山観光モデルコース

岡山の観光モデルコースは、岡山駅から出発して、市内の岡山城と岡山後楽園を観光し、そのあと、西側の「吉備路」、もしくは「倉敷​美観地区」を電車で移動して巡っていきましょう。

大阪方面から車でお越しの方は、西側の「旧閑谷学校」や「備前長船刀剣博物館」も合わせて観光できます。倉敷まで移動したら、国産ジーンズの聖地「児島ジーンズストリート」も巡ってみてください。

岡山観光では市内だけなら電車とバスで移動できますが、短期間で旅行するならレンタカーでの移動も便利です。

楽天トラベルなら、宿と合わせてレンタカーを借りる割引になるので活用してみてください。今ならレンタカー秋冬旅特集お得なクーポンを配布しています。

\割引クーポンでさらにお得!/

CHECK!【楽天トラベル 秋&冬旅セール開催中】お得なクーポンをGET!2022年12月1日まで!!
ポイント10~20倍&国内宿泊・ツアーの限定プランや、航空券+宿泊を対象に高額クーポンを配布中!

岡山の観光の見どころ

岡山の主要観光スポットは以下の通りです。

岡山の主要観光スポット

  • 岡山城
  • 岡山後楽園
  • 吉備津彦神社
  • 吉備津神社
  • 鬼ノ城跡
  • 倉敷美観地区
  • 児島ジーンズストリート
  • 備中松山城
  • 備前長船刀剣博物館
  • 旧閑谷学校

岡山の観光の見どころは、日本三名園の一つ「岡山後楽園」や、桃太郎伝説の残る「吉備路」、白壁の町並みが残る「倉敷​美観地区」などです。

さらに天守が現存する“唯一の山城”「備中松山城」や、東部にある “庶民教育の殿堂” であり国宝の「旧閑谷学校」も人気の観光スポットとなっています。

宿泊は岡山市内にリーズナブルな価格のシティホテルが点在しているほか、倉敷の旅館・ホテルが利用できます。

そのほか、岡山近郊の観光スポット・モデルコースは以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

岡山への行き方

岡山までは、新大阪からの新幹線で約45分で行くことができます。東京からなら約3時間10分です。

飛行機では、岡山桃太郎空港が玄関口で、東京の羽田と那覇の国内線2路線を結んでいます。所要時間は羽田から1時間15分ほど。岡山駅までは空港リムジンバス(約30分)が運行しています。

新幹線や飛行機のチケットは、「ホテル・旅館」と組み合わせたダイナミックパッケージでお得に購入できます。以下の旅行会社で取り扱いがあるので、チェックしてみてください。
【飛行機+ホテル】
【JTB】◀国内旅行で使える割引クーポン配布中
【HIS】
【じゃらん】
【近畿日本ツーリスト】
【楽天トラベル】◀秋&冬旅SALE 限定クーポン配布中
【国内旅行】

【新幹線+ホテル】
【JTB】
【HIS】
【じゃらん】
【近畿日本ツーリスト】
【楽天トラベル】

【国内旅行】

岡山で必ず行きたい12の観光名所

ではここからは、上記モデルコースで行ける岡山の観光名所をそれぞれ解説していきます。

岡山城

岡山城は、豊臣秀吉の家臣で豊臣五大老の一人・宇喜多秀家が築城したお城です。日本100名城のひとつで、慶長2年(1597)に完成しました。

天守閣の下見板が黒漆で塗られ、太陽に当たると烏の濡れ羽色に見えることから、別名「烏城(うじょう)」と呼ばれています。

1945年の空襲で焼失しましたが、現在は再建され、城主の間などが復元されました。三層六階建ての天守最上階からは岡山後楽園や岡山市街地が望めます。

※2021年6月1日~2022年秋頃(予定)まで改修工事のため休館

岡山城天守閣(烏城)
所在地/岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
TEL/086-225-2096
営業時間/9:00~17:30(入館は17:00まで)
休日/12月29日~31日
公式ホームページ

岡山後楽園

岡山後楽園は、江戸時代初期に岡山2代藩主・池田綱政によって造営された日本庭園です。水戸の偕楽園、金沢の兼六園とともに日本三名園のひとつで、国の特別名勝にも指定されています。

歩きながら移り変わる景色を楽しめる回遊式庭園。全長は約640mの「曲水」が園内を巡り、池や滝になって優れた水の景色を作り上げています。

岡山後楽園
所在地/岡山県岡山市北区後楽園1-5
TEL/086-272-1148
営業時間/8:00~17:00
料金/大人 410円、65歳以上 140円 ※高校生以下無料
公式ホームページ

また、岡山市内での宿泊で人気があるのがホテルグランヴィア岡山(5,200円〜)」です。JR岡山駅直結の好立地で、【じゃらんアワード2019】と【楽天アワード2020】を受賞している評価の高いホテルです。

そのほか、岡山駅地下連絡通路と直結ダイワロイネットホテル岡山駅前(3,600円〜)」や、ヴィアイン岡山(3,000円〜)」も人気があります。

詳細・予約は以下リンクをチェックしてみてください

吉備路

吉備路は、かつて古代吉備王国時代の中心地だったと考えられているエリアです。

桃太郎伝説ゆかりの吉備津神社・吉備津彦神社や、日本最大級の古墳である「造山古墳」、重要文化財でもある「備中国分寺」などの史跡が点在しており、レンタサイクルを利用しての観光が人気があります。

備前一之宮駅か総社駅にて乗り捨て可能な自転車が借りられます。距離はおよそ16㎞、およそ1時間40分の道のりです。詳細は公式サイトをご覧ください。➡吉備路自転車道

吉備津彦神社・吉備津神社

吉備津彦神社と吉備津神社は、ともに「桃太郎」のモデルとして有名な「大吉備津彦命」を御祭神とする神社です。

吉備国平定のため朝廷から遣わされた吉備津彦命が、屋敷跡に吉備津彦神社の社殿を建てたのが起源とされています。

吉備津神社には、全国で唯一の様式である吉備津造りの国宝・御本殿や、県指定重要文化財にも指定されている約360mにも及ぶ一直線の廻廊などがあります。それぞれは1.5㎞ほどの距離間です。

吉備津彦神社
所在地/岡山県岡山市北区一宮1043
TEL/086-284-0031
交通アクセス/JR備前一宮駅から徒歩約3分
公式ホームページ

鬼城山(鬼ノ城)

鬼城山(鬼ノ城)は、大和朝廷によって国の防衛のために築かれたとされる古代山城です。史書に記載が無いので築城年は不明。謎の多いお城ですが、発掘調査では7世紀後半に築かれたとされています。

温羅(異国の鬼神)が吉備国に居城を構え、吉備津彦命によって退治された伝承地として知られ、これがまさに、桃太郎のお話です。日本100名城のひとつ。

鬼城山(鬼ノ城)
所在地/岡山県総社市奥坂
TEL/0866-99-8566
営業時間/8:30~17:00
定休日/月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
交通アクセス/JR総社駅からタクシー約30分、下車徒歩約10分
公式ホームページ

倉敷美観地区

倉敷は、温暖な気候と高梁川の豊かな水資源に恵まれた町で、江戸時代には上方への物資の輸送中継地として、明治時代には繊維産業、近年は工業・文化観光都市として発展してきました。

観光では白壁の建物や柳並木が美しい「倉敷美観地区」が有名で、本町・東町の町並みは、古き情緒を今も色濃く受け継いでいます。

観光地は半径300mほどに集中しているので散策しやすいです。観光スポットやモデルコースは以下の記事で詳しく解説しています。

また、倉敷での宿泊は、最上階に天然温泉大浴場完備ドーミーイン倉敷(3,950円〜)」2021年10月にグランドオープンのホテル グラン・ココエ倉敷(5,500円〜)」が人気があります。

美観地区に隣接した泊まれる文化遺産「倉敷アイビースクエア(5,220円〜)」も評価が高いです。

そのほかは以下リンクをチェックしてみてください。

岡山市内の観光スポット

では、ここからは岡山市外に点在している観光スポットを詳しく解説していきます。

児島ジーンズストリート

児島ジーンズストリートは、「旧野﨑家住宅」から野﨑の記念碑までの約400mの通りに地元ジーンズメーカーが立ち並ぶ商店街です。

こだわりの国産ジーンズショップが集まる人気スポットで、周辺にはジーンズ以外の魅力的なショップやカフェも揃っています。

備中松山城

「備中松山城」は、標高430mの臥牛山頂上付近に建つお城です。日本100名城であり、現存天守12城の一つで、岐阜の岩村城、奈良の高取城とともに日本三大山城にも数えられています。

鎌倉時代に大松山に城を築いたのを起源とし、1683年に水谷勝宗によって3年がかりで修築され、今の天守の姿になりました。

「雲海に浮かぶ天空の山城」として有名で、雲海が発生する9月~4月頃(特に10月・11月)の時期には雲海展望台に早朝から多くの観光客が訪れます。

備中松山城
所在地/岡山県高梁市内山下1
TEL/0866-22-1487
開城時間/4月~9月 9:00~17:30
10月~3月 9:00~16:30
※最終入城時間:閉城時間の30分前
休城日/12月29日~1月3日(※本丸への入城不可)
入城料/大人500円、小中学生200円
公式ホームページ

備前長船刀剣博物館

平安時代から数多くの刀匠を輩出している長船町は、鎌倉時代より日本刀の産地で、国宝で指定されている”111振り”のうち、半分に該当する”47振り”が備前伝の日本刀です。

備前長船刀剣博物館は、全国でも珍しい日本刀専門の博物館です。館内には”約40振り”の日本刀が展示されているほか、刀装具、作刀工程や研磨工程に関する資料を見学できます。

備前長船刀剣博物館
所在地/岡山県瀬戸内市長船町長船966
TEL/0869-66-7767
営業時間/9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
定休日/月曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月4日
料金/一般 500円、高大生 300円、中学生以下 無料
公式ホームページ

旧閑谷学校

閑谷学校は、寛文10年(1670)に岡山藩主池田光政によって創建された、現存する世界最古の庶民のための公立学校です。「日本遺産第一号」に認定され、講堂は国宝に指定されています。

就学年齢は8歳頃から20歳頃までとされ、地方の指導者を育成するために武士のみならず庶民の子弟も教育していたといわれています。

旧閑谷学校
所在地/岡山県備前市閑谷784
TEL/0869-67-1436(史跡受付)
営業時間/9時00分~17時00分
定休日/12月29日~31日
料金/大人400円、小・中学生100円、65歳以上200円
公式ホームページ

【岡山・広島】観光モデルコース

最後に、岡山・広島を巡る観光モデルコースです。このモデルコースで岡山・広島の山陽道沿いの主要観光スポットが網羅できます。

岡山~広島観光モデルコースと観光スポットは以下の通り。

岡山~広島観光モデルコース

岡山~広島の観光スポット

  • 岡山市内観光
  • 吉備津彦神社
  • 倉敷美観地区
  • 福山・鞆の浦
  • 尾道(千光寺)
  • 竹原町並み保存地区
  • 呉(大和ミュージアム)
  • 広島市内(原爆ドーム・広島城)
  • 宮島・厳島神社

岡山から広島への観光モデルコースは、山陽道沿いの名所を巡りながら広島県の宮島へと向かいます。距離は233㎞、6時間ほどの道のりです。

主な見どころは、岡山の観光スポットのほか、広島の福山・尾道・竹原の歴史スポット呉の軍事関連施設、日本三景のひとつ宮島・嚴島神社などです。

広島のモデルコースついては、以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

岡山の観光ガイドブック

岡山については旅行情報誌るるぶ岡山でも紹介されています。

Kindle Unlimited会員なら、このタイトルを¥0で読み放題です。新規登録者は初月無料トライアルを利用できます。
CHECK!今なら「3ヶ月199円キャンペーン」が開催されています。通常、3ヶ月間で2,940円掛かるところが199円で利用できるお得なキャンペーンです【10/25まで】
詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

【岡山観光モデルコース】まとめ

今回は、岡山を巡る1泊2日観光モデルコースについて解説してきました。

岡山は新幹線や飛行機でも行くことができるので、他県からでも行きやすく、短期旅行も楽しめます。時間があれば、瀬戸内海を渡って四国・香川、北部の山地を越えて鳥取・島根の観光もおすすめです。

岡山近郊の観光モデルコースは以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。岡山観光の参考になれば幸いです。

【関連記事】観光モデルコース

【楽天 秋&冬旅セール開催中!】国内宿泊・ツアーのSALE限定プランを多数ご用意!! 12月1日まで!!
お得なSALE限定クーポンをGET!
【楽天 秋&冬旅セール開催中!】国内宿泊・ツアーのSALE限定プランを多数ご用意!! 12月1日まで!!
お得なSALE限定クーポンをGET!
タイトルとURLをコピーしました