【島根観光モデルコース】1泊2日で巡る出雲・松江の13の名所

中国地方

島根県東部に位置する松江・出雲は、山陰地方の中でも人気の観光エリアです。陸の孤島とも呼ばれていましたが、近年では海外からの旅行者が増加し、900万人以上の観光客が訪れるようになりました。

歴史ある神社やパワースポット、美肌温泉、世界的に評価の高い日本庭園など観光の見どころ満載で、「松江おでん」や「出雲そば」などのご当地グルメも楽しめます。

今回はそんな島根を1泊2日で巡る観光モデルコースについて解説していきます。

この記事を読むと、出雲・松江で行きたい観光名所と玉造温泉人気の宿泊施設が理解できるので是非最後までご覧ください。

島根1泊2日観光モデルコース

ではまず、島根を1泊2日で巡る観光モデルコースをご紹介します。

島根1泊2日観光モデルコースは以下の通りです。

✅島根1泊2日観光モデルコース

島根1泊2日観光モデルコースは、出雲縁結び空港から出発して、出雲大社稲佐の浜日御碕神社と観光。その日は玉造温泉に宿泊して、翌日は八重垣神社足立美術館、松江城と巡って行きます。

島根県の観光スポットは松江・出雲と各地に点在しているので、短期間で充実した旅行にするなら車が必須になります。

楽天トラベルなら、宿と合わせてレンタカーを借りる割引になるので活用してみてください。

\定期割引クーポンでさらにお得!/

CHECK!限定クーポン配布中!春&夏旅SALE 【楽天トラベル】
カップル・夫婦におすすめのプランや、国内宿泊・国内ツアーのSALE限定プランを多数ご用意しています。

島根|出雲・松江の観光の見どころ

島根県にある出雲・松江の主要観光スポットは以下の通り。

✅島根|出雲・松江の主要観光スポット

  • 出雲大社
  • 稲佐(いなさ)の浜
  • 日御碕神社
  • 出雲日御碕灯台
  • 須佐神社
  • 玉造温泉
  • 国宝松江城
  • 足立美術館
  • 神魂神社(意宇六社)
  • 八重垣神社(意宇六社)
  • 熊野大社(意宇六社)
  • 美保神社
  • 水木しげるロード

島根県の出雲・松江の主要観光スポットは、大観コレクションと日本庭園で有名な「足立美術館」と、国宝であり現存十二天守の1つである「松江城」、縁結びの神・福の神として名高い「出雲大社」などです。

そのほか、出雲国造ゆかりの社「意宇六社」は、古代出雲国の政治・文化の中心地で、松江南部に点在しパワースポット巡りが楽しめます。

また、島根1泊2日での宿泊は、玉造温泉がおすすめ。日本屈指の美肌の湯奈良時代に開湯した日本最古の温泉の一つです。
玉造温泉周辺の温泉地でいま最も売れている宿 TOP9(一休)
玉造温泉の温泉旅館・ホテル一覧(楽天トラベル)

時間があれば、出雲・松江と合わせてお隣の「鳥取県」も巡ってみてください。観光モデルコースは以下の記事で詳しく解説しています。

島根観光|行き方・交通アクセス

https://www.izumo-airport.co.jp/flight/flight-time

鳥取への飛行機での行き方は、日本国内線9都市を結ぶ出雲縁結び空港が利用できます。東京・羽田からは1日5便が就航しており、所要時間は1時間15~30分ほどです。

新幹線や飛行機のチケットは、「ホテル・旅館」と組み合わせたダイナミックパッケージでお得に購入できます。以下の旅行会社で取り扱いがあるので、チェックしてみてください。
【新幹線+ホテル】
【JTB】
【HIS】
【近畿日本ツーリスト】
【楽天トラベル】

【国内旅行】

【飛行機+ホテル】
【JTB】
【HIS】
【近畿日本ツーリスト】
【楽天トラベル】
【国内旅行】

島根|出雲・松江で必ず行きたい13の観光名所

では、ここからは上記モデルコースで行ける出雲・松江の観光名所についてそれぞれ解説していきます。

出雲|出雲大社

出雲市大社町に鎮座する「出雲大社」は、古代より縁結びの神として崇められてきた古社です。お参りすれば、あらゆる良縁に効果をもたらすと伝えられています。

広さ約2万7000平方メートルの境内には、国宝の本殿を中心に拝殿、摂社8社、末社3社、文庫、宝庫、彰古館などが建ち並び、現在の本殿は延亨元(1744)年に建立されたもの。高さ24mで、白木を用いた日本で一番古い神社建築様式でもある大社造りの代表建築です。

御祭神は、因幡の白兎神話にも登場する、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)。一般的には、だいこくさま」として慕われている神様です。

旧暦10月は全国では神無月ですが、出雲では「神在月」と呼び、この時期に全国から八百万の神々が出雲へ集まり、神議が行われると考えられています。

出雲大社
所在地/〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195
TEL/0853-53-3100
参拝時間/6:00〜20:00、宝物殿 8時半~16時半
料金/宝物殿/大人300円、大学・高校生200円、中・小学生100円、幼児無料
彰古館/大人200円、大学・高校生100円、中・小学生50円
交通アクセス/一畑電車出雲大社前駅より徒歩約10分
公式ホームページ

出雲|稲佐(いなさ)の浜

稲佐の浜は、出雲大社より西方1kmにある砂浜海岸で、国譲り神話では天照大神より、国譲りの使命を受け高天原から派遣された建御雷神が大国主神と国譲りの交渉をしたという場所です。

弁天島という小さな島があり、頂上には海の神の豊玉毘古命が祀られているます。弁天島をシルエットに夕日が沈む風景は素晴らしく、「日が沈む聖地出雲」のシンボルとして日本遺産にも登録されています。

またこの浜は、旧暦10月10日に全国の八百万の神々が出雲に集まる際にはじめに足を踏み入れる場と言われ、神迎神事の浜でもあります。

稲佐(いなさ)の浜
所在地/島根県出雲市大社町杵築北2844-73
TEL/0853-53-2112
交通アクセス/一畑電鉄出雲大社前駅から徒歩15分
公式ホームページ(出雲観光ガイド)

「出雲大社」周辺には温泉旅館が点在しており、出雲観光や早朝参拝に最適です。

人気があるのがお宿 月夜のうさぎで出雲大社まで徒歩8分。日本海の海の幸を豪華バイキングで堪能でき、お風呂は天然温泉を多彩な湯船で満喫できます。

楽天トラベルブロンズアワード2020日本の宿アワード2020W受賞。最安料金は12,650円からです。

そのほか、全室露天風呂付きで贅を尽くした高級温泉宿いにしえの宿 佳雲(最安16,500円から)」や、明治10年からの歴史を持つ老舗宿竹野屋旅館(最安8,800円から)」も人気があります。

↓詳細・予約は以下リンクから。合わせてチェックしてみてください。

出雲|日御碕神社

島根半島の西端に位置する日御碕神社は、『出雲国風土記』に「美佐伎社と記される歴史ある神社です。

”日沈の宮”や”日沉の宮”と呼ばれる下の本社は、約1000年前、伊勢神宮が「日の本の昼を守るのに対して日の本の夜を守れとの村上天皇の時代に勅命によって祀られました。

神の宮と呼ばれる上の本社は、約2500年前に安寧天皇の勅命によって祀られました。現在では総称して日御碕神社・日御碕大神宮と呼ばれています。

昭和二十八年には、社殿のすべてと境内の石造建築物も含め14棟が国の重要文化財に指定されています。

日御碕神社
所在地/〒699-0763 出雲市大社町日御碕455
TEL/0853-54-5261
交通アクセス/JR出雲市駅から一畑バス(出雲大社、日御碕行)60分

出雲|出雲日御碕灯台

出雲日御碕灯台は、石造灯台として日本一の高さを誇る白亜の灯台です。歴史的文化財的価値が高いため、Aランクの保存灯台となっています。

世界灯台100選日本の灯台50選に選出。灯台の上の展望台からは、日本海の眺望と360度のパノラマ風景を楽しむことができます。

日御碕神社
所在地/島根県出雲市大社町日御碕1478
TEL/0853-54-5341
参観寄付金/中学生以上300円、小学生以下無料
交通アクセス/JR出雲市駅より日御碕行きバスで45分、日御碕下車徒歩10分
公式ホームページ

出雲|須佐神社

「須佐神社」は、全国に数多くある須佐之男命(すさのおのみこと)ゆかりの神社の中で、唯一御魂を祀り、『出雲国風土記』にも登場する由緒正しい古社です。

出雲の山あいに立つ小さな神社ですが、周囲を緑に囲まれた境内は神秘的な雰囲気が漂い、日本一のパワースポットとしてメディアで紹介されるなど注目を集めています。

境内には樹齢1200年以上の大杉がそびえ、須佐の七不思議に数えられる「塩井」が湧出。現在の本殿は、戦国武将の尼子晴久の時代に建て替えられたもので、出雲大社とともに代表的な大社造りの建物です。

須佐神社
所在地/〒693-0503 島根県出雲市佐田町須佐730
TEL/0853-84-0605
交通アクセス/JR出雲市駅からバス40分
公式ホームページ

玉造|玉造温泉

玉造温泉は、奈良時代に開湯した日本最古の温泉の一つで、歴史ともに島根県随一の温泉地です。

古来より神の湯と言われるほど美肌効果があり、製薬会社による泉質調査では、高級化粧水レベルの温泉と評価されました。

玉湯川沿いに桜並木と旅館、食事処、土産物店などが立ち並び、味のある温泉街の風情が楽しめます。

玉造温泉で人気の宿

玉造温泉での宿泊は 創業304年の老舗旅館 出雲・玉造温泉 白石家が人気があります。

楽天トラベルアワード7年連続受賞・朝ごはんフェスティバル島根県第1位・じゃらん6年連続中四国地区第No1旅館など数々の賞を受賞している評価の高い宿です。

最安料金は17,820円(税込)から宿泊できます。

そのほか、創業約130年の老舗旅館「皆美館」の伝統を引き継ぐ純和風旅館佳翠苑 皆美(最安14,850円から)」日本一の混浴大露天風呂が自慢の湯之助の宿 長楽園(最安8,250円から)」も人気があります。

↓詳細・予約は以下リンクから。合わせてチェックしてみてください。

玉造温泉周辺の温泉地でいま最も売れている宿 TOP9(一休)
玉造温泉の温泉旅館・ホテル一覧(楽天トラベル)

松江|国宝松江城

城下町松江のシンボルである「松江城」は、関ケ原の戦いの功績により、出雲を与えられた堀尾吉晴によって築城慶長16年(1611)に完成した平山城です。

別名は千鳥城。全国に現存する12天守の一つで、2015年に国宝に指定されました。

本丸にそびえる天守閣は、中国地方に唯一残る荘重雄大な四重五階の天守です。桃山初期の城郭の特徴を残し、華やかな造りを排した実戦本意の造りとしても知られています。

国宝松江城
所在地/島根県松江市殿町1-5
TEL/0852-21-4030
開館時間
本丸への入場:
4/1~9/30:7時~19時30分
10/1~3/31:8時30分~17時
天守閣への登閣:
4~9月:8時30分~18時30分(受付は18時まで)
10~3月:8時30分~17時(受付は16時30分まで)
交通アクセス/JR松江駅よりレイクラインで松江城(大手前)バス停下車
公式ホームページ

松江市内で人気の宿

松江市内での宿泊は、宍道湖畔に湧く温泉地「松江しんじ湖​温泉がおすすめです。

中でも人気があるのが2021年5月にグランドオープンした 松江しんじ湖温泉 ホテル一畑。 客室や最上階の展望台浴場からのパノラマレイクビューが望めるリゾートホテルです。

最安料金は5,000円(税込)から宿泊できます。

そのほか、日本海の幸などを使った料理が自慢の夕景湖畔 すいてんかく(最安4,200円から)」や、2021年11月にリニューアルグランドオープンしたホテルルートイン松江(最安4,950円から)」も人気があります。

↓詳細・予約は以下リンクから。合わせてチェックしてみてください。

松江|足立美術館

足立美術館は、近代日本画や北大路魯山人の陶芸などを中心に総数約2000点を所蔵している美術館です。

中でも近代日本画の巨匠「横山大観のコレクションは120点を数え、質量ともに日本一を誇ります。他にも、竹内栖鳳、川合玉堂、菱田春草、上村松園、榊原紫峰など、近代から現代の日本画を鑑賞できます。

さらに、2020年にオープンした「魯山人館」では、稀代の料理人として名を馳せた北大路魯山人の陶芸や書画の名品もズラリと並んでいます。

また、5万坪の日本庭園も有名で、米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」による庭園ランキングで18年連続日本一に選ばれています。

足立美術館
所在地/〒692-0064 島根県安来市古川町320
TEL/0854-28-7111
営業時間/9:00~17:00(4~9月は17:30まで)
入館料/大人:2300円、大学生1800円、高校生1000円、小中学生500円
交通アクセス/JR安来駅より無料シャトルバスを運行
公式ホームページ

松江|神魂神社(意宇六社)

「神魂神社(かもすじんじゃ)」は、出雲国造の祖「天穂日命(アメノホヒノミコト)」が降臨し創建したと伝えられる神社です。

意宇六社の一社で、国宝」に指定。出雲大社よりも古い歴史がある、現存する最古の大社造です。

神魂神社
所在地/〒690-0033 島根県松江市大庭町563
TEL/0852-21-6379

松江|八重垣神社(意宇六社)

八重垣神社は、出雲風土記にも記載のある全国有数の由緒正しい出雲神話の古社です。意宇六社の一つ。

ヤマタノオロチ退治で名高い素盞嗚尊稲田姫命この地で夫婦生活を始めたという伝承があり、出雲の縁結びの大親神として、夫婦円満や良縁結びにご利益があると言われています。

境内には、硬貨を載せた和紙の沈む速さで良縁の訪れを占う「鏡の池」や愛の象徴とされる「夫婦椿」、「夫婦杉」など、女性に人気の良縁スポットが点在。宝物収納庫には二神の姿を描いた壁画があります。

八重垣神社
所在地/〒690-0035 島根県松江市佐草町227
TEL/0852-21-1148
営業時間/境内自由(宝物収蔵庫は9:00~17:00)
交通アクセス/JR松江駅から市営バスで約20分、八重垣神社下車
公式ホームページ

松江|熊野大社(意宇六社)

松江の中心市街地から南へ約15㎞、静かな山間に鎮座している熊野大社は、​古くから出雲大社と並び出雲国の大社」・「出雲国一宮として古くから信仰を集めている神社です。意宇六社の一つ

火の発祥の神社として「日本火出初之社(ひのもとひでぞめのやしろ)」とも呼ばれ、その歴史は古く、創建は神代といわれています。

熊野大社
所在地/〒690-2104 島根県松江市八雲町熊野2451
TEL/0852-54-0087

松江|美保神社

松江東部に位置する「美保神社」は、事代主神(えびす様)の総本宮で、母神である三穂津姫命と共にお祀りしてある古大社です。

昔から出雲大社のみの参詣は「片参りといわれ、出雲大社参詣の際は必ず美保神社へもお参りする習わしとなっていました。

出雲大社の大国主大神・大黒様と両方合わせてお参りすることで、よりよい縁に恵まれるといわれます。

美保神社
所在地/〒690-1501 島根県松江市美保関町美保関608
TEL/0852-73-0506

鳥取|水木しげるロード

水木しげるロードは、JR境港駅前から水木しげる記念館までを結ぶ全長約800メートルの遊歩道の名称です。

代表作『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターをはじめ、日本各地の妖怪も含めた合計177体ものブロンズ像が設置されており、街全体がテーマパークのようになっています。

観光ガイド
観光ガイド

水木しげる記念館では、水木しげる先生の集めた妖怪コレクションや作品、イラストなどが展示されています。

水木しげる記念館
所在地/〒684-0025 鳥取県境港市本町5
TEL/0859-42-2171
営業時間/9時30分~18時00分(受付は閉館30分前まで)
入館料金/一般700円、中・高校生500円、小学生300円
交通アクセス/JR境港駅より徒歩約10分
公式ホームページ

✅格安レンタカー予約は「楽天トラベル
全国約5000店舗の中からレンタカーを比較・検索
レンタカーは宿と一緒に予約でさらにお得に!

\定期割引クーポンでさらにお得!/
乗り捨て可能!楽天ポイントが使える&貯まる!

島根の観光ガイドブック ※¥0で読み放題

島根の観光ガイドブックはるるぶ松江 出雲 石見銀山 足立美術館’22(¥1,078)”まっぷる 松江・出雲 石見銀山’22(¥1,045)”で販売されています。

Kindle Unlimited会員なら、このタイトルを¥0で読み放題です。新規登録者は初月無料トライアルを利用できます。

Kindle Unlimitedで読める旅行雑誌は以下の記事でも詳しく解説しています。

国内の格安航空券はソラハピでお得に予約!
「とにかく安く航空券を買いたい」方におすすめ!

\最安値をカンタン検索!最短5分で予約!/

【島根1泊2日観光モデルコース】まとめ

今回は、島根県の出雲・松江を1泊2日で巡る観光モデルコースについて解説してきました。

出雲・松江は日本神話に関連した歴史スポットが多いので、訪れる前に「古事記」や「日本書紀」をおさらいしておくと、より充実した旅行になるはずです。

上記モデルコースを参考にして出雲・松江観光を楽しみましょう。

【関連記事】観光モデルコース

コメント

楽天トラベルで春&夏旅SALE開催中!限定クーポン配布&SALE限定プランを多数ご用意!
楽天で春&夏旅SALEをチェック
タイトルとURLをコピーしました