【出雲・松江2泊3日】観光モデルコースと16の名所を徹底解説

スポンサーリンク
中国地方
スポンサーリンク

島根県東部に位置する松江・出雲は、山陰地方の中でも人気の観光エリアです。

陸の孤島とも呼ばれていましたが、近年では海外からの旅行者が増加し、900万人以上の観光客が訪れるようになりました。

歴史ある神社やパワースポット、美肌温泉、世界的に評価の高い日本庭園など観光の見どころは多く、「松江おでん」や「出雲そば」などのご当地グルメも楽しめます。

今回はそんな松江・出雲を2泊3日で巡る観光モデルコースについて解説していきます。

合わせて、松江1泊2日観光モデルコース出雲日帰り観光モデルコースも解説しているので是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

出雲・松江2泊3日観光モデルコース

ではまず、出雲・松江を2泊3日で巡る観光モデルコースをご紹介します。

出雲・松江を2泊3日で巡る観光モデルコースは以下の通りです。

✅出雲・松江2泊3日観光モデルコース

出雲・松江を2泊3日で巡る観光モデルコースは、米子鬼太郎空港から出発し、出雲縁結び空港へと向かいます。

観光プランは、1日目に松江の市内を観光して1泊。玉造温泉に移動して2泊目。3日目に出雲周辺を観光します。

出雲・松江は電車でも観光できますが、行き先が限定されるので車・レンタカーは必須です。

空港からのレンタカー乗り捨てプランで観光に出かけましょう。

お得なレンタカー比較・予約サイト

お得にレンタカーを比較・予約できるサイトは、日本最大の宿泊予約サイト「楽天トラベルです。

全国約5000店舗の中からレンタカーを予約でき、通常でも安い金額からさらにクーポンを使って割引できます。

また、国内宿泊とレンタカーを組合せると個別手配よりもはるかに安くレンタカーが借りられます。

乗り捨ても可能で、楽天ポイントが使える&貯まるのもありがたいメリットです。
↓まずは以下リンクから料金をチェックしてみてください。

>>楽天トラベルでレンタカーを比較・予約

\楽天トラベル「THE SALE」実施中!/
お得な旅行クーポンが盛りだくさん!
\レンタカーのSALE限定クーポン配布中!/
スポンサーリンク

出雲・松江の観光の見どころ

出雲・松江の主要観光スポットは以下の通り。

✅出雲・松江の主要観光スポット

  • 松江城
  • 足立美術館
  • 玉造温泉
  • 出雲大社

出雲・松江では、日本神話にゆかりのある神社・パワースポットや、松江城などの歴史関連スポットが観光の見どころです。

そのほか、出雲・松江には良質の天然温泉が数多く湧出しており、宿泊は玉造温泉などの有名温泉地でのんびり過ごせます。

時間があれば、出雲・松江と合わせてお隣の「鳥取県」にも行ってみましょう。

観光モデルコースは以下の記事で詳しく解説しています。

格安航空券(国内)の予約サイト

国内航空券さくらトラベル最大90%安い航空券を見つけることができます。

全18社の航空会社一括比較
24時間365日いつでも予約申込OK!

さくらトラベル長年の実績と信頼のある旅行会社です。

JALやANAなどから株主優待枠で飛行機の座席を仕入れ、一般旅行者に販売することで格安での航空券予約を可能としています。

国内旅行や家族旅行、出張の際に利用してみてください。

最安値をカンタン検索!最短1分で予約!

さくらトラベルで国内航空券の料金を検索してみる

スポンサーリンク

松江1泊2日観光モデルコース

では続いて、松江を1泊2日で巡る観光モデルコースを解説していきます。

松江の観光スポットと観光モデルコースは以下の通りです。

✅松江の観光スポット

  • 水木しげるロード
  • 美保神社
  • 松江城
  • 足立美術館
  • 神魂神社(意宇六社)
  • 八重垣神社(意宇六社)
  • 熊野大社(意宇六社)
  • 玉造温泉
  • 玉作湯神社

✅松江1泊2日観光モデルコース

松江1泊2日観光モデルコースは、米子鬼太郎空港から出発して、松山市内を観光。

夜は玉造温泉に宿泊して、翌日、神魂神社などの「意宇六社」や松江郊外の足立美術館を巡っていきます。

「意宇六社」とは、出雲国意宇郡、現在の島根県松江市にある6社の総称です。松江南部に点在しています。

よっち
よっち

「意宇」は、古代出雲国の政治・文化の中心地でした。そこに鎮座する六つの社が、出雲国造ゆかりの社になっています。

スポンサーリンク

出雲日帰り観光モデルコース

続いて、出雲を巡る日帰りモデルコースです。

出雲の観光スポットとモデルコースは以下の通りです。

✅出雲日帰り観光スポット

  • 旧大社駅
  • 出雲大社大鳥居
  • 出雲大社
  • 稲佐の浜
  • 日御碕神社
  • 出雲日御碕灯台
  • 須佐神社

✅出雲日帰り観光モデルコース

出雲日帰り観光モデルコースは、出雲空港から出発し、出雲大社周辺の観光名所を巡っていきます。

時間があれば、日本一のパワースポットととして注目を集めている「須佐神社」にも参拝に訪れてみてください。

出雲日帰りモデルコースは、「松江1泊2日観光モデルコース」と合わせて2泊3日で観光できます。

また、中国地方の観光モデルコースは以下の記事でも解説しているので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

出雲・松江で必ず行きたい16の観光名所

では、ここからは上記モデルコースで行ける出雲・松江の観光名所についてそれぞれ解説していきます。

【鳥取】水木しげるロード

水木しげるロード紹介ビデオ

水木しげるロードは、JR境港駅前から水木しげる記念館までを結ぶ全長約800メートルの遊歩道の名称です。

代表作『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターをはじめ、日本各地の妖怪も含めた合計177体ものブロンズ像が設置されており、街全体がテーマパークのようになっています。

よっち
よっち

水木しげる記念館では、水木しげる先生の集めた妖怪コレクションや作品、イラストなどが展示されています。

水木しげる記念館(入館料700円)
所在地: 〒684-0025 鳥取県境港市本町5
時間:9時30分~18時00分
電話: 0859-42-2171
▶水木しげるロード詳細

【松江】美保神社

美保神社

松江東部に位置する「美保神社」は、事代主神(えびす様)の総本宮で、母神である三穂津姫命と共にお祀りしてある古大社です。

昔から出雲大社のみの参詣は「片参りといわれ、出雲大社参詣の際は必ず美保神社へもお参りする習わしとなっていました。

出雲大社の大国主大神・大黒様と両方合わせてお参りすることで、よりよい縁に恵まれるといわれます。

美保神社
所在地: 〒690-1501 島根県松江市美保関町美保関608
電話: 0852-73-0506

【松江】松江城

【たのしく学ぼう】国宝松江城!前編

城下町松江のシンボルである「松江城」は、関ケ原の戦いの功績により、出雲を与えられた堀尾吉晴によって築城慶長16年(1611)に完成した平山城です。別名は千鳥城。

全国に現存する12天守の一つで、2015年に国宝に指定されました。

本丸にそびえる天守閣は、中国地方に唯一残る荘重雄大な四重五階の天守です。桃山初期の城郭の特徴を残し、華やかな造りを排した実戦本意の造りとしても知られています。

松江城(登閣料680円)
所在地: 〒690-0887 島根県松江市殿町1−5
時間:8時30分~18時30分
松江城公式サイト➡松江城HP

また松江での宿泊は、宍道湖の北側湖畔に面した「松江しんじ湖​温泉」がおすすめです。

人気があるのが「夕景湖畔 すいてんかく」です。松江しんじ湖温泉駅から至近。眼下に宍道湖を望める絶妙な立地です。

そのほか、2021年5月にグランドオープンしたリゾートホテル「松江しんじ湖温泉 ホテル一畑」「なにわ一水」も人気があります。

↓詳細・予約は以下リンクから。合わせてチェックしてみてください。

足立美術館

足立美術館 日本一の庭園 ADACHI MUSEUM OF ART – The Best Japanese Garden [4K60p]

松江南東部に位置する「足立美術館」は、横山大観をはじめ近代日本画を中心に総数約1500点を所蔵している美術館です。

5万坪の日本庭園は、17年連続で庭園ランキング日本一に選ばれています。

よっち
よっち

国内外から年間50万人以上が訪れる世界的に評価・知名度が高い美術館です。

足立美術館(入館料:2,300円)
所在地: 〒692-0064 島根県安来市古川町320
時間:9時00分~17時00分
公式サイト➡足立美術館HP

【松江】神魂神社(意宇六社)

神魂神社

松江市内から車で15分に位置する「神魂神社(かもすじんじゃ)」は、出雲国造の祖「天穂日命(アメノホヒノミコト)」が降臨し創建したと伝えられる神社です。

意宇六社の一社で、国宝」に指定。出雲大社よりも古い歴史がある、現存する最古の大社造です。

神魂神社(意宇六社)
所在地: 〒690-0033 島根県松江市大庭町563
電話: 0852-21-6379

八重垣神社(意宇六社)

八重垣神社

「八重垣(やえがき)神社」は、素盞嗚尊(すさのおのみこと)と稲田姫命(いなたひめのみこと)がこの地で夫婦生活を始めたという故事にちなみ、二神を祀る縁結びの神社として知られています。

意宇六社の一社。八岐大蛇(やまたのおろち)伝説ゆかりの地で、​近くには古墳や遺跡も点在しています。

八重垣神社
所在地: 〒690-0035 島根県松江市佐草町227
電話: 0852-21-1148

【松江】熊野大社(意宇六社)

【熊野大社と須佐之男命の超開運霊験】パワースポット神社巡りの旅。出雲の国一ノ宮熊野大社の古事記物語「大和のことだま」

松江の中心市街地から南へ約15㎞、静かな山間に鎮座している熊野大社は、​古くから出雲大社と並び出雲国の大社」・「出雲国一宮として古くから信仰を集めている神社です。意宇六社の一つ

火の発祥の神社として「日本火出初之社(ひのもとひでぞめのやしろ)」とも呼ばれ、その歴史は古く、創建は神代といわれています。

熊野大社
所在地: 〒690-2104 島根県松江市八雲町熊野2451
電話: 0852-54-0087

【松江】玉造温泉

_玉造温泉清風荘プロモーション動画

玉造温泉は、奈良時代に開湯した日本最古の温泉の一つで、歴史ともに島根県随一の温泉地です。

古来より神の湯と言われるほど美肌効果があり、製薬会社による泉質調査では、高級化粧水レベルの温泉と評価されました。

玉湯川沿いに桜並木と旅館、食事処、土産物店などが立ち並び、味のある温泉街の風情が楽しめます。

よっち
よっち

出雲・松江2泊3日観光の宿泊地として利用してください。

玉造温泉で人気があるのが「出雲・玉造温泉 白石家」です。

創業304年の老舗旅館で、7年連続楽天アワードを受賞している評価の高い宿です。

最安料金は9,000円から宿泊できます。

そのほか、旬を生かした伝統料理と4つのお風呂を満喫できる宿「佳翠苑 皆美」や日本一の混浴大露天風呂が自慢の「湯之助の宿 長楽園」も人気があります。

↓詳細・予約は以下リンクから。合わせてチェックしてみてください。

【松江】玉作湯神社

玉作湯神社.mov

玉作湯神社の境内には『願い石』が奉られています。

はるか昔から「触れて祈れば願いが叶う」と伝えられ、若い女性を中心に多くの人が訪れる人気のパワースポットです。

【出雲】須佐神社

【江原啓之おすすめ、日本一のスピリチュアルパワースポット出雲須佐神社】神社巡り旅in出雲編、スサノオの古事記物語

出雲南部に位置する「須佐神社」は、全国に数多くある須佐之男命(スサノオノミコト)ゆかりの神社の中で唯一、御魂をお祀りしている神社です。

本殿は島根県の文化財に指定されており、出雲大社とともに代表的な大社造りの建物です。

よっち
よっち

社殿背後の大杉とともに日本一のパワースポットとしてメディアで紹介されました。参拝は朝の時間帯がおすすめです。

須佐神社
所在地: 〒693-0503 島根県出雲市佐田町須佐730
電話: 0853-84-0605

【出雲】旧大社駅

旧大社駅【保存修理工事前】@島根県観光連盟

旧大社駅舎は、かつての西日本旅客鉄道(JR西日本)大社線の駅です。

出雲大社の表玄関口として参拝客で賑わいましたが、1990年に廃止となりました。

残された純和風建築の駅舎は、1982年に「日本の建築200選」に選ばれ、2004年には国の重要文化財に。さらに2009年には近代化産業遺産にも指定されています。

【出雲】出雲大社大鳥居

出雲大社の鳥居には、一から四の鳥居まで存在します。

一の鳥居である宇迦橋の大鳥居は、大正天皇の即位をお祝いして1915年に建立されたものです。建立当時は日本一の高さを誇っていていました。

【出雲】出雲大社

うるおい研究室 traveldiary #出雲

「出雲大社」は、縁結びの神様として古来信仰を集めてきた由緒ある神社です。

主祭神である「大国主大神」は、国土を開拓された国造りの神様であり、その国土を天照大御神に譲った国譲り神話でも知られています。

よっち
よっち

出雲大社は出雲・松江観光のメインスポットです。所要時間は、1時間~1時間30分を目安にのんびりと参拝しましょう。

出雲大社
所在地: 〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195
時間:6時30分~20時00分

また、出雲大社周辺での宿泊は「お宿 月夜のうさぎ」がおすすめです。

出雲大社まで徒歩8分。日本海の海の幸を豪華バイキングで堪能。天然温泉を多彩な湯船で満喫できます。

そのほか、「大社の湯」が堪能出来る贅を尽くした和の湯宿「いにしえの宿 佳雲」や、出雲大社正門前徒歩1分の「竹野屋旅館」も人気があります。

↓詳細・予約は以下リンクから。合わせてチェックしてみてください。

【出雲】稲佐の浜

【空撮】稲佐の浜@島根県観光連盟

稲佐の浜は、出雲大社の西方にある海岸です。

国譲り神話や国引き神話ゆかり地で、八百万の神々が出雲に集まる際にはじめに足を踏み入れる場所と言われています。

美しい弧を描く白い砂浜は、日本の渚百選にも選出。

よっち
よっち

弁天島をシルエットに夕日が沈む風景は幻想的です。

【出雲】日御碕神社

【アマテラスの勘違い?出雲日御碕神社】日本の夜を守護する日沈の宮、アマテラスとスサノオの古事記物語

島根半島の西端に位置する日御碕神社は、『出雲国風土記』に「美佐伎社」と記される歴史ある神社です。

神社は上下二社からなり、「神の宮」には「素盞嗚尊」、「日沈宮」には、素盞嗚尊の姉である「天照大御神」が祀られています。

よっち
よっち

昭和二十八年には、社殿のすべてと境内の石造建築物も含め、国指定重要文化財とされました。

日御碕神社
所在地: 〒699-0763 島根県出雲市大社町日御碕455
電話: 0853-54-5261

【出雲】出雲日御碕灯台

【空撮】出雲日御碕灯台@島根県観光連盟

出雲日御碕灯台は、石造灯台として日本一の高さを誇る白亜の灯台です。

世界灯台100選日本の灯台50選に選出。歴史的文化財的価値が高いため、Aランクの保存灯台となっています。

また、灯台の上は展望台となっており、日本海の眺望と360度のパノラマ風景を楽しむことができます。

出雲日御碕灯台
所在地: 〒699-0763 島根県出雲市大社町日御碕1478
時間: 9時00分~16時30分

MEMO

一番人気の旅行情報誌「るるぶKindle Unlimited 90冊以上読み放題です。
そのほか、「まっぷる」「地球の歩き方」「じゃらん」も読み放題!!

さらに、月額980円が初月30日間は無料
書籍1冊分より安い料金で読み放題!

対象書籍は小説や雑誌、漫画、ビジネス書など120万冊以上!

\まずは30日間無料でお試し!いつでも解約可能/
↓詳しくはこちらをご覧ください。

【関連記事】Kindle Unlimitedで読み放題の6つの旅行情報誌

スポンサーリンク

【出雲・松江2泊3日観光モデルコース】まとめ

今回は、出雲・松江を2泊3日で巡る観光モデルコースについて解説してきました。

出雲・松江は、日本神話に関連した歴史スポットが多いので、訪れる前に「古事記」や「日本書紀」をおさらいしておくと、より充実した旅行になるはずです。

よっち
よっち

また、パワースポットや美肌温泉もあるので、日々の疲れを癒したい方にもオススメの観光地です。

旅行は2泊3日以上を確保して訪れてください。上記モデルコースを参考にして出雲・松江観光を楽しみましょう。

今回は以上です。出雲・松江観光の参考になれば幸いです。

格安航空券予約はさくらトラベル
全18社の航空会社を一括比較・最大90%OFF

最安値をカンタンに検索!最短1分で予約!/
24時間365日いつでも予約申込OK

✅格安レンタカー予約は「楽天トラベル
全国約5000店舗の中からレンタカーを比較・検索

定期割引クーポンでさらにお得!/
乗り捨て可能!楽天ポイントが使える&貯まる!
/楽天トラベル「THE SALE」実施中!\

【関連記事】観光モデルコース

中国地方
スポンサーリンク
ジャパンワンダラー

コメント

タイトルとURLをコピーしました