【News】今なら3か月無料で音楽聞き放題!

【観音寺市観光モデルコース】日帰りで巡ると5つの定番スポット

スポンサーリンク
四国地方

香川県の西端に位置する観音寺市(かんおんじし)には、名所旧跡が点在し、白砂青松が美しい琴弾公園などの観光名所があります。

丸亀市や金刀比羅宮から車で30分ほどの距離にあり、日帰り観光も楽しめます。

よっち
よっち

瀬戸内海に沿って走る予讃線(よさんせん)の停車駅です。特急も停まります。

今回は、そんな観音寺市を巡る日帰り観光モデルコースについて解説していきます。

この記事を読むと、観音寺市の観光スポット観光の仕方が理解できるので是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

【観音寺市】日帰り観光モデルコース

ではまず、観音寺市を日帰りで巡る観光モデルコースを解説していきます。

観音寺市日帰り観光モデルコースは以下の通りです。

✅観音寺市日帰り観光モデルコース

観音寺市日帰り観光モデルコースは、琴弾公園を中心に巡っていきます。

よっち
よっち

観音寺駅近くの観光案内所で自転車をレンタルすると効率よく観光できます。

稲積山の頂上にある高屋神社までは、車で移動できますが、徒歩なら50分ほどかけて登る必要があります。

観音寺市の観光の見どころ

観音寺市の主要観光スポットは以下の通りです。

✅観音寺市の主要観光スポット

  • 第68番札所 神恵院
  • 第69番札所 観音寺
  • 琴弾八幡宮
  • 銭形砂絵「寛永通宝」
  • 高屋神社・天空の鳥居

観音寺市の観光スポットのほとんどは琴弾公園(ことひきこうえん)内にあります。

よっち
よっち

琴弾公園は、香川県営の都市公園(風致公園)で国の名勝に指定されています。

琴弾山と有明浜からなり、琴弾山からは砂で造られた寛永通宝の銭形砂絵を眺めることができます。

国内格安航空券予約は「さくらトラベル

国内格安航空券を予約するなら「さくらトラベル」がお得です。

最安値をカンタンに検索でき、最短1分で予約できます。まずは、以下から目的地までの料金をチェックしてみてください。

>>さくらトラベルで国内格安航空券を予約・検索

観音寺市で必ず行きたい観光名所

では、ここからは上記モデルコースで行ける主要観光スポットを解説していきます。

大正橋プラザ(観光案内所)

大正橋プラザは、JR観音寺駅から徒歩1分に位置する観光案内所です。

観音寺市の観光情報や観光ガイドブック・パンフレットなどを取り揃えている他、自転車のレンタルを行っています。

よっち
よっち

観音寺市は自転車移動が便利です。

営業時間
9:00~17:00 (12:00~13:00を除く)
TEL
(0875) 25-3839

レンタサイクル利用時間
9:00~16:30 (12:00~13:00を除く)
利用料金
電動アシストなし  200円/1日
電動アシストあり 1,000円/1日

四国霊場第68・69番札所 神恵院・観音寺

観音寺は、真言宗大覚寺派の寺院です。四国八十八箇所霊場の第六十九番札所。山号は七宝山。

本堂は金堂とも呼ばれ、室町時代の建築で国指定重要文化財です。境内には宝物館があり、仏涅槃像や琴弾宮絵縁起、不動二童子像、本地仏像など国の重要文化財が数多く収蔵されています。

よっち
よっち

観音寺市の市名の由来にもなっている名刹です。

神恵院(じんねいん)は、観音寺と同じ境内にあり、同じく真言宗大覚寺派の寺院です。四国八十八箇所霊場の第六十八番札所。本尊は阿弥陀如来。

2つの札所が同じ境内に存在する、とても珍しい霊場です。

琴弾八幡宮

香川県観音寺市 琴弾八幡宮

琴弾八幡宮は、琴弾山の最も高い山頂部にある神社です。

よっち
よっち

琴弾公園入口の大鳥居から、381段の石段を上がると本殿があります。

源義経が源平合戦の勝利祈願をしたことで知られ、今も義経参詣の願文、神馬の奉納などの史実、史跡が残っています。

銭形砂絵「寛永通宝」

銭形砂絵「寛永通宝」

銭形砂絵(ぜにがたすなえ)は、江戸時代に造られた寛永通宝を模した巨大な砂絵です。

有明浜の白砂に描かれたこの砂絵は、大きさは東西122m、南北90m、周囲345mもあります。

寛永10年(1633)藩主、生駒高俊公を歓迎するために、一夜にして作られたといわれ、この銭形を見たものは健康で長生きができ、お金に不自由しないと伝えられています。

よっち
よっち

琴弾公園内の山頂展望台から見学しましょう。毎日、日没から午後10時までライトアップされます。

高屋神社・天空の鳥居

【ドローン空撮】天空の鳥居(高屋神社)【開運絶景No.1】Drone Aerial

高屋神社は、標高404mの稲積山の頂上に位置する神社です。

山頂からは観音寺市と瀬戸内海、有明浜が一望でき、天気が良ければ石鎚山までを望むことができます。

本宮の鳥居は「天空の鳥居」として知られ、2018年には四国八十八景にも選出されました。

高屋神社までは、観音寺駅から車で25分ほど。徒歩なら高屋神社下宮から50分ほどかけて登拝道を登る必要があります。

よっち
よっち

最後にある270段の急な石段はとってもしんどいです。途中には「ゆるぎ岩」という大きな岩が鎮座しています。

✅旅行ガイドブックを無料で読む方法

Kindle unlimitedの30日間無料体験を利用すれば旅行ガイドブックを無料で読むことができます。

期間内にキャンセルすればお金は一切かかりませんスマホにダウンロードすれば持ち運びも便利です。

よっち
よっち

ガイドブックがあると旅行の計画が立てやすいです。自分は月額で利用しています。

旅行前に準備して、ぜひ活用してみてください。お試し体験ができるので安心です。詳細は以下サイトをどうぞ。

» Kindle unlimited公式サイト

【関連記事】
» Kindle Unlimitedでお得に旅行ガイド本を購読する方法

【観音寺市日帰り観光モデルコース】まとめ

今回は、観音寺市日帰り観光モデルコースについて解説してきました。

観音寺市は半日ほどあれば観光でき、近郊にある金刀比羅宮や丸亀城などと合わせての観光がオススメです。

また、こんぴら温泉郷には老舗の旅館が立ち並び、温泉に浸かって旅の疲れを癒すことができるので、宿泊に活用してみてください。

人気の旅館や観光モデルコースは以下の記事で解説しています。

今回は以上です。観音寺市観光の参考になれば幸いです。

✅航空券最安値検索はさくらトラベル
※国内線すべての空席情報や価格を一覧で比較

✅レンタカー最安値検索は「楽天トラベル
※定期割引クーポンでさらにお得

【関連記事】観光モデルコース

四国地方
スポンサーリンク
ジャパンワンダラー

コメント

タイトルとURLをコピーしました