【News】今なら3か月無料で音楽聞き放題!

【青森観光モデルコース】3泊4日で巡る12の人気観光地

スポンサーリンク
東北地方

本州最北端に位置する青森県は、「十和田湖」や「八甲田山」、「奥入瀬渓流」など豊かな自然が楽しめ、りんごや大間のマグロ、海鮮などのグルメも魅力の県です。

飛行機や新幹線、長距離バスなどで行くことができ、紅葉の時期や青森ねぶた祭、弘前ねぷたまつりなどの夏の祭りシーズンには全国から多くの観光客が集まります。

今回はそんな青森を3泊4日で巡る観光モデルコースについて解説していきます。

この記事を読むと、青森で行くべき観光スポットと見どころが理解できるので是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

青森3泊4日観光モデルコース

ではまず、青森を3泊4日で巡る観光モデルコースをご紹介します。

青森を青森3泊4日観光モデルコースは以下の通りです。

✅青森3泊4日観光モデルコース

青森3泊4日観光モデルコースは、青森市内を観光した後、弘前→八甲田山→十和田湖→八戸を巡り、最後に下北半島を周遊します。

弘前と十和田湖だけなら1泊2日。八戸含めると2泊3日の旅行になります。

青森は、冬季通行止めのエリアがあるので注意してください。春季〜秋季にドライブ観光を楽しみましょう。

青森の観光の見どころ

青森の主要観光スポットは以下の通りです。

✅青森の主要観光スポット

  • 三内丸山遺跡
  • 浅虫温泉
  • 弘前城
  • 八甲田山
  • 奥入瀬渓流
  • 十和田湖
  • 八戸
  • 恐山
  • 大間岬

青森の観光の見どころは、八甲田山や奥入瀬渓流、十和田湖などの大自然や新鮮な海産物、点在する温泉地、弘前城などの歴史関連スポットです。

宿泊は、青森市内や弘前、八戸の町中のホテルか、八甲田山にある「酸ヶ湯温泉」、青森市に近い「浅虫温泉」、下北半島の「下風呂温泉」がオススメです。

また、上記モデルコースのように青森を巡るなら車は必須です。青森市内でレンタカーを借りて観光に出かけましょう。

おすすめのレンタカー比較予約サイト

おすすめのレンタカー比較予約サイトは、日本最大の宿泊予約サイト「楽天トラベルです。

全国約5000店舗の中からレンタカーを予約でき、通常でも安い金額からさらにクーポンを使って割引できます。

国内宿泊とレンタカーを組合せると個別手配よりもはるかに安くレンタカーが借りられます。乗り捨ても可能で、楽天ポイントが使える&貯まるのもありがたいメリットです。

>>楽天トラベルでレンタカーを予約

国内格安航空券予約は「さくらトラベル

国内格安航空券を予約するなら「さくらトラベル」がお得です。

最安値をカンタンに検索でき、最短1分で予約できます。まずは、以下から目的地までの料金をチェックしてみてください。

>>さくらトラベルで国内格安航空券を予約・検索

青森3泊4日観光モデルコース「青森市内」

ではここからは、青森3泊4日観光モデルコースを「青森市内」「弘前~十和田」「八戸」「下北半島」に分けて詳しく解説していきます。

よっち
よっち

まずは青森市内からです。

✅青森市内観光モデルコース

✅青森市内の観光スポット

  • 青森魚菜センター
  • 青森県観光物産館アスパム
  • 三内丸山遺跡
  • 浅虫温泉

青森市内の見どころは三内丸山遺跡です。縄文時代の貴重な遺跡で2時間ほどで観光できます。

よっち
よっち

少し足を延ばせば青森で人気の温泉地「浅虫温泉」もあります。

また、青森市内での宿泊なら、「まちなか温泉 青森センターホテル」がオススメです。

青森駅前唯一の自家源泉かけ流しの「天然温泉」で、2020年2月度は3度目の楽天エリアランキング1位を獲得しています。

最安値は3,040円から。青森市内での滞在にぜひ利用してみてください。

では、青森市内の観光スポットをそれぞれ解説していきます。

青森県観光物産館アスパム

青森県観光物産館アスパム:青森県青森市

青森県観光物産館アスパムは、青森県の観光と物産の観光情報センターです。

三角形の印象的なビルで土産物店やレストラン、地上51mからの眺めが素晴らしい展望台があります。

青森県観光物産館アスパム
所在地: 〒030-0803 青森県青森市安方1丁目1−40
時間:9時30分~18時00分
電話: 017-735-5311

青森魚菜センター

Furukawa Fish Market – Aomori – 青森魚菜センター – 4K Ultra HD

「青森魚菜センター」は、昭和44年(1969年)から続く青森市民の台所です。

名物は元祖「青森のっけ丼」です。どんぶりご飯のうえに、市場内のお店に並ぶ青森ならではの新鮮な魚介類や地元の特産物など、好きな具材を好きなだけ乗せることができます。

よっち
よっち

およそ1,000円前後とリーズナブル価格も魅力です。

青森魚菜センター
所在地: 〒030-0862 青森県青森市古川1丁目11−16
時間:7時00分~16時00分(火曜定休日)

三内丸山遺跡

Sannai-Maruyama – Aomori – 国指定特別史跡 三内丸山遺跡 – 4K Ultra HD

三内丸山遺跡は、今から約5900年前~4200年前の縄文時代の日本最大級の集落跡です。

2000年に国の特別史跡に指定され、遺跡には住居群、倉庫群のほか、シンボル的な3層の掘立柱建物が再現されています。

遺跡は通年で公開され、自由に見学することができます。

三内丸山遺跡
所在地: 〒038-0031 青森県青森市大字三内丸山305
時間:9時00分~17時00分
観覧料:410円
公式HP▶三内丸山遺跡

浅虫温泉

浅虫温泉 – 地域情報動画サイト 街ログ

浅虫温泉は、青森市内から25分ほどの距離にある歴史ある温泉地です。

点在する温泉巡りや足湯が楽しめるほか、海水浴、ヨット、釣り、森林浴などのアクティビティも充実しています。

日帰り入浴は、浅虫温泉駅前の「展望浴場はだか湯」が利用できます。

展望浴場「はだか湯」
時間 7:00~21:00(受け付けは20:30まで)
入浴料:360円

浅虫温泉では、「南部屋・海扇閣」への宿泊もオススメです。

陸奥湾を見渡す展望大浴場と毎日開催される「津軽三味線ライブ」が魅力で、最安値は7,273円から宿泊できます。

詳細は、以下のサイトからチェックしてみてください。

青森3泊4日観光モデルコース「弘前~十和田湖」

続いて、弘前~十和田湖の観光モデルコースです。

✅弘前~十和田湖の観光モデルコース

✅弘前~十和田湖の観光スポット

  • 弘前城・弘前公園
  • 八甲田ロープウェー
  • 城ヶ倉大橋
  • 酸ヶ湯温泉旅館
  • 奥入瀬渓流
  • 十和田湖

弘前~十和田湖の観光モデルコースは、青森市内を出発して弘前に移動した後、八甲田山→十和田湖→八戸へと観光していきます。

宿泊は、八甲田山近くの「酸ヶ湯温泉」や十和田湖周辺の「奥入瀬温泉」がオススメです。

では、弘前~十和田湖の観光スポットをそれぞれ解説していきます。

弘前城・弘前公園

【世界に誇る弘前公園の桜2020】Amazing cherry blossoms view at Hirosaki park,Aomori Japan

弘前城は、弘前藩初代藩主・津軽為信により築城が計画された江戸時代のお城です。築城着手前に為信が亡くなり、お城は2代藩主信枚の時代、慶長16年(1611年)に完成しました。

以後、弘前城は津軽氏の居城として、廃藩に到るまでの260年間、津軽藩政の中心地として使用されました。

弘前の天守は、江戸時代に再建された天守としては関東以北唯一のもので、日本で現存している12天守のうちのひとつに数えられています。

さらに城内には、櫓3棟、城門5棟が残され、いずれも重要文化財に指定されています。

また、弘前城のある敷地は弘前公園として整備され、春には約50種、2,600本の桜が咲く名所としても知られています。

八甲田ロープウェー

【紅葉】八甲田ロープウェー 八甲田山からの眺望【絶景】

八甲田ロープウェーは、山麓駅から山頂公園駅を片道約10分で繋ぐロープウェーです。

山頂からは、八甲田の山並みを一望でき、青森市街や陸奥湾、津軽半島、下北半島、そして岩木山と見渡せます。また、雄大な自然を味わいながらのトレッキングも楽しめます。

料金:片道1,250円・往復2,000円

八甲田ロープウェー
所在地: 〒030-0111 青森県青森市大字荒川寒水沢1−12
営業時間:9時00分~16時20分
電話: 017-738-0343
公式HP▶http://www.hakkoda-ropeway.jp/

城ヶ倉大橋

青森県城ヶ倉大橋の紅葉

「城ヶ倉大橋」は、上路式アーチ橋としては日本一の長さを誇る橋です。

谷底までの高さは122mもあり、城ヶ倉渓流を眼下に見下ろすことができます。また、紅葉の頃は、360度の紅葉が楽しめます。

酸ヶ湯温泉旅館

JAL 週末ふるさとTrip 青森 酸ヶ湯温泉「ひば千人風呂」

八甲田山中の標高925mに位置する「酸ヶ湯(すかゆ)温泉」は、三百年の歴史を誇る由緒ある湯治場です。

国内で初めて国民保養温泉地に指定された温泉で、八甲田山の登山や山岳スキー、十和田湖探勝に訪れた観光客で一年中賑わっています。

そんな酸ヶ湯温泉にある一軒宿「酸ヶ湯温泉旅館」は、名物総ヒバ造りの大浴場「ヒバ千人風呂」で有名です。

広さ約80坪(260㎡)の浴室には柱が1本もなく、乳白色の湯がこんこんと湧き出ています。

日帰り入浴も可能で、宿泊するなら最安値7,500円から利用できます。詳細は以下のサイトからチェックしてみてください。

奥入瀬渓流

奥入瀬渓流(春夏) – 阿修羅の流れ – 0218A

奥入瀬渓流は、十和田湖から焼山までの約14kmにわたる奥入瀬川の渓流です。国指定の特別名勝及び天然記念物。

渓流沿いにはいくつもの滝が点在し、多くの景勝地があります。遊歩道が整備されているので、ハイキングも楽しめます。

奥入瀬渓流の歩き方

十和田湖

2018.10.20 [4K] 秋の十和田湖 / 紅葉のはじまり Lake Towada_Autumn leaves

北の景勝地として名高い十和田湖は、約20万年前に始まった火山活動により形成されたカルデラ湖です。

よっち
よっち

観光スポットは東部・南部・西部に分かれています。南部の湖畔には宿泊施設や食事処、お土産売り場が集まっています。

また、十和田湖のシンボル「乙女の像」十和田神社などがあり、遊覧船での観光も楽しめます。

十和田湖の観光スポット詳細

十和田湖ビジターセンター
所在地: 〒034-0301 青森県十和田市奥瀬十和田 湖畔休屋486番地
時間:9時00分~16時30分
電話: 0176-75-1015

青森3泊4日観光モデルコース「八戸」

続いて、八戸の観光モデルコースです。

✅八戸の観光モデルコース

✅八戸の観光スポット

  • 八食センター
  • 根城
  • 八戸屋台村みろく横丁
  • 陸奥湊駅前朝市
  • 蕪嶋神社
  • 種差海岸・種差天然芝生地

八戸での観光は、ウミネコ繁殖地として有名な蕪嶋神社や太平洋を見渡せる展望台が見どころです。

さらに、夜は屋台村で八戸のグルメを堪能し、朝は有名な朝市で新鮮な海の幸が楽しめます。

よっち
よっち

1泊2日で八戸を満喫しましょう。

八戸の観光モデルコースと観光スポットの詳細は、以下の記事にまとめているので合わせてご覧ください。

青森3泊4日観光モデルコース「下北半島」

最後に、下北半島を巡る観光モデルコースです。

✅下北半島の観光モデルコース

✅下北半島の観光スポット

  • 恐山菩提寺
  • 大間崎
  • 仏ヶ浦

下北半島の観光の見どころは日本三大霊山の一つ「恐山」と、大間のマグロで有名な大間崎、そして、巨大な奇岩群の仏ヶ浦です。

青森市内から本州最北端の市「むつ市」までは、車で2時間ほど。距離が離れているので、下風呂温泉に宿泊しての1泊2日の旅行がオススメです。

下北半島の観光モデルコースについては、以下の記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

✅旅行ガイドブックを無料で読む方法

Kindle unlimitedの30日間無料体験を利用すれば旅行ガイドブックを無料で読むことができます。

期間内にキャンセルすればお金は一切かかりませんスマホにダウンロードすれば持ち運びも便利です。

よっち
よっち

ガイドブックがあると旅行の計画が立てやすいです。自分は月額で利用しています。

旅行前に準備して、ぜひ活用してみてください。お試し体験ができるので安心です。詳細は以下サイトをどうぞ。

» Kindle unlimited公式サイト

【関連記事】
» Kindle Unlimitedでお得に旅行ガイド本を購読する方法

【青森3泊4日観光モデルコース】まとめ

今回は、青森3泊4日観光モデルコースについて解説してきました。

青森旅行では観光スポットを限定すれば1泊2日、2泊3日と日数を調整できるので、うまくアレンジして旅行計画を立ててみてください。

また、下北半島の大間と函館はフェリーで繋がっているので、北海道と合わせてドライブする方も多いです。

北海道の観光モデルコースは以下の記事にまとめているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。青森観光の参考になれば幸いです。

✅航空券最安値検索はさくらトラベル
※国内線すべての空席情報や価格を一覧で比較

✅レンタカー最安値検索は「楽天トラベル
※定期割引クーポンでさらにお得

【関連記事】観光モデルコース

東北地方
スポンサーリンク
ジャパンワンダラー

コメント

タイトルとURLをコピーしました