【函館観光モデルコース】1泊2日で巡る9つの観光名所

スポンサーリンク
北海道地方
スポンサーリンク

北海道の道南地域の中心都市として発展してきた函館市は、毎年500万人近い観光客が訪れる街です。

これまでに何度も「日本で最も魅力的な都市」に選ばれており、五稜郭や世界三大夜景に数えられる函館山の夜景など見どころはたくさんあります。

今回は、そんな函館を1泊2日で巡る観光モデルコースについて解説していきます。

この記事を読むと、函館で行くべき観光スポット人気の宿泊施設が理解できるので是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

函館1泊2日観光モデルコース

ではまず、函館を1泊2日で巡る観光モデルコースを解説していきます。

函館1泊2日観光モデルコースは以下の通りです。

✅函館1泊2日観光モデルコース

函館1泊2日観光モデルコースは、函館空港から五稜郭へ移動し、函館駅周辺函館山周辺を散策していきます。

函館の観光スポットは、函館駅と函館山の間の2㎞圏内に点在しているので徒歩やバスで観光できます。

短時間で函館の名所を巡りたい方は駅や函館空港でレンタカーを借りましょう。

✅レンタカーを予約するなら【楽天トラベル

  • 全国約5000店舗からレンタカーの料金を比較して即時予約
  • トヨタレンタカー、日産レンタカー、ニッポンレンタカーなど人気レンタカー会社多数
  • 格安乗り捨て可直前予約も、豊富な車種から比較・予約ができる!
  • 国内宿泊とレンタカーの組合せで個別手配よりもはるかにお得
  • 沖縄や北海道など、人気エリア対象のクーポンを使えばさらにお得
\楽天ポイントが使える&貯まる
スポンサーリンク

函館の観光の見どころ

函館の主要観光スポットは以下の通りです。

✅函館の主要観光スポット

  • 特別史跡 五稜郭跡
  • 函館ひかりの屋台 大門横丁
  • 函館朝市・どんぶり横丁市場
  • はこだて海鮮市場本店
  • 金森赤レンガ倉庫
  • 八幡坂
  • 函館山展望台
  • 函館公園

函館の観光の見どころは、世界三大夜景のひとつとされる「函館山の夜景」と国内初の西洋式城郭の「五稜郭」です。

函館で有名なハンバーガー店「ラッキーピエロ」にも必ず訪れましょう。

また、函館での宿泊は、北海道の三大温泉郷のひとつに数えられる「湯の川温泉」が人気です。本記事後半では人気の宿を解説しています。

そのほかの、北海道の観光名所やモデルコースを以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

✅国内航空券を予約するなら【さくらトラベル

  • 年間200万人が予約する航空券最安値比較サイト
  • 全18社の航空会社を一括比較!
  • 最大90%安い航空券が見つかる!
最短1分、ネット予約は24時間365日OK
スポンサーリンク

函館で必ず行きたい9の観光名所

では、ここからは上記モデルコースで行ける函館の観光名所をそれぞれ解説していきます。

特別史跡 五稜郭跡

五稜郭は、江戸時代末期に江戸幕府が蝦夷地の箱館郊外に築造した国内初の西洋式城郭です。

よっち
よっち

戊辰戦争最後の戦い「箱館戦争」の
舞台
となった場所で有名です。

星形の五角形の特徴的な城郭は、防御側の死角が少ないなどの利点があり、ヨーロッパ各地に造られた城塞都市をヒントにしたものです。

現在は、五稜郭公園として一般開放され、1952年には北海道唯一の国指定特別史跡へ指定されました。

また、五稜郭公園に隣接して107mの高さを誇る五稜郭タワーがあり、展望台からは五稜郭の全貌を見下ろすことができます。

五稜郭タワー
所在地/〒040-0001 北海道函館市五稜郭町43-9
TEL/0138-51-4785
営業期間
4月21日~10月20日 8:00~19:00
10月21日~4月20日9:00~18:00
料金/大人:900円、高校生:680円、中学生:680円
小学生:450円、小学生未満:無料
交通アクセス/「五稜郭公園前」下車、徒歩約15分
公式ホームページ

函館ひかりの屋台 大門横丁

「函館ひかりの屋台 大門横丁」は、地元食材を使った料理とお酒が楽しめる屋台村です。

寿司、かに料理、天ぷら、焼鳥、串カツ、ジンギスカンなどさまざまな味が楽しめる26店が並んでいます。

よっち
よっち

屋台ならではの人情味溢れる温かいおもてなしも魅力です。お店は夕方ごろから開き始めます。

函館ひかりの屋台 大門横丁
所在地/〒040-0035 北海道函館市松風町7-5
TEL/0138-24-0033
営業期間/11:00~1:00
※営業時間および定休日は各店舗により異なる
交通アクセス/JR函館駅から徒歩で7分
公式ホームページ

函館朝市・どんぶり横丁市場

函館朝市は、函館市民に親しまれてきた歴史ある市場です。

その一角に「どんぶり横丁市場」があり、新鮮な魚介類が味わえる食堂や、みやげ店が約20店ほど立ち並んでいます。

よっち
よっち

函館駅のすぐそばです。朝から贅沢な海鮮丼やお寿司などが食べられます。

函館朝市・どんぶり横丁市場
所在地/〒040-0063 北海道函館市若松町9番15号
TEL/0138-22-6034
営業時間/6:00~15:00
休業日/無休
交通アクセス/JR函館駅西口より徒歩1分
公式ホームページ

はこだて海鮮市場本店

はこだて海鮮市場本店は、新鮮な海産物や北海道内の名産品などをおよそ2000品を販売しているみやげ専門店です。

屋台風の休憩コーナーでは、ホタテやカキなどの新鮮な魚介がお手軽に食べられるほか、さきイカの実演販売も見られます。

はこだて海鮮市場本店
所在地/〒040-0053 北海道函館市豊川町12-12
TEL/0138-22-5656
営業時間/7:00~20:00※季節により変動あり
交通アクセス/JR函館駅より徒歩15分
公式ホームページ

金森赤レンガ倉庫

金森赤レンガ倉庫は、ショッピングモールやビアホール・レストランなど約50もの店舗が入居する複合施設です。

よっち
よっち

1909(明治42)年建築、1988年に全面リニューアルされました。

敷地は大きく4エリアに分かれ、函館のお土産やオリジナルグッズの購入、レストランで食事が楽しめます。

金森赤レンガ倉庫
所在地/〒040-0053 北海道函館市末広町13-9
TEL/0138-27-5530
開館時間/9:30~19:00
交通アクセス/JR函館駅より徒歩15分
公式ホームページ

八幡坂

八幡坂は、坂の上から海までが一直線に道が続いており、一番景色がいいといわれる坂道です。

よっち
よっち

眺めがよいことから、CMやドラマにもよく使われます。

かつてこの坂を登り切ったところにあった函館八幡宮が名前の由来となっています。

八幡坂
所在地/〒040-0053 北海道函館市末広町
TEL/0138-23-5440(函館市観光案内所)

函館山展望台

函館山からの夜景は、古くから世界三大夜景のひとつとされ、日本夜景遺産の自然夜景遺産にも登録されています。

山頂の展望台まではロープウェイをはじめ、バスや車、徒歩など訪れる手段がいくつかあります。

よっち
よっち

緩やかな登山道を歩けば1時間ほどで行くことができます。

函館山展望台に日没前に登れば、日中の景色、夕景、夜景をそれぞれ楽しめます。また、一番美しく見える時間帯は日没30分後なので、その時間は必ず押さえておきましょう。

函館山展望台
所在地/〒040-0053 北海道函館市函館山
TEL/0138-23-6288(函館山ロープウェイ)
ロープウェイ営業時間
4/25〜10/15 始発10:00/上り最終21:50/下り最終22:00
10/16〜4/24 始発10:00/上り最終20:50/下り最終21:00
ロープウェイ運賃
大人(中学生以上)往復1,500円 片道1,000円
小人 往復700円 片道500円
交通アクセス/JR函館駅から車で約10分
公式ホームページ

函館公園

函館公園は、遊園地「こどものくに」をはじめ、ミニ動物園、水遊び広場などがある子供向けの遊び場です。

「こどものくに」は、昭和31年に開園したレトロなミニ遊園地で、13種類のアトラクションや小型乗り物が楽しめます。

よっち
よっち

開園当初からある観覧車、メリーゴーランドは今でも現役で活躍中。どれも1回300円で利用可能です。

函館公園
所在地/〒040-0053 北海道函館市青柳町17番地
TEL/0138-22-6789
営業時間/常時開園
ビジターセンター8:45~17:30
動物施設 4~10月 8:45~17:00、11~3月 8:45~16:00 
こどものくに 4月上旬~11月上旬 平日11:00~16:00、
春休み・夏休み・GW期間と土日祝10:00~17:00
休園日/ビジターセンター、動物施設 12月29日~1月3日
こどものくに 天候不順日、11月下旬~3月中旬は冬期休園
交通アクセス/市電 「青柳町」電停下車 徒歩3分
公式ホームページ

スポンサーリンク

【函館】湯の川温泉で口コミ評価が高い3つの宿

湯の川温泉は、北海道の三大温泉郷のひとつに数えられる古くからの名湯です。

現在、函館は毎年540万人が訪れ、440万人の宿泊客のうち130万人ほどが湯の川温泉に宿泊しています。

よっち
よっち

函館空港から車で5分の立地で、函館駅からはバスや市電で訪れることができます。

ここからは、湯の川温泉で口コミ評価が高い3つの宿をご紹介します。

平成館 しおさい亭 別館花月

平成館 しおさい亭 別館花月は、全室海側露天風呂付き客室の宿です。

展望大浴場では、窓一面に大海原を望むことができ、食事は、函館ならではの海の幸をプライベートな個室で堪能できます。

料金は、朝・夕食事付きで27,273円から、朝食付きで26,364円から宿泊できます。

平成館 しおさい亭 別館花月の口コミ評価

↓詳細・予約は以下のサイトからどうぞ。

函館湯の川温泉 旅館一乃松

旅館一乃松は、全客室から日本庭園を望める純和風の旅館です。

季節で趣を変える庭園と、館内の落ち着いた雰囲気の中でゆっくりとくつろげます。

料金は、朝・夕食事付きで12,728円から。朝食付きで8,500円から宿泊できます。

函館湯の川温泉 旅館一乃松の口コミ評価

↓詳細・予約は以下のサイトからどうぞ。

湯の川プリンスホテル渚亭

渚亭は、この北海道の代表的な温泉街の中でも、津軽海峡が一望できる抜群のロケーションに立つホテルです。

115室もの温泉露天風呂付き客室を用意し、湯の川温泉をいつでも楽しむことができます。

料金は、朝・夕食事付きで11,600円から。朝食付きで9,800円から宿泊できます。

湯の川プリンスホテル渚亭のホテルの口コミ評価

↓詳細・予約は以下のサイトからどうぞ。

MEMO

一番人気の旅行情報誌「るるぶKindle Unlimited 90冊以上読み放題です。
そのほか、「まっぷる」「地球の歩き方」「じゃらん」も読み放題!!

さらに、月額980円が初月30日間は無料
書籍1冊分より安い料金で読み放題!

対象書籍は小説や雑誌、漫画、ビジネス書など120万冊以上!

\まずは30日間無料でお試し!いつでも解約可能/
↓詳しくはこちらをご覧ください。

【関連記事】Kindle Unlimitedで読み放題の6つの旅行情報誌

スポンサーリンク

【函館1泊2日観光モデルコース】まとめ

今回は、函館1泊2日観光モデルコースについて解説してきました。

短期間の北海道旅行では、函館を1泊2日で観光した後に、車か新幹線で札幌に移動するのが定番です。

また、函館から新幹線やフェリーで青森に行くこともできます。青森の観光モデルコースについては以下の記事をご覧ください。

今回は以上です。函館観光の参考になれば幸いです。

【関連記事】観光モデルコース

格安航空券予約はさくらトラベル
全18社の航空会社を一括比較・最大90%OFF

最安値をカンタンに検索!最短1分で予約!/
24時間365日いつでも予約申込OK

✅格安レンタカー予約は「楽天トラベル
全国約5000店舗の中からレンタカーを比較・検索

定期割引クーポンでさらにお得!/
乗り捨て可能!楽天ポイントが使える&貯まる!
北海道地方
スポンサーリンク
ジャパンワンダラー

コメント

タイトルとURLをコピーしました