【登別観光モデルコース】日帰りで巡る10の観光名所

北海道地方

北海道の南西部に位置する登別は、豊かな自然環境と多種多量の温泉に恵まれた北海道の一大温泉街で、その泉質の種類の豊富さから「温泉のデパート」と呼ばれています。

温泉だけでなく「登別地獄谷」や「大湯沼」など登別を代表する観光スポットもあり、温泉街では道内屈指の漁港で水揚げされた新鮮な海の幸や地獄ラーメン、登別閻魔焼きそばといったご当地グルメも楽しめます。

今回は、そんな登別を巡る観光モデルコースと見どころ、登別で行くべき観光スポットについて解説していきます。

CHECK!観光庁は9月26日、全国旅行支援(全国旅行割)を”10月11日から12月下旬まで実施する”と発表しました。
全国旅行支援とは?割引の仕組み【楽天トラベル】

登別観光モデルコース

ではまず、登別を巡る観光モデルコースを解説していきます。

登別観光モデルコースは以下の通りです。

✅登別観光モデルコース

登別の観光モデルコースは、登別駅から出発して、「登別マリンパークニクス」や「登別伊達時代村」などを観光しながら登別温泉へと向かいます。

登別温泉には「登別地獄谷」や「大湯沼」などの有名な観光スポットがあり、遊歩道散策や天然の足湯が楽しめます。

移動は登別駅から道南バスが利用できますが、周辺を自由に観光するなら車・レンタカー移動が便利です。レンタカーは駅や空港などで借りられます。

楽天トラベルなら、宿と合わせてレンタカーを借りる割引になるので活用してみてください。今ならレンタカー秋冬旅特集お得なクーポンを配布しています。

\割引クーポンでさらにお得!/

CHECK!【楽天トラベル 秋&冬旅セール開催中】お得なクーポンをGET!2022年12月1日まで!!
ポイント10~20倍&国内宿泊・ツアーの限定プランや、航空券+宿泊を対象に高額クーポンを配布中!

登別の観光の見どころ

登別の主要観光スポットは以下の通りです。

登別の主要観光スポット

  • 登別マリンパークニクス
  • 登別伊達時代村
  • 登別地獄谷
  • 大湯沼
  • 大湯沼川 天然足湯
  • 登別温泉街
  • からくり閻魔堂
  • のぼりべつクマ牧場

登別の観光の見どころは、登別温泉最大の源泉である「登別地獄谷」や周囲約1kmのひょうたん型の大規模な「大湯沼」、「大湯沼川天然足湯」などです。

登別温泉街では町散策と食べ歩きが楽しめ、ロープウェイに乗って山頂に行けば約100頭のヒグマが放牧されている「のぼりべつクマ牧場」や、展望台から倶多楽湖の絶景が望めます。

宿泊はもちろん登別温泉。高級旅館からリーズナブルな価格のホテルまで温泉街周辺に点在しています。

そのほか、登別のある北海道の観光名所・モデルコースは以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

登別への行き方

登別温泉までは札幌からは車で1時間30分ほど、電車なら特急列車を利用して1時間13分ほどで行くことができます。

新千歳空港からは車で1時間ほど行けるほか、高速バスも利用できます。そのほか、電車なら南千歳駅から特急列車が運行しており、所要時間は50分ほどで行くことができます。

新幹線や飛行機のチケットは、「ホテル・旅館」と組み合わせたダイナミックパッケージでお得に購入できます。以下の旅行会社で取り扱いがあるので、チェックしてみてください。
【飛行機+ホテル】
【JTB】◀国内旅行で使える割引クーポン配布中
【HIS】
【じゃらん】
【近畿日本ツーリスト】
【楽天トラベル】◀秋&冬旅SALE 限定クーポン配布中
【国内旅行】

【新幹線+ホテル】
【JTB】
【HIS】
【じゃらん】
【近畿日本ツーリスト】
【楽天トラベル】

【国内旅行】

登別温泉で人気のホテル・旅館

登別温泉での宿泊は、5種類もの良質の天然温泉を楽しめる第一滝本館(5,500円〜)」や、7階・8階の高層階の大浴場と空中露天風呂が自慢の登別 石水亭(10,300円〜)」が人気があります。

そのほか、日本最大級の露天風呂と31の湯殿が魅力のホテル まほろば(10,400円〜)」や、楽天シルバーアワード&日本の宿アワードW受賞の「花鐘亭はなや(9,800円〜)」も評価が高いです。

詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

登別で必ず行きたい9つの観光名所

では、ここからは上記モデルコースで行ける登別の観光名所をそれぞれ解説していきます。

登別マリンパークニクス

登別マリンパークニクスは、「北欧ロマンと海洋ファンタジー」をテーマにしている水族館です。

デンマークに実在する「イーエスコー城」を模した「ニクス城」を中心に、ペンギン館、陸族館などの施設があり、約400種・20,000点の海の生物と出会えます。

2種類のイルカによる豪快なショーや、コミカルなアシカ・オットセイのショーが人気で、通年実施のペンギンパレードでは、かわいいペンギン達が行進する姿を目の前で見ることができます。

登別マリンパークニクス
所在地/登別市登別東町1丁目22
TEL/0143-83-3800
営業時間/9:00~17:00
(チケット販売は16:30まで)
料金/おとな(中学生以上)2600円
こども(4歳以上)1300円
公式ホームページ

登別伊達時代村

登別伊達時代村は、江戸時代の街並みや文化をまるごと再現したカルチャーパークで、大迫力の忍者アクションショーや絢爛豪華な花魁ショー、笑いあり涙ありの痛快時代劇コメディなどのステージを毎日上演しています。

そのほかにも、からくり屋敷「忍者怪々迷路」や、手裏剣・吹き矢などが体験できる遊戯場などがあり、時代衣装をレンタルして串団子を食べ歩いたりとお手軽にタイムスリップ気分が味わえます。

登別伊達時代村
所在地/登別市中登別町53-1
TEL/(0143)83-3311
営業時間/4月~10月 9:00~17:00、11月~3月 9:00~16:00
入村料/大人(中学生以上) 2,900円、子供 1,600円
幼児(4歳-未就学児) 600円、65歳以上 2,200円
公式ホームページ

登別地獄谷

地獄谷は、日和山の噴火活動によりできた直径は約450mの爆裂火口跡で、毎分3000リットルもの温泉を湧出する登別温泉の源泉です。

谷にはいくつもの湧出口や噴気孔があり、ぶくぶくと煮えたぎって視界を遮るほどの湯煙が立ち上る様子が、まるで”鬼が棲む地獄”のような風景であることが名前の由来になっています。

地獄谷一帯をめぐる1周600mの探勝路が整備され、10分から15分ほどでまわることができるほか、途中から大湯沼の展望台まで徒歩30分ほどの散策も楽しめます。

登別地獄谷
所在地/登別市登別温泉町無番地
TEL/0143-84-3311(登別観光協会)
料金/無料
公式ホームページ

大湯沼

大湯沼は爆裂火口跡にお湯がたまってできた周囲1kmほどのひょうたん型の湯沼です。世界的にも珍しい大規模な湯の沼で、あたりは強い硫黄の臭いが立ちこめています。

沼底では130度の硫黄泉が激しく噴出しており、表面温度は40-50度で灰黒色をしています。過去には火薬の原料となる硫黄を採取していた歴史もあります。

大湯沼は近距離で観賞でき、南側の大湯沼展望台からは沼の全容を見渡せます。

大湯沼
所在地/登別市登別温泉町無番地
TEL/0143-84-3311
公式ホームページ

大湯沼川 天然足湯

大湯沼からあふれ出る「大湯沼川」は、100%天然の足湯スポットです。木製のベンチに座って、乳白色の温泉でゆったり散策の疲れを癒せます。

大湯沼川探勝歩道に位置する大正地獄のすぐ近くにあり、川のくぼみを利用した足湯は程よい温度。川沿には原生林が生い茂り、趣き深い景観を形成しています。

大湯沼川 天然足湯
所在地/登別市登別温泉町無番地
TEL/0143-84-3311(登別観光協会)
料金/無料
公式ホームページ

登別温泉街

登別温泉は、9種類もの多彩な泉質と、自然湧出量1日1万トンという豊富な湯量を誇る北海道を代表する温泉地の1つです。

古くは湯治場として病気、怪我の療養に利用され、明治時代に温泉宿が設けられてからは保養地・観光地となりました。「にっぽんの温泉100選・総合ランキング」では毎年上位にランクインしています。

温泉街の中心部には「泉源公園」があり、3時間ごとに音を立てて勢いよく噴き出す”間欠泉”を見ることができます。激しい湯気とともに、約8mの高さまで吹き出します。

からくり閻魔堂

閻魔堂は登別温泉のメインストリート・極楽通りにあり、平成5年第30回登別地獄まつりの記念事業として製作した「閻魔大王からくり山車」が安置されています。

閻魔堂の中ではからくりを上演していて、1日に6回ある地獄の審判の時間になると「恐ろしい形相で腕を振り上げ、人々の悪事を裁く」という仕掛けが見られます。

からくり閻魔堂
所在地/登別市登別温泉町
公式ホームページ

温泉市場

極楽商店街にある「温泉市場」は、登別漁港や周辺で獲れた鮮度抜群の魚介を味わえる海鮮料理店です。

魚介は地下と1階にある生け簀で管理されており、活エビ、活貝、活魚、活イカ、活カニ各種などを刺身や炭焼きで堪能できます。

温泉市場
所在地/登別市登別温泉町50
TEL/0143-84-2560
営業時間/11時~21時
定休日/不定休
公式ホームページ

のぼりべつクマ牧場

のぼりべつクマ牧場は、登別温泉街からロープウェイで約7分、標高550mの四方嶺山頂にある観光牧場で、北海道のエゾヒグマをはじめとする哺乳類、鳥類が飼育されています。

約100頭のヒグマが放牧されており、施設内にはクマを一番近くで観察できる「人のオリ」があるほか、ヒグマの全てがわかる世界で唯一のクマ専門博物館、アイヌの生活様式を再現した「ユーカラの里」などで学ぶこともできます。

またクマに餌付けをしたりクマのショーやアヒルのレースなどイベントも開催されています。

のぼりべつクマ牧場
所在地/登別市登別温泉町224
TEL/0143-84-2225
営業時間/8:30~16:30、7月~8月/~17:00 ※最終入園は閉館40分前まで
料金/大人2650円、小人1350円 ※ロープウェイ料金含む
公式ホームページ

倶多楽湖(くったらこ)

倶多楽湖は周囲約8㎞の円いカルデラ湖です。全国でもトップクラスの水質で透明度は摩周湖に次いで全国2位。湖岸に流れ込む川も、出る川もない神秘的な湖としても知られています。

湖の周囲は豊かな自然が保たれ、ミズナラやナナカマドが生育する登別原生林に囲まれています。倶多楽湖を一望するなら、近くにある「のぼりべつクマ牧場」の展望台がおすすめです。

倶多楽湖 扇形展望台
所在地/白老郡白老町虎杖浜

【登別観光モデルコース】まとめ

今回は、登別観光モデルコースについて解説してきました。

登別エリアは、新千歳空港から車や電車で1時間ほど、札幌からは1時間半ほどで行くことができる観光地です。

日帰りでも観光できますが、登別温泉に宿泊してのんびり滞在がおすすめ。近郊の室蘭や洞爺湖、支笏湖などの観光地と合わせて1泊2日の充実した旅行が楽しめます。

このほか、北海道の観光スポット・モデルコースは以下の記事で解説しているのでチェックしてみてください。

今回は以上です。登別観光の参考になれば幸いです。

【関連記事】観光モデルコース

【楽天 秋&冬旅セール開催中!】国内宿泊・ツアーのSALE限定プランを多数ご用意!! 12月1日まで!!
お得なSALE限定クーポンをGET!
【楽天 秋&冬旅セール開催中!】国内宿泊・ツアーのSALE限定プランを多数ご用意!! 12月1日まで!!
お得なSALE限定クーポンをGET!
タイトルとURLをコピーしました