【小樽観光モデルコース】日帰りで巡る15の観光名所

北海道地方

札幌市の北西に位置し、石狩湾に面する小樽は、古くから北海道有数の港湾都市で”北の商都”として明治時代以降に発展してきました。

町中には歴史的な建物や倉庫、運河が今なおそのままの姿で残っており、レトロな街並みやノスタルジックな風景が楽しめるほか、寿司や海鮮丼、ザンギ、ジンギスカンといったご当地B級グルメも堪能できます。

今回は、そんな小樽を日帰りで巡る観光モデルコースについて解説していきます。

この記事を読むと、小樽で行くべき観光スポット人気の宿泊施設が理解できるので是非最後までご覧ください。

小樽日帰り観光モデルコース

ではまず、小樽を日帰りで巡る観光モデルコースを解説していきます。

小樽日帰り観光モデルコースは以下の通りです。

小樽日帰り観光モデルコース

小樽日帰り観光モデルコースは、小樽駅から出発して「小樽三角市場」「中央市場」を通り、「小樽運河」へ向かいます。途中にある「手宮線跡」は人気の写真スポットで遊歩道にもなっています。

小樽運河ではクルーズや周辺散策を楽しみ、「小樽出抜小路」「旧 日本銀行小樽支店」とそれぞれ観光名所を巡っていきます。

そこから小樽オルゴール堂までの通りは、「堺町本通り」と呼ばれる”古い商家などを改造したガラス店や洋菓子店などが立ち並ぶ”エリアで、小樽で一番賑やかな通りです。

また、時間があれば小樽近郊の祝津エリアの観光スポットにも行ってみましょう。

小樽近郊観光モデルコース

祝津エリアは小樽駅から車で10分ほどに位置する人気の観光スポットです。

小樽発展の礎にもなった鰊(にしん)漁の”漁師の宿”として当時活用されていた「鰊御殿(にしんごてん)」や、北海道有数の水族館「おたる水族館」などがあり、「小樽祝津パノラマ展望台」からは日本海の絶景が望めます。

小樽郊外の観光名所を巡るには車が必要です。

楽天トラベルなら、宿と合わせてレンタカーを借りる割引になるので活用してみてください。

\定期割引クーポンでさらにお得!/

CHECK!限定クーポン配布中!春&夏旅SALE 【楽天トラベル】
カップル・夫婦におすすめのプランや、国内宿泊・国内ツアーのSALE限定プランを多数ご用意しています。

小樽の観光の見どころ

小樽の主要観光スポットは以下の通りです。

小樽の主要観光スポット

  • 小樽三角市場
  • 旧国鉄手宮線跡地
  • 小樽運河クルーズ
  • 日本銀行旧小樽支店金融資料館
  • 小樽オルゴール堂
  • 北一硝子(きたいちがらす)
  • 小樽市総合博物館
  • 小樽祝津パノラマ展望台
  • 小樽市鰊御殿
  • にしん御殿 小樽貴賓館 (旧青山別邸)
  • おたる水族館
  • 小樽天狗山ロープウェイ

小樽の観光の見どころは、石造りの倉庫が立ち並ぶ「小樽運河」と、ノスタルジックな雰囲気の街散策「堺町本通り」でのショッピングなどです。

そのほか、祝津エリアの「小樽市鰊御殿」は人気漫画「ゴールデンカムイ」に登場したことで有名で、「小樽貴賓館 (旧青山別邸)」とともに聖地巡礼の地となっています。

夜には、小樽天狗山ロープウェイで小樽のシンボル「天狗山」へ登って「北海道三大夜景」を眺めてみてください。

宿泊は小樽駅周辺のホテルが便利で、観光の拠点に最適です。
小樽・キロロ・積丹・余市のホテル・旅館(楽天トラベル)
小樽市のおすすめホテル・旅館 14選(一休)

そのほか、小樽のある「北海道」には魅力的な観光地が多いです。観光モデルコースは以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

小樽観光|行き方・交通アクセス

小樽への行き方は、札幌からは函館本線”快速エアポート”が運行しています。乗車時間は最短で32分。そのほか、区間快速「いしかりライナー」なら最短で39分。こちらは追加料金なしで乗車できます。

飛行機ではお越しの方は新千歳空港が最寄りです。 北海道最大の空港で羽田からの所要時間は1時間半から2時間ほどです。空港からは快速エアポート小樽行で1時間15分です。

新幹線や飛行機のチケットは、「ホテル・旅館」と組み合わせたダイナミックパッケージでお得に購入できます。以下の旅行会社で取り扱いがあるので、チェックしてみてください。
【新幹線+ホテル】
【JTB】
【HIS】
【近畿日本ツーリスト】
【楽天トラベル】

【国内旅行】

【飛行機+ホテル】
【JTB】
【HIS】
【近畿日本ツーリスト】
【楽天トラベル】
【国内旅行】

小樽で必ず行きたい15の観光名所

では、ここからは上記モデルコースで行ける小樽の観光名所をそれぞれ解説していきます。

小樽|小樽三角市場

小樽駅を降りて徒歩1分に位置する「小樽三角市場」は、昭和23年から続く地元の市場です。全長200m、横幅2mの細い坂道に通路を挟んで、お店が16店舗並んでいます。

6店舗ある食事処では、新鮮な魚介を使った丼ものや旬の食材を使った日替わり定食などが楽しめるほか、市場で買った商品をその場で調理してもらいオリジナル丼も作れます。

小樽三角市場
所在地/〒047-0032 小樽市稲穂3丁目10-16
TEL/0134-23-2446
営業時間/7:00〜17:30(店舗によって異なる)
交通アクセス/JR小樽駅から徒歩で約2分
公式ホームページ

小樽|中央市場

1946年、満州など外地からの引き揚げ者によって結成され、当初は「小樽中央マーケット」として発足したのが中央市場です。現在、中央市場の店舗は全3棟。30近い店舗が軒を連ねています。

中央市場
所在地/北海道小樽市稲穂3丁目11-2
TEL/0134-22-5384
営業時間/9:00~18:00
定休日/日曜日・祝日
交通アクセス/小樽駅から徒歩3分
公式ホームページ

小樽|旧国鉄手宮線跡地

寿司屋通りから小樽市総合博物館まで続く「旧国鉄手宮線」は、北海道初の鉄道「官営幌内鉄道の一部です。

幌内(三笠市)の炭山から石炭を港のある小樽市へ運ぶために敷かれた鉄道で、1880年に、手宮・札幌間が開通しましたが、1985年に路線自体が廃止となりました。

現在は、歴史的保全を重視しながら北海道鉄道の発祥の地である小樽市総合博物館まで、約1600mの散策路が整備されています。

小樽|小樽運河クルーズ

小樽運河クルーズでは、ヴェネチアの運河クルーズのように、レトロな倉庫群が立ち並ぶ運河を川面から楽しめる所要時間約40分ほどのクルーズです。

観光ガイド
観光ガイド

個性あふれるキャプテンのガイドで「小樽」の魅力を再発見できます。

小樽運河クルーズ
所在地/〒047-0007 小樽市港町5-4
TEL/0134-31-1733
営業時間/9:00~最終便
料金/デイクルーズ:大人1,500円、小学生500円
ナイトクルーズ:大人1,800円、小学生500円
交通アクセス/JR小樽駅から徒歩10分
公式ホームページ

小樽|小樽出抜小路

小樽出抜小路(おたるでぬきこうじ)は、古き良き時代の小樽の街並みを再現した、小樽の名店が集う屋台村です。

小樽運河の浅草橋のすぐ近くにある「火の見櫓」(ひのみやぐら)が目印で、20ほどの飲食店等が入っており小樽のグルメを満喫出来ます。

小樽出抜小路
所在地/〒047-0031 小樽市色内1丁目1番
交通アクセス/JR小樽駅から徒歩10分
公式ホームページ

小樽|日本銀行旧小樽支店金融資料館

日本銀行旧小樽支店金融資料館は、日本銀行の小樽支店として機能していた建物を使用した資料館です。

観光ガイド
観光ガイド

日本銀行の歴史や業務、金融の仕組みを知ることができます。

建物は、築100年を越える歴史的な建築物です。赤レンガの東京駅で有名な辰野金吾とその弟子たちの設計により、1912(明治45)に完成しました。

毎日14:00と15:00から職員による展示ガイドツアーを実施しています。

日本銀行旧小樽支店金融資料館
所在地/〒047-0031 北海道小樽市色内1-11-16
TEL/0134-21-2111
営業時間
4月~11月 9:30~17:00(入館は16:30まで)
12月~3月 10:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日/水曜日(休日の場合は開館)、12月29日~1月5日、臨時休館あり
料金/入館無料
交通アクセス/JR小樽駅から徒歩10分
公式ホームページ

小樽|小樽オルゴール堂

小樽オルゴール堂とは、日本最大級のオルゴール専門店です。本館だけで約3,400種類、商品約25,000点以上のオルゴールを揃えています。

外観は1912年に入船七叉路に建てられた、米穀商「共成」の本社社屋倉庫を平成元年にリノベーションしたもの。小樽エリアには「小樽オルゴール堂」関連施設が6店舗あります。

また、建物の正面にある「蒸気時計」も見どころです。15分ごとに蒸気で音階を奏で、1時間ごとに汽笛のような音が鳴ります。

小樽オルゴール堂
所在地/〒047-0015 小樽市住吉町4-1
TEL/0134-22-1108
営業時間/9:00~18:00
交通アクセス/JR小樽駅から徒歩23分
公式ホームページ

小樽|北一硝子(きたいちがらす)

北一硝子三号館は明治24(1891) 年に漁業用倉庫として建てられた木骨石張倉庫です。昭和58(1983) 年に改装し、硝子販売の店や喫茶店として開店しました。

5万点以上のオリジナルガラス製品や、石油ランプを製造販売しており、付近には見学工房、地酒蔵や美術館など10以上の関連店舗があります。

軽食を楽しめる飲食フロア「北一ホール」では、167本の石油ランプのみで店内を照らし、オープン時間の8:45直後からは石油ランプの点灯作業を見ながら朝の珈琲が味わえます。

北一硝子(きたいちがらす)
所在地/〒047-0027 北海道小樽市堺町7-26
TEL/0134-33-1993
営業時間/8:45~18:00
交通アクセス/JR函館本線南小樽駅から徒歩10分
公式ホームページ

小樽|小樽市総合博物館

小樽市総合博物館は、北海道の歴史や自然、鉄道をはじめとした交通、科学などに関する展示をしている博物館です。

本館には、北海道を代表する50両もの鉄道車両が保存・展示されており、北海道鉄道の歴史を紹介する常設展示もあります。

観光ガイド
観光ガイド

屋外では、1909年アメリカ製の蒸気機関車「アイアンホース号」に無料で乗車できます。

また、2010年からは、修復を終えた国指定の重要文化財・旧手宮鉄道施設「機関車庫三号」が一般公開されています。

小樽市総合博物館
所在地/〒047-0041 小樽市手宮1丁目3番6号
TEL/0134-33-2523
営業時間/9:30~17:00
定休日/火曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
料金/大人 400 円(冬期300円)、高校生 200 円(冬期150円)
交通アクセス/小樽駅から車で10分
公式ホームページ

小樽|小樽市鰊御殿

小樽市鰊御殿は、1897年に積丹地方で有数の漁場を経営し、「鰊大尽」と謳われた田中福松が元々、古宇郡泊村に建てたものです。

1958年に現在地に移築復元。小樽市に寄贈され、1960年に北海道の民家では初めて「北海道有形文化財鰊漁場建築」として、文化財に指定されました。

当時は120名ものヤン衆(出稼ぎの漁夫)が寝泊まりしていたといわれ、現存する鰊御殿の中では最大級の規模を誇ります。

館内には、ニシン漁やニシン加工に使われた道具や、番屋で暮らした人々の生活用具や写真などが展示されているほか、当時の作業スタイルを体験することもできます。

また、ゴールデンカムイの聖地巡礼の地として知られ、多くの観光客が訪れます。

鰊御殿
所在地/北海道小樽市祝津3-228
TEL/0134-22-1038
営業時間/9~17時(10月16日以降は~16時)
定休日/11月下旬~4月上旬
入館料/一般 300円、高校生 150円
※小・中学生 無料
交通アクセス/JR小樽駅から中央バス『おたる水族館』行きで20分、終点下車、徒歩5分

小樽|にしん御殿 小樽貴賓館 (旧青山別邸)

にしん御殿小樽貴賓館(旧青山別邸)は、祝津がニシン漁で湧いていた大正時代に鰊漁の大網元・青山家が6年半の歳月をかけ、別荘として建造した豪邸です。

漆塗りの母屋、屋久杉の天井、当時の一流絵師・書家の作品など、贅の限りが尽くされており、当時としては最新の技術を取り入れ、一流の大工に作らせたといわれています。

積雪の多い北海道では珍しい瓦葺き屋根で、床や柱は欅のうるし塗り。床の間は紫檀や黒檀などを使った書院づくりで、建物の三方には、家族だけが見るために造った池泉庭や枯山水の中庭などがあります。

にしん御殿 小樽貴賓館 (旧青山別邸)
所在地/北海道小樽市祝津3-63
TEL/0134-24-0024
営業時間/9~17時(11~3月は~16時)
定休日/無休
入館料/大人1100円、小学生550円、未就学児無料
交通アクセス/JR小樽駅から中央バス『おたる水族館』行きで約16分「小樽貴賓館」~徒歩1分
公式ホームページ

小樽|おたる水族館

おたる水族館は、日本海、ベーリング海を中心に常時約250種類以上5000匹の海洋動物や魚の生態を間近で観察することができる水族館です。

館内では、ギンザケやオヒョウ、群れを成して回遊するサバ、ウミガメやエイ、イルカやサメなどの海水魚をはじめ、日本最大のイトウやアマゾン川流域に生息するピラルクなどを展示。

本館に隣接するイルカスタジアムや海獣公園では、イルカのショーや、トドやアザラシ、セイウチなどの海獣ショーを楽しむことができます。

おたる水族館
所在地/〒047-0047 小樽市祝津3丁目303
TEL/0134-33-1400
営業時間/9~17時(10月中旬~11月下旬は~16時、12月中旬~2月下旬は10~16時)
※入館はそれぞれ閉館30分前まで
入館料
通常 大人1,400円、小中学生530円、3歳以上210円
冬期 大人1,000円、小中学生400円、3歳以上200円
休館日/3月上旬〜中旬、11月下旬〜12月中旬
交通アクセス/JR小樽駅から車で約15分
公式ホームページ

小樽| 小樽祝津パノラマ展望台

小樽祝津パノラマ展望台は、「ニセコ積丹小樽海岸国定公園」に位置する展望台(標高70.9m)です。

一面に広がる日本海はもちろん、赤岩方面の勇壮な海岸線や高島岬の日和山灯台、小樽市鰊御殿などを見渡すことができます。

観光ガイド
観光ガイド

朝日・夕日の名所としても知られています。

小樽市総合博物館
所在地/〒047-0047 北海道小樽市祝津3丁目
交通アクセス/JR小樽駅から中央バス『おたる水族館』行きで20分、終点下車、徒歩10分

小樽|小樽天狗山ロープウェイ

小樽天狗山は、小樽のシンボル的な存在で、山麓から山頂までは、約4分でつなぐ30人乗りのロープウエイが運行しています。

山頂には5つの展望台があり、小樽市街や、小樽港、石狩湾、晴れた日には暑寒別連峰や積丹半島まで一望できます。

観光ガイド
観光ガイド

猿田彦大神がまつられている「天狗山神社」はパワースポットとして知られています。

小樽天狗山ロープウェイ
所在地/〒047-0023 北海道小樽市最上2-16-15
TEL/0134-33-7381
営業時間/9~21時(時間短縮営業の場合あり)
定休日/無休(3月下旬~4月中旬、11月に整備運休あり)
料金/往復大人(中学生以上)1400円、小人700円
交通アクセス/小樽駅からバスで20分
公式ホームページ

✅格安レンタカー予約は「楽天トラベル
全国約5000店舗の中からレンタカーを比較・検索
レンタカーは宿と一緒に予約でさらにお得に!

\定期割引クーポンでさらにお得!/
乗り捨て可能!楽天ポイントが使える&貯まる!

小樽の観光ガイドブック ※¥0で読み放題

小樽の観光ガイドブックはまっぷる 札幌 富良野・小樽・旭山動物園’22で販売されています。

Kindle Unlimited会員なら、このタイトルを¥0で読み放題です。新規登録者は初月無料トライアルを利用できます。

北海道の観光ガイドブックはまっぷる 北海道ベストプランで販売されています。

Kindle Unlimitedで読める旅行雑誌は以下の記事でも詳しく解説しています。

国内の格安航空券はソラハピでお得に予約!
「とにかく安く航空券を買いたい」方におすすめ!

\最安値をカンタン検索!最短5分で予約!/

小樽観光|口コミ評価が高い4つのホテル

小樽の宿泊施設は、小樽運河周辺にリーズナブルな価格のホテルが点在しています。

なかでも人気があるのが以下の4つのホテル。口コミ評価が高く、小樽での観光利用に最適です。

ホテルソニア小樽

  • 小樽運河前の天然温泉ホテル
  • 楽天トラベルブロンズアワード2020受賞
  • アンティーク家具や照明で統一された客室
  • 全室加湿空気清浄機設置
  • 朝食は和食を多く取り揃えたビュッフェスタイル
  • 新築棟の最上階に位置する天然温泉大浴場
  • [最安料金] 3,710円〜(税込)

天然温泉 灯の湯ドーミーインPREMIUM 小樽

  • JR小樽駅徒歩1分の好立地
  • どこか懐かしい大正ロマンを奏でるホテル
  • 疲労回復にも効果のある天然温泉
  • 毎日21:30〜23:00に「夜鳴きそば」無料サービス
  • 朝食のおいしいホテルランキング4年連続受賞
  • Wi-Fiを全室完備
  • 北海道の旬が満載「朝食バイキング」
  • [最安料金] 3,500円〜(税込)

運河の宿 小樽ふる川

  • 小樽運河沿いの天然温泉宿
  • 楽天トラベルシルバーアワード2019受賞
  • 4階以上の客室からは運河の絶景
  • ナトリウム泉質の上質温泉
  • 北海道産の食材と手作りにこだわった朝食バイキング
  • 夕食は四季折々の旬の食材とオリジナル料理
  • [最安料金] 8,700円〜(税込)

グランドパーク小樽

  • 小樽ベイエリアに建つシーサイドリゾート
  • 青い海も望める18階建てのラグジュアリーホテル
  • 小樽港マリーナのヨットハーバーや石狩湾の大パノラマ
  • 絶景の広い客室と朝食が人気
  • 全館、全室Wi-Fi接続無料
  • 全室加湿空気洗浄機完備
  • [最安料金] 2,698円〜(税込)

【小樽日帰り観光モデルコース】まとめ

今回は、小樽観光モデルコースについて解説してきました。

小樽市内だけなら日帰りでの観光も楽しめますが、「神威岬」と合わせて1泊2日での旅行が人気です。小樽に泊まって充実した旅行にしてください。

このほか、北海道の観光モデルコースも以下の記事にまとめているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。小樽観光の参考になれば幸いです。

【関連記事】観光モデルコース

コメント

楽天トラベルで春&夏旅SALE開催中!限定クーポン配布&SALE限定プランを多数ご用意!
楽天で春&夏旅SALEをチェック
タイトルとURLをコピーしました