【宇都宮観光モデルコース】日帰りで巡る10の観光名所

関東地方

宇都宮市は平安・鎌倉時代に二荒山神社の門前町として栄えた町で、江戸時代には城下町として繁栄しました。現在は北関東の経済・文化の中心都市で、日本一の「餃子の街」として有名です。

今回は、そんな宇都宮を巡る観光モデルコースと見どころ、宇都宮で行くべき観光スポットについて解説していきます。

CHECK!全国旅行支援の期間延長について【最新情報】
楽天トラベルでは一部の県について、期間延長分の予約を開始しています。
【全国旅行支援特集ページ一覧】
じゃらん楽天トラベルYahoo! JTBるるぶANAJALHIS日本旅行

宇都宮観光モデルコース

ではまず、宇都宮を巡る観光モデルコースを解説していきます。

宇都宮観光モデルコースは以下の通りです。

✅宇都宮観光モデルコース

宇都宮の観光モデルコースは、東京方面から宇都宮中心地へ向かい、宇都宮城址公園や宇都宮二荒山神社、八幡山公園などを巡っていきます。そのあとはさらに北へ移動して大谷資料館や、宇都宮動物園などを観光します。

宇都宮での移動は中心市街地だけなら「市内循環バス”きぶな”(1回170円)」を利用できます。大谷資料館や宇都宮動物園も巡るなら車・レンタカーが必要です。レンタカーはJR宇都宮駅で借りられます。

楽天トラベルなら、宿と合わせてレンタカーを借りる割引になるので活用してみてください。今なら楽天スーパーSALEお得な限定クーポンを配布しています。

\割引クーポンでさらにお得!/

CHECK!楽天トラベルスーパーSALE開催中!12/15(木)23:59まで!
半額以下の商品やタイムSALE、割引クーポンなど、お得な企画が満載!12月27日までの旅行は全国旅行支援との併用が可能です。

宇都宮の観光の見どころ

宇都宮の主要観光スポットは以下の通りです。

宇都宮の主要観光スポット

  • 宇都宮城址公園
  • カトリック松が峰教会
  • 宇都宮二荒山神社
  • 八幡山公園
  • 大谷資料館
  • 宇都宮動物園

宇都宮の観光の見どころは、宇都宮の中心部に広がる「宇都宮城址公園」や、大谷石造りの聖堂が目印の「カトリック松が峰教会」、市内屈指のパワースポット「宇都宮二荒山神社」、市内を一望できる宇都宮タワーや、大型複合遊具、ゴーカートがある「八幡山公園」などです。

さらに、少し離れたところにある「大谷資料館」は、帝国ホテルにも使われた”大谷石”の採掘現場で、地下神殿のような世界を探検でき、「宇都宮動物園」では自然の中で動物とのふれあいが楽しめます。

宇都宮での宿泊は、駅周辺にあるリーズナブルな価格のシティホテルが人気があります。なかでもリッチモンドホテル宇都宮駅前(3,650円〜)」は、JR宇都宮駅より徒歩2分の好立地で全室にシモンズベッド採用している人気のホテルです。

ダイワロイネットホテル宇都宮(4,100円〜)」や2021年オープンのユニゾインエクスプレス宇都宮(4,165円〜)」も評価が高いです。

そのほかは以下リンクをチェックしてみてください。

宇都宮近郊の観光名所・モデルコースについては以下の記事で解説しています。

宇都宮への行き方

宇都宮までは東京から東北自動車道を利用して約2時間の道のりです。電車なら上野東京ラインに乗って約1時間50分。東北新幹線なら約50分で行くことができます。

新幹線や飛行機のチケットは、「ホテル・旅館」と組み合わせたダイナミックパッケージでお得に購入できます。
さらに全国旅行支援を利用すれば、最大40%相当の補助と地域クーポンが付きます。
以下の旅行会社で取り扱いがあるので、チェックしてみてください。

【飛行機+ホテル】
【JTB】全国旅行支援と割引クーポンを併用可
【HIS】
【じゃらん】
【近畿日本ツーリスト】
【楽天トラベル】クーポン利用で最大60%お得
【国内旅行】

【新幹線+ホテル】
【JTB】
【HIS】
【じゃらん】
【近畿日本ツーリスト】
【楽天トラベル】

【国内旅行】

宇都宮で必ず行きたい10の観光名所

では、ここからは上記モデルコースで行ける宇都宮の観光名所をそれぞれ解説していきます。

とちのきファミリーランド

とちのきファミリーランドは、栃木県総合運動公園内にある入園無料の遊園地です。

新幹線E5系「はやぶさ」をモチーフにしたスリル満点のジェットコースターをはじめ、スカイシップやメリーゴーランド、大観覧車など様々なアトラクションが楽しめます。

また、週末には大道芸やバルーンショーなど観覧無料イベントも開催されています。

とちのきファミリーランド
所在地/宇都宮市西川田4-1-1 栃木県総合運動公園内
TEL/028-659-1332
営業時間/9:30~17:00(11~翌2月は10:00~16:30)
定休日/毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
料金/入園無料、イベント観覧無料
公式ホームページ

宇都宮城址公園

宇都宮城址公園は、戊辰戦争の戦火で焼失した宇都宮城の本丸西半分を復元した公園です。本丸の一部と堀や土塁などが復元され、本丸の一部「清明館」では城の歴史などを紹介しています。

宇都宮城は、江戸時代には関東七名城のひとつとして数えられたお城で、堅牢なつくりであったことから「難攻不落の城」と称えられました。

豊臣秀吉が戦国時代を終結させた地(宇都宮仕置)でもあり、歴代の徳川将軍が日光東照宮にお参りする途中の宿泊場所としても使用されていました。

宇都宮城址公園
所在地/宇都宮市本丸町1-15
TEL/028-632-2529 (宇都宮市公園管理課)
営業時間/9:00~19:00
休館日/年末年始
公式ホームページ

カトリック松が峰教会

カトリック松が峰教会は、昭和7年(1932)創設の大谷石造りの教会です。現存する大谷石の建築物の中でも、最大級のネオロマネスク建築の建物で、歴史的な価値が高く、1998年に国の登録有形文化財に登録されています。

1945年の第二次世界大戦の際に空襲により建物が罹災しましたが、2年後に復元。聖堂は、スイス人建築家マックス・ヒンデル氏によってデザインされており、日本では珍しい双塔をもつ建築物となっています。

カトリック松が峰教会
所在地/宇都宮市松が峰1-1-5
TEL/028-635-0405
営業時間/8:30~20:00
料金/無料
公式ホームページ

宇都宮二荒山神社

宇都宮二荒山神社は、明神山と呼ばれる標高135mの小高い丘に鎮座し、源頼朝、義経など武将が厚く信仰を寄せた由緒ある神社です。

起源は約1600年前で、宇都宮の始祖といわれる豊城入彦命 (とよきいりひこのみこと)を祀っています。

戦国時代以降、何度か戦乱の舞台となり、幕末の戊辰戦争においても旧幕府軍と新政府軍がこの境内で戦い、社殿が焼失しました。神社の社宝である鉄製狛犬と三十八間星兜は国の重要美術品となっています。

なお、宇都宮の地名は、ここが神社の格付けで下野国一宮であることから、「一宮(いちのみや)」が転訛して宇都宮になったという説があります。

宇都宮二荒山神社
所在地/宇都宮市馬場通り1-1-1
TEL/028-622-5271
公式ホームページ

八幡山公園

宇都宮市の中心部に位置する「八幡山公園」は、自然の丘陵を生かした公園で、市内を一望できる宇都宮タワーや、大型複合遊具やゴーカートのあるアドベンチャーU、タンチョウやウサギのいる動物舎などがあります。

園内はお花の名所としても知られ、約800本の桜と700株のツツジが植えられており、お花見のシーズンにもなると、毎年たくさんの来場者で賑わいます。

八幡山公園
所在地/宇都宮市塙田5丁目1-1
TEL/028-624-0642
営業時間/宇都宮タワー 9:00~16:30、ゴーカート 9:00~16:00
休園日/公園は年中無休、宇都宮タワー・ゴーカートは月曜日、年末年始
公式ホームページ

大谷資料館

大谷資料館は、大谷石の採掘の歴史がわかる資料館です。採掘が本格的に始まった江戸時代中期から1959年(昭和34年)頃までの手堀り時代の道具や採掘方法、運搬の移り変わりなどの資料が展示されています。

地下採掘場跡は2万平方mにも及ぶ巨大な地下空間です。深さ30m、最深部は地下60mもあり、通常坑内の平均気温は8℃前後、切り出された石は延べ約1,000万本で、戦時中は地下の秘密工場、戦後は政府米の貯蔵庫として利用されてきました。

現在は、様々な映画やTVドラマ、ミュージックビデオのロケ地として、またコンサート会場や結婚式会場などにも使用されています。

大谷資料館
所在地/宇都宮市大谷町909
TEL/028-652-1232
営業時間/9:00〜17:00 (最終入館16:30まで)
定休日/4月〜11月/無休
12月〜3月/毎週火曜日(祝日の場合は翌日休館)
年末年始(12/26〜1/1)
料金/大人800円、小人(小・中学生)400円
公式ホームページ

宇都宮動物園

宇都宮動物園は、ホワイトライオン・ホワイトタイガーなど95種類約400点の動物を飼育・展示している動物園です。キリンやゾウへの餌やりや、ウサギや羊などとのふれあいコーナーが人気があります。

遊園地やプール(夏季のみ)、釣り堀も併設しており、遊園地には高さ30mの観覧車など15種類の家族向けの乗り物が揃っています。

宇都宮動物園
所在地/宇都宮市上金井町552-2
TEL/028-665-4255
営業時間/9:00~17:00 ※季節により変動あり
定休日/年中無休
料金/【動物園・遊園地】大人1,400円 小人(3才〜小学生)700円
【プール】大人700円、小人(3才〜小学生)350円
公式ホームページ

長岡百穴古墳

長岡百穴古墳は、凝灰岩から成る丘陵の斜面に蜂巣(はちのす)のようにくり抜いた横穴墳です。7世紀前半のものと推定されており、縦横1m、奥行き約2mの穴が52個残っています。

ほぼすべての穴の奥に、室町時代から江戸時代にかけて掘られたとされる地蔵菩薩像や馬頭観音像が刻まれ、地元には、これらの観音は弘法大師一夜の作との伝承があります。

長岡百穴古墳
所在地/宇都宮市長岡町550
TEL/028-632-2764(宇都宮市教育委員会文化課)
料金/見学自由
公式ホームページ

栃木県立博物館

栃木県立博物館は、昭和57年(1982年)に開館した総合博物館です。郷土の山や川、多種多様な動植物の世界、その豊かな自然を背景に築かれてきた歴史、受け継がれてきた文化遺産など、貴重な資料が展示されています。

栃木県立博物館
所在地/宇都宮市睦町2-2
TEL/028-634-1311
営業時間/9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日/月曜日(祝日の場合を除く)、祝日の翌日、年末年始
料金/一般260円、大学生・高校生120円
公式ホームページ

宇都宮美術館

宇都宮美術館は、国内外のおもに20世紀以降の美術・デザイン、また宇都宮市にゆかりの美術作品を収集・公開している美術館です。

国内有数のコレクションを形成し、ポスター等のグラフィック・デザイン、ならびに家具、生活用品といったプロダクト・デザインから成るコレクションで、近代デザインの歴史を概観することができます。

宇都宮美術館
所在地/宇都宮市長岡町1077
TEL/028-643-0100
営業時間/9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日/毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金/[コレクション展]一般310円、大・高校生210円、小・中学生100円
公式ホームページ

宇都宮の観光ガイドブック

宇都宮については旅行情報誌まっぷる 栃木 宇都宮・日光・那須’23 でも紹介されています。

Kindle Unlimited会員なら、このタイトルを¥0で読み放題です。新規登録者は初月無料トライアルを利用できます。詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

【宇都宮観光モデルコース】まとめ

今回は、宇都宮の観光モデルコースについて解説してきました。

栃木県には宇都宮のほかに、日光東照宮や鬼怒川温泉、那須塩原などの観光地があり、1泊2日でも充実した旅行になるはずです。観光モデルコースは以下の記事で解説しているので合わせてチェックしてみてください。

今回は以上です。宇都宮観光の参考になれば幸いです。

【関連記事】観光モデルコース

楽天トラベルスーパーSALE開催中!全国旅行支援と併用が可能!!12/15(木)23:59まで!
お得な限定クーポンをGET!
楽天トラベルスーパーSALE開催中!全国旅行支援と併用が可能!!12/15(木)23:59まで!
お得な限定クーポンをGET!
タイトルとURLをコピーしました