PR

【成田山新勝寺】表参道の食べ歩きグルメ完全ガイド!11の人気店

関東地方の観光地

成田山新勝寺は、平安時代中期に創建された由緒ある寺院です。年間300万人以上の参拝客が訪れ、仏教寺院の中でも全国1位の参拝者数を誇っています。

江戸時代から続く表参道は、成田山新勝寺へ至る道として栄えてきました。現在でもその風情を残しながら、150店以上の飲食店や土産店が軒を連ね、食べ歩きを楽しむことができる観光スポットとなっています。

今回は、そんな成田山新勝寺の表参道でおすすめの食べ歩き・グルメスポットについて解説していきます。

【成田山新勝寺】表参道の食べ歩きグルメとルート

ではまず、成田山新勝寺表参道の食べ歩きグルメとルートをご紹介します。

食べ歩きグルメとルートは以下の通りです。

✅成田山新勝寺表参道の食べ歩きルート

成田山新勝寺の表参道は、成田駅から成田山新勝寺までのおよそ1kmの参道です。

✅成田山新勝寺表参道の食べ歩きグルメ

  • うなぎ料理
  • 羊羹
  • 煎餅
  • 漬物
  • 甘酒
  • お団子
  • 落花生

成田山新勝寺の表参道でランチに人気があるのがうなぎ料理です。成田山の名物で混雑時には順番待ちになります。

そのほか、お団子やおせんべいは食べ歩きに最適。お土産には千葉名産の落花生がオススメです。

観光ガイド
観光ガイド

少しずつ食べ歩いて千葉や成田の名産を堪能してください。

【成田山新勝寺】表参道で人気の食べ歩きグルメスポット

では、表参道で人気の食べ歩きグルメスポットについてそれぞれ解説していきます。

観光ガイド
観光ガイド

どのようなお店があるのか事前に理解しておきましょう。

【成田・落花生専門店】豆のふくだや

「豆のふくだや」は、豆菓子を専門とする店舗です。こちらでは、主に落花生をはじめとした豆の商品を取り扱っています。八街産の上質な落花生を手に入れることができ、殻付きの落花生や剥いたピーナッツ、さまざまな種類の豆菓子などが品揃えされています。

また、豆菓子だけでなく、味噌ピーナッツや落花生せんべいなども販売されています。

豆のふくだや
所在地/成田市花崎町526
TEL/0476-22-2471
営業時間/9:30~18:00
定休日/なし

【成田名産の鉄砲漬】鷹匠本店

創業90年の「鷹匠本店」は、漬物や浅漬けなどを販売しているお店で、成田で唯一の成田山御用達の漬物製造販売を行っています。特に鉄砲漬けは千葉県産の瓜を使用し、非常に人気があります。

鉄砲漬けは、瓜をくり抜き、その中にしその葉で巻いた青とうがらしを詰め、醤油漬けに仕上げられます。関東地方では比較的薄味で、食べやすさが特徴です。

鷹匠本店
所在地/成田市花崎町525
TEL/0476-22-1255
営業時間/8:30~17:30
定休日/不定休

【蔵元直売店】長命泉

長命泉は、江戸時代末期に創業した日本酒蔵元直売店です。この蔵元では、百薬の長と称される水源から作られる日本酒が魅力となっており、中でも「長命泉 吟醸辛口」が最も人気です。

長命泉は、硬水を使用して作られるため、辛口が特徴となっています。また、事前予約すれば蔵元の見学も可能です。

さらに、店内には甘酒のスタンドがあり、抹茶や生姜、ココア、ゆずなど、現代風にアレンジされた甘酒を楽しむことができます。

蔵元直売店『長命泉』
所在地/成田市上町540
TEL/0476-22-8417
営業時間/10:00~18:00
営業日/年中無休
公式ホームページ

↓長命泉はネットでも気軽に購入可能です。

↓純米大吟醸は、はなやかな香りとコクのある味わいがあります。
贈り物として人気です。

2年連続で優秀賞を受賞した「長命泉 中取り大吟醸一度火入」。
毎年ごくわずかだけの出荷となる貴重なお酒です。

下田康生堂 ぱん茶屋

「下田康生堂 ぱん茶屋」は、表参道で人気のパン屋さんです。もともとは老舗の鰻屋さんだったこともあり、目玉商品は「うなぎぱん」です。

そのほか、コッペパンやあげぱん、食パンなどが店頭に販売されており、古民家のようなおしゃれな店内でイートインや、お得なランチセットも楽しめます。

下田康生堂ぱん茶屋
所在地
/成田市上町551
TEL/0476-22-0396
営業時間/9:00~18:00イートイン
9:00~17:30(L.O.17:00)
ランチ営業は14:00まで
定休日/火曜日
公式ホームページ

【七輪炭火焼き】だんご榎屋

「だんご榎屋」は、炭火焼きの焼団子が人気の団子屋さんです。ひときわ目を引く店頭では、団子の香ばしい香りが食欲をそそります。また、黒糖の入ったかりんとう饅頭や醤油ソフトクリームも人気があります。

だんご 榎屋
所在地
/成田市上町503
TEL/0476-36-8655
営業時間/10:00〜17:00
定休日/月曜日

海鮮処「大元」

海鮮処「大元」は、刺身定食や海老天重が人気の海鮮料理店です。海鮮丼は、その日に揚がった鮮魚のほか、少数しか流通しない貴重な部位など、一口で違いがわかる海の幸が詰まっています。

海鮮処 大元
所在地/成田市上町497
TEL/0476-85-7618
営業時間/11:30~15:00
17:00~21:00(L.O)
[土・日・祝]
11:30~21:00(L.O)
定休日/月曜日

林田のおせんべい

林田のおせんべいは、大正元年(1912年)創業の老舗のお煎餅屋さんです。成田参道のせんべい屋の元祖であり、生地から手作りでおせんべいをつくっている唯一のお店です。

店頭では創業以来不動の人気を誇る「福耳柿餅」をはじめ、堅焼、ぷくの種(柿の種)等、色々なお煎餅を販売しています。常時30種類の異なる堅さやフレーバーの煎餅を楽しむことができ、食べ歩き用の「串せん」なども取り揃えています。

林田のおせんべい
所在地/成田市幸町490
TEL/0476-22-0138
営業時間/9:00~17:00
定休日/月曜(1.5.9月は無休)
公式ホームページ

成田の甘味処 三芳家

「三好家」は、和風庭園を眺めながら食事を楽しめる甘味処です。観光案内所の向かい側、参道から小道に入った場所にあり、テーブル席とカウンター席が用意されています。

クリームあんみつやピーナッツあべかわ餅が人気で、移り変わる四季の草花を眺めながら、お抹茶や甘味を楽しめます。

三芳家
所在地/成田市仲町386-2
TEL/0476-22-2147
営業時間/10:00~17:00
定休日/水曜日

成田の元祖うなぎ専門店 川豊本店

川豊本店は、明治43年に創業した100年以上続く成田の元祖うなぎ専門店です。川豊のうなぎは、井戸水で活かしたうなぎを店頭でさばき、すぐに焼き上げる昔ながらのスタイルで、調理の新鮮さがこだわりです。

2019年には店舗建物が国の登録有形文化財に指定されました。うなぎを待つ間、古き良き時代の店内風景を楽しめます。

川豊本店
所在地/成田市仲町386
TEL/0476-22-2711
営業時間/10:00~17:00
定休日/なし
公式ホームページ

茂平のつくだ煮

「茂平のつくだ煮」は、表参道にある川魚佃煮専門店です。製造元の直売店で、ほとんどの佃煮や甘露煮は印旛沼の近くの自社工場で製造・加工しています。

成田名物の「ざこ佃煮」をはじめ、様々な佃煮や甘露煮を販売しています。また、アイスクリームの販売もおこなっており、なかでも「とうふミルク」が人気があります。

茂平のつくだ煮
所在地/成田市仲町363
TEL/0476-24-0144
営業時間/9:00~16:00
定休日/火曜
公式ホームページ

【お土産】成田山新勝寺グッズ

成田山新勝寺に関するお土産は、総門付近でのみ購入できます。

総門の右側、境内の中にあるので見逃さないようにしてください。

成田の観光ガイドブック

成田については旅行情報誌るるぶ千葉 房総’25まっぷる 千葉・房総’25でも詳しく紹介されています。さらに、温泉や宿に関する情報は、るるぶ温泉&宿 関東’23に掲載されています。

Kindle Unlimited会員なら、このタイトルを¥0で読み放題です。新規登録者は初月無料トライアルを利用できます。詳細は以下リンク、もしくはKindle Unlimited公式をチェックしてみてください。

【成田山新勝寺表参道食べ歩きグルメ】まとめ

今回は、成田山新勝寺の表参道食べ歩きグルメについて解説してきました。

表参道では軽食のほか、ランチや甘味処もあるのでのんびりと散策してみてください。食べ歩きを楽しんだ後は、成田山新勝寺を参拝して半日ほどの観光が楽しめます。

成田山新勝寺にも見どころが多いので、時間に余裕を持って訪れましょう。詳しくは以下の記事にまとめているのでご覧ください。今回は以上です。

【関連記事】千葉県ドライブコース

【楽天|温泉SALE】人気温泉宿がおトクな12日間!2人以上のご旅行で最大2500ポイント!5月20日まで!
お得なクーポンを今すぐチェック!!
【楽天|温泉SALE】人気温泉宿がおトクな12日間!2人以上のご旅行で最大2500ポイント!5月20日まで!
お得なクーポンを今すぐチェック!!