【宇治観光モデルコース】日帰りで巡る7つの観光名所

近畿地方

京都府と奈良県を結ぶ主要道路が通過している宇治は、古くから交通の要衝として栄えてきた地域で、800年前から栽培が始まったといわれる高級日本茶「宇治茶」の産地として有名です。

町には宇治茶を支えた御茶師の屋敷が多く残っており、宇治川を中心とした美しい景観と、世界遺産の「宇治上神社」「平等院」をはじめとする多数の社寺仏閣が点在してます。

今回は、そんな宇治を巡る観光モデルコースと見どころ、宇治で行くべき観光スポットについて解説していきます。

CHECK!観光庁は9月26日、全国旅行支援(全国旅行割)を”10月11日から12月下旬まで実施する”と発表しました。
全国旅行支援とは?割引の仕組み【楽天トラベル】

宇治観光モデルコース

ではまず、宇治を巡る観光モデルコースを解説していきます。

宇治観光モデルコースは以下の通りです。

✅宇治観光モデルコース

宇治の観光モデルコースは、JR宇治駅から出発して、宇治橋通り商店街を散策し、抹茶スイーツなどを楽しんだ後、日本三古橋の一つに数えられる「宇治橋」や、世界遺産の平等院を観光していきます。

そのあとは、宇治川の中州に浮かぶ「宇治公園」を通って、宇治神社、宇治上神社、宇治市源氏物語ミュージアムと巡っていきましょう。

最寄り駅はJR宇治駅と京阪宇治駅があり、徒歩10分圏内に観光名所があるので散策しやすいです。

また、宇治のある京都までは新幹線を利用すれば、東京からでも最短約2時間10分で行くことができます。

新幹線や飛行機のチケットは、「ホテル・旅館」と組み合わせたダイナミックパッケージでお得に購入できます。以下の旅行会社で取り扱いがあるので、チェックしてみてください。
【飛行機+ホテル】
【JTB】◀国内旅行で使える割引クーポン配布中
【HIS】
【じゃらん】
【近畿日本ツーリスト】
【楽天トラベル】◀秋&冬旅SALE 限定クーポン配布中
【国内旅行】

【新幹線+ホテル】
【JTB】
【HIS】
【じゃらん】
【近畿日本ツーリスト】
【楽天トラベル】

【国内旅行】

宇治の観光の見どころ

宇治の主要観光スポットは以下の通りです。

宇治の主要観光スポット

  • 宇治橋
  • 平等院
  • 宇治神社
  • 宇治上神社
  • 宇治市源氏物語ミュージアム

宇治の観光の見どころは、「古都京都の文化財」のひとつとして世界遺産に登録された「平等院」と「宇治上神社」、日本三大茶の一つである”宇治抹茶グルメ”の食べ歩きなどです。

さらに、宇治は紫式部の書いた「源氏物語 宇治十帖」の舞台として有名で、「宇治市源氏物語ミュージアム」では展示や映像を使って物語の世界を分かりやすく紹介しています。

宇治観光の所要時間はざっくり回って3時間、博物館などをじっくり回って4~5時間を見積もっておきましょう。

また宇治で宿泊するなら、全室宇治川一望の老舗料理旅館「花やしき浮舟園(5,200円〜)」や、観光・ビジネス利用に最適な宇治第一ホテル(5,225円〜)」が人気があります。

そのほかは以下リンクをチェックしてみてください。

宇治のある京都の観光名所・モデルコースは以下の記事でも解説しています。

宇治で必ず行きたい7つの観光名所

では、ここからは上記モデルコースで行ける宇治の観光名所をそれぞれ解説していきます。

中村藤吉本店 宇治本店

中村藤吉本店は、創業160年の宇治茶の老舗です。店内にはいると、物販スペースが広がりお土産やお茶などを購入することができます。

明治・大正時代の製茶工場を、現代風に改修したオープンテラスのある「喫茶室」では、中庭を眺めながらの抹茶スイーツが楽しめ、茶蕎麦や抹茶うどんなどの食事も提供しています。

また、本店では石臼で碾茶を挽いた後、茶室『瑞松庵』にて、濃茶、薄茶をお召し上がりいただける「挽き茶体験」も行っています。

中村藤吉本店 宇治本店
所在地/宇治市宇治壱番10
TEL/0774-22-7800
営業時間/銘茶売場 10:00-17:00
カフェ 10:00-17:00 (LO16:30)
交通アクセス/JR奈良線「宇治」駅より徒歩1分
公式ホームページ

宇治橋

宇治橋は、日本三古橋の一つに数えられる由緒ある橋で、大化2年(646)に奈良元興寺の僧道登によって架けられたと伝えられています。

現在の橋は1996年3月に架け替えられたもので、桧造りの高欄、青銅製の擬宝珠を冠した伝統的な形状をしています。

古今和歌集や紫式部の源氏物語にも登場し、能の「鉄輪」で登場する橋姫伝説でも有名。 橋の東詰には、狂言の「通圓」のモデルとなった通圓茶屋があり、小説「宮本武蔵」に登場しています。

また上流側に張り出した「三ノ間」は、守護神「橋姫」を祀った名残りとか、豊臣秀吉が茶の湯に使う水を汲ませたところともいわれ、現在でも、宇治の茶まつり「名水汲み上げの儀」が行われます。

宇治橋
所在地/宇治市宇治東内

平等院

藤原一族の栄華を今に伝える平等院は、宇治川の西岸にあった源重信の別荘をその夫人から藤原道長が譲り受け、その子頼通が永承7年(1052年)に寺に改めて創建されたものです。

国宝の阿弥陀堂は、全体の姿が翼を広げた鳳凰のようであることから「鳳凰堂」とも呼ばれ、仏師・定朝作の阿弥陀如来像が安置されています。10円硬貨にデザインされている寺院としても有名です。

また浄土空間を現出させたという庭園は、史跡及び名勝に指定され、ミュージアム鳳翔館では、梵鐘や雲中供養菩薩のほか、鳳凰堂内部の極彩装飾を復元した展示も見ることができます。

1994年(平成6年)に登録されたユネスコ世界遺産「古都京都の文化財」の構成物件の一つです。

平等院
所在地/宇治市宇治蓮華116
TEL/0774-21-2861
営業時間/【庭園】8:30~17:30 ※受付終了 17:15
【平等院ミュージアム鳳翔館】9:00~17:00 ※受付終了 16:45
【鳳凰堂内部】9:10~16:10
拝観料/庭園+平等院ミュージアム鳳翔館
大人 600円/中高生 400円/小学生 300円
交通アクセス/JR奈良線「宇治」駅より徒歩10分
公式ホームページ

宇治神社

平安時代創建と伝えられる「宇治神社」は、宇治の産土神として地元の人に親しまれる神社で、古くは離宮八幡宮と呼ばれていました。

ご祭神は応神天皇の皇子莵道稚郎子(うじのわきいらつこ)。幼い頃から聡明で、百済の阿直岐、王仁などを師に迎え、学問を極められたことから、学業、受験、合格の神様として崇められています。

本殿は三間社流造り桧皮葺きの社殿で、鎌倉時代初期の建築。内陣には菟道稚郎子の木造等身大坐像がお祀りしてあります。いずれも国の重要文化財。他に木造狛犬や白色尉面など貴重な文化財が伝わっています。

宇治神社
所在地/宇治市宇治山田1
TEL/0774-21-3041
交通アクセス/JR奈良線「宇治」駅より徒歩20分
公式ホームページ

宇治上神社

宇治上神社は、平安時代後期に建てられた現存するわが国最古の神社建築で、鎌倉時代の建築技術を知るための手がかりとしてはとても優れたもの。

神社でありながら住宅建築を思わせる寝殿造の建造物として、とても貴重な文化財とされています。1994年には『古都京都の文化財』としてユネスコ世界遺産に登録されました。

明治時代までは、隣接の宇治神社と二社一体で「離宮上社」と呼ばれており、祭神は、応神天皇とその皇子菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)及び兄の仁徳天皇とされています。

境内にはその他、鎌倉時代に建てられた春日神社などの摂社や、宇治七名水のひとつ「桐原水」があります。

宇治上神社
所在地/宇治市宇治山田59
TEL/0774-21-4634
拝観時間/9:00~16:30
拝観料/無料
交通アクセス/JR奈良線「宇治」駅より徒歩20分
公式ホームページ

宇治市源氏物語ミュージアム

源氏物語ミュージアムは、千年の時を超えて愛され続ける源氏物語を体現した世界で一つの専門博物館です。『源氏物語』五十四帖の中で最後の十帖は宇治が主な舞台となり、「宇治十帖」とよばれています。

館内では模型や映像により光源氏や「宇治十帖」の世界を分かりやすく紹介するほか、実物大の牛車や調度品の復元、光源氏の邸宅である六条院の縮小模型などを展示しています。

また3000冊以上もの蔵書をとりそろえており、見るだけではなく、実際に文章を読んで楽しむこともできます。

宇治市源氏物語ミュージアム
所在地/宇治市宇治東内45-26
TEL/0774-39-9300
営業時間/9:00~17:00 ※入館は16:30まで
料金/大人600円、小人300円
定休日/月曜日(祝日の場合はその翌日)・年末年始
交通アクセス/JR奈良線「宇治」駅より徒歩15分
公式ホームページ

三室戸寺

明星山の中腹にある三室戸寺は、奈良時代に開かれた古寺で本山修験宗の別格本山です。現在の本堂は文化11年(1814)に再建されたもの。阿弥陀堂・鐘楼・三重塔とあわせて京都府指定文化財になっています。

平安時代から広まった観音信仰の西国三十三ヶ所巡礼の十番札所として現在も多くの人が訪れています。

花の寺としても有名で、別名は「あじさい寺」。境内の南側には5月に2万株のツツジが、6月には1万株のアジサイが咲く庭園が広がります。

三室戸寺
所在地/宇治市莵道滋賀谷21
TEL/0774-21-2067
営業時間/4月1日~10月31日 8:30~16:30
11月1日~3月31日 8:30~16:00 ※受付は30分前終了
料金/大人500円、小人300円 ※時期により変動あり
定休日/8月13~15日、12月29~31日
交通アクセス/京阪宇治線「三室戸」駅下車、徒歩15分
公式ホームページ

宇治の観光ガイドブック

宇治については旅行情報誌るるぶ京都’23まっぷる京都’23 のなかでも紹介されています。

Kindle Unlimited会員なら、このタイトルを¥0で読み放題です。新規登録者は初月無料トライアルを利用できます。
CHECK!今なら「3ヶ月199円キャンペーン」が開催されています。通常、3ヶ月間で2,940円掛かるところが199円で利用できるお得なキャンペーンです【10/25まで】
詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

【宇治観光モデルコース】まとめ

今回は、宇治観光モデルコースについて解説してきました。

宇治エリアは京都駅から電車で15分ほどで行くことができ、半日あれば観光できるので京都観光の際には是非訪れたい観光地です。

また、京都の観光名所・モデルコースについては以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。宇治観光の参考になれば幸いです。

【関連記事】観光モデルコース

【楽天 秋&冬旅セール開催中!】国内宿泊・ツアーのSALE限定プランを多数ご用意!! 12月1日まで!!
お得なSALE限定クーポンをGET!
【楽天 秋&冬旅セール開催中!】国内宿泊・ツアーのSALE限定プランを多数ご用意!! 12月1日まで!!
お得なSALE限定クーポンをGET!
タイトルとURLをコピーしました