【湯布院観光モデルコース】1泊2日で巡る10の観光名所

九州地方

湯布院は「豊後富士」と称される由布岳の麓に広がる温泉地で、約900もの源泉数と毎分38,600リットルの豊富な湧出量は全国2位を誇ります。

女性を中心に人気を集め、「一度は行ってみたい観光地」として常に上位にランキングされており、由布院駅から金鱗湖までの約1.5㎞には、おしゃれなレストランやカフェ、土産物屋、美術館などが立ち並んでいます。

今回は、そんな湯布院を巡る観光モデルコースと見どころ、湯布院で行くべき観光スポットについて解説していきます。

CHECK!観光庁は9月26日、全国旅行支援(全国旅行割)を”10月11日から12月下旬まで実施する”と発表しました。
全国旅行支援とは?割引の仕組み【楽天トラベル】

湯布院観光モデルコース

ではまず、湯布院を巡る観光モデルコースを解説していきます。

湯布院観光モデルコースは以下の通りです。

✅湯布院観光モデルコース

湯布院の観光モデルコースは、由布院駅から金鱗湖までの約1.5㎞の湯の坪街道を巡っていきます。ゆっくり歩いての3時間ほどの湯布院散策です。

また、別府方面からお越しの方は、以下のルートでドライブ旅行が楽しめます。

上記モデルコースは別府駅から出発して、「別府ロープウェイ」や「城島高原パーク」「狭霧台」などを観光しながら湯布院へと向かいます。

「由布川峡谷」は日本有数の大峡谷でルートからは少し外れますが、時間があれば訪れたい観光スポットです。

別府から湯布院までは通常、車で40分ほどかかります。観光快速バス『ゆふりん』でも移動できますが、車・レンタカー移動がおすすめです。

楽天トラベルなら、宿と合わせてレンタカーを借りる割引になるので活用してみてください。今ならレンタカー秋冬旅特集お得なクーポンを配布しています。

\割引クーポンでさらにお得!/

CHECK!【楽天トラベル 秋&冬旅セール開催中】お得なクーポンをGET!2022年12月1日まで!!
ポイント10~20倍&国内宿泊・ツアーの限定プランや、航空券+宿泊を対象に高額クーポンを配布中!

湯布院の観光の見どころ

湯布院の主要観光スポットは以下の通りです。

湯布院の主要観光スポット

  • 湯の坪街道
  • 金鱗湖
  • 狭霧台
  • 別府ロープウェイ
  • 由布川峡谷
  • 城島高原パーク

湯布院の観光の見どころは、80もの店舗が立ち並ぶ「湯の坪街道」での食べ歩きや、カフェ、美術館、特産品を購入できるお土産屋さん巡り、「金鱗湖」での湖畔散策などです。

さらに景観を楽しめるスポットも点在しており、湯布院の町並みが一望できる「狭霧台」や、別府ロープウェイで行く「鶴見岳」の山頂、「由布川峡谷」などで大分の絶景が楽しめます。

そのほか、近郊には別府温泉のほか、日田エリアや国東半島などがあり、湯布院と合わせて観光できます。観光モデルコースは以下の記事で解説しています。

湯布院で人気の旅館・ホテル

湯布院での宿泊は、湯布院随一の絶景&眺望が自慢ゆふいん花由(23,760円〜)」が人気です。11年連続で九州エリア売れた宿第1位&楽天トラベルブロンズアワード2021を受賞しています。

由布院 梅園(8,800円〜)」は、由布岳を望む自然に囲まれた源泉かけ流しの絶景露天風呂が魅力ゆふいん旅庵 和山豊(15,400円〜)」楽天ブロンズアワード2021&日本の宿アワード2020をW受賞しています。

さらに、高級旅館の「由布院温泉 ほてい屋(10,000円〜)」や「草庵秋桜(15,708円〜)」も評価が高いです。

そのほかは以下リンクをチェックしてみてください。

別府温泉で人気の宿泊施設はこちら。

また、2022年8月3日には星野リゾート「 由布院」が開業し、注目を集めています。「棚田暦で憩う宿」として宿泊施設の中央に棚田が広がるデザインが特徴です。詳細は以下リンクをどうぞ。

湯布院で必ず行きたい10の観光名所

では、ここからは上記モデルコースで行ける湯布院の観光名所をそれぞれ解説していきます。

JR由布院駅舎

JR由布院駅は木造のモダンな駅舎で、大分県出身の建築家・磯崎新氏による設計です。日本でも数少ない改札口を設けていない駅としても知られ、1番ホーム奥には足湯が設置されています。

また構内の「由布院駅アートホール」では、約1ヶ月ごとに写真展や、工芸品展など多彩な企画が開催されています。

湯の坪街道

湯の坪街道は、由布院駅から金鱗湖まで続く、80もの店舗が連なる約1.5kmのメインストリートです。

通り沿いには、湯布院ならではの名産品や工芸品を扱う小店のほか、オシャレなカフェやとり天などご当地グルメが楽しめる飲食店が軒を連ねています。

またアンティーク雑貨の店もあり、ここを歩くだけで湯布院を存分に満喫することができる街道となっています。

湯布院フローラルヴィレッジ

「湯布院フローラルヴィレッジ」は『ハリー・ポッター』の撮影地にも採用された「イギリス」のコッツウォルズ地方の街並みを再現した新しいアミューズメント施設です。

イングリッシュガーデン風の施設内には、それぞれ雰囲気のあるショップやレストランが並び、「アルプスの少女ハイジ」のお店があるほか、フクロウたちがいる「フクロウの森」、猫たちがいる「チェシャの森」など動物たちとふれあえるエリアもあります。

湯布院フローラルヴィレッジ
所在地/由布市湯布院町川上1503-3
TEL/0977-85-5132
営業時間/9:30~17:30
料金/無料
交通アクセス/JR湯布院駅より徒歩15分
公式ホームページ

昭和レトロパーク 湯布院昭和館 -ALWAYS-

「湯布院昭和館」は、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』をモチーフにしたレトロテーマパークです。

昭和30年代の下町が再現されており、その時代に広く普及した家庭用品や家電、おもちゃ車などが収集・展示されています。

さらに駄菓子が買えるミュージアムショップなどもあるほか、同じ時代に日本全国を放浪し、九州に多くの足跡を残した山下清の作品を集めた展示室も併設されています。

湯布院昭和館
所在地/湯布院町川上1479-1
TEL/0977-85-3788
営業時間/10時~17時
料金/大人800円、中高生500円、4歳〜小学生300円
交通アクセス/JR湯布院駅より徒歩15分
公式ホームページ

金鱗湖

金鱗湖(きんりんこ)は、湖底の一部から温泉と清水が湧き出る不思議な湖です。湖の周りには散策路が整備されており、魚や水鳥が泳ぐ姿が眺められます。

また湖のほとりには天祖神社があり、鳥居が湖内に立っている姿も神秘的。年間を通して水温が高い珍しい湖で、秋から冬の早朝には、朝霧に包まれた幻想的な金鱗湖の姿を見ることができます。

金鱗湖
所在地/湯布院町川上1561-1
TEL/097-582-1111(由布市商工観光課)
営業時間/見学自由
交通アクセス/湯布院駅より車で約10分
公式ホームページ

狭霧台

別府から湯布院へ向かう途中に位置する「狭霧台(さぎりだい)」は、標高約680mから由布院の町並みが一望できる展望スポットです。

九州有数のドライブコース「やまなみハイウェイ」にある展望台で、春や夏は新緑、秋はススキ、冬は雪景色など四季折々の景色も眺めることができます。

また展望台には、売店やトイレもあるので、ドライブ途中の休憩スポットとしても利用できます。

狭霧台
所在地/湯布院町川上
TEL/097-582-1111(由布市商工観光課)
営業時間/見学自由
公式ホームページ

別府ロープウェイ

別府ロープウェイは、鶴見岳の山腹に設けられた別府高原駅(標高503m)と、山頂付近に設けられた鶴見山上駅(標高約1,300m)を約10分で結んでいるロープウェイです。

頂上からは、別府市街の町並みやくじゅう連山・由布岳・四国までを一望でき、春は、桜・ミヤマキリシマ、夏は避暑、秋は紅葉、冬は霧氷と四季折々の自然を楽しむことができます。

別府ロープウェイ
所在地/別府市大字南立石字寒原10-7
TEL/0977-22-2278
営業時間/9:00~17:00(11月15日~3月14日は16:30まで)
定休日/年中無休
往復運賃/大人(中学生以上)1,600円、小人(4才以上)800円
公式ホームページ

由布川峡谷

由布川峡谷は、火成岩が浸食されてできた全長約12km、深さ60mほどの峡谷で、こけむした岩肌と細い滝筋が流れる美しい景観で知られています。

大分県指定の文化財(名勝)や「九州百景」の一つにも選出。その美しさから「東洋のチロル」とも称され、新緑や紅葉、涼を求めて多くの人が訪れます。

現在、由布川峡谷の水辺までは、新設された「猿渡入り口」の階段から水辺まで下りることができます。濡れても良い滑りにくい靴等の準備が必要です。

はさま由布川峡谷観光協会
所在地/由布市挾間町朴木14-2
TEL/097- 583-2552
営業時間/10:00〜16:00
公式ホームページ

道の駅 ゆふいん

道の駅ゆふいんは、大分自動車道湯布院インターの正面、 国道210号沿いに建つ道の駅で、由布岳を間近に望む素晴らしいロケーションに建っています。

館内では湯布院町の文化や歴史、観光名所や交通情報が紹介されているほか、湯布院の農産物や特産品、土産物を揃える物産館や、軽食コーナー、新鮮野菜等農産物の直売コーナーなどがあります。

道の駅 ゆふいん
所在地/由布市湯布院町川北899-76
TEL/0977-84-5551
営業時間/9:00~18:00(11/1~3/31は17:30まで)
定休日/年中無休
公式ホームページ

城島高原パーク

城島高原パークは、由布岳の南麓に広がるなだらかな高原地帯の一角にある九州でも最大級の遊園地です。

日本初の木製コースター「ジュピター」をはじめとした絶叫系から「キッズ・ドライビング・スクール」といったほのぼの系まで約30種類以上のアトラクションが揃い、冬にはアイススケートなども楽しめます。

敷地内にはホテル・ゴルフ場も併設しており、大人も子供も楽しめる高原リゾートととして人気があります。

城島高原パーク
所在地/別府市城島高原123-1
TEL/0977-22-1165
営業時間/シーズンにより変動 ※施設HPを参照
料金/大人(中学生以上)1,500円、小人(4才以上)600円
のりものパス券(4才以上)3,300円
交通アクセス/湯布院駅から車で15分
公式ホームページ

湯布院の観光ガイドブック

湯布院については旅行情報誌”るるぶ大分 別府・湯布院’23” や”まっぷる由布院・阿蘇’21” でも紹介されています。

Kindle Unlimited会員なら、このタイトルを¥0で読み放題です。新規登録者は初月無料トライアルを利用できます。
CHECK!今なら「3ヶ月199円キャンペーン」が開催されています。通常、3ヶ月間で2,940円掛かるところが199円で利用できるお得なキャンペーンです【10/25まで】
詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

【湯布院観光モデルコース】まとめ

今回は、湯布院観光モデルコースについて解説してきました。

湯布院は、別府温泉から日帰りで観光できますが、周辺の観光名所を車で巡って1泊2日の旅行がおすすめです。

さらに時間があれば、大分の国東半島や九重の大吊橋などもドライブで周遊してみてください。湯布院近郊の観光モデルコースは以下の記事で解説しています。

今回は以上です。湯布院観光の参考になれば幸いです。

【関連記事】観光モデルコース

【楽天 秋&冬旅セール開催中!】国内宿泊・ツアーのSALE限定プランを多数ご用意!! 12月1日まで!!
お得なSALE限定クーポンをGET!
【楽天 秋&冬旅セール開催中!】国内宿泊・ツアーのSALE限定プランを多数ご用意!! 12月1日まで!!
お得なSALE限定クーポンをGET!
タイトルとURLをコピーしました