【和歌山観光モデルコース】2泊3日のドライブで巡る15の観光名所

スポンサーリンク
近畿地方
スポンサーリンク

日本最大の半島 “紀伊半島” の西側に位置する「和歌山」は、高野山や熊野古道などの世界遺産や、白浜温泉や勝浦温泉などの温泉地がある見どころの多い県です。

海の幸や山の幸など食材も豊富で、「和歌山​ラーメン」や「めはり寿司」、「しらす料理」などのご当地グルメも楽しめます。

今回は、そんな和歌山を2泊3日で巡る観光モデルコースについて解説していきます。

この記事を読むと、和歌山の観光スポット人気の宿泊施設が理解できるので是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

和歌山2泊3日観光モデルコース

ではまず、和歌山を2泊3日で巡る観光モデルコースをご紹介します。

和歌山を2泊3日で巡る観光モデルコースは以下の通りです。

✅和歌山2泊3日観光モデルコース

和歌山2泊3日観光モデルコースは、和歌山市内を観光した後、白浜温泉へ移動。そのあとは、熊野三山を巡っていきます。

和歌山市内と白浜温泉だけなら1泊2日。熊野三山含めると2泊3日の旅行になります。

和歌山は電車やバスでも観光できますが、短期間で充実した旅行にするなら車が必須になります。

楽天トラベルなら、宿と合わせてレンタカーを借りる割引になるので活用してみてください。

スポンサーリンク

和歌山の観光の見どころ

和歌山の主要観光スポットは以下の通りです。

✅和歌山の主要観光スポット

  • 和歌山城
  • 日前神宮・國懸神宮
  • 友ヶ島
  • 高野山
  • 熊野三山
  • 白浜温泉

和歌山の観光の見どころは、世界遺産に登録された「熊野三山」や、かつて日本三大温泉と言われていた「白浜温泉」などです。

そのほか、日本仏教における聖地のひとつ「高野山」や「ラピュタ」の世界観を醸す「友ヶ島」もあります。和歌山での宿泊は白浜温泉か、熊野三山に近い勝浦温泉が人気です。

また、和歌山県のある紀伊半島には、このほかに奈良県や伊勢志摩などの観光地があるのでそちらも合わせて訪れてみてください。観光モデルコースは以下の記事で解説しています。

スポンサーリンク

和歌山県への行き方・交通アクセス

https://www.wakayamakanko.com/access/

和歌山県への行き方は、飛行機では日本国内線15都市を結ぶ「関西空港」が最寄りの空港です。直通バスが運行しており、JR和歌山駅まで40分ほどでアクセスできます。

また、白浜温泉にある「南紀白浜空港」は、JALの直行便が毎日3便運航しており、およそ1時間15分で結んでいます。

航空券の料金は、さくらトラベルのサイトで簡単に検索できます。全18社の航空会社を一括比較しており、最大90%安いお得な航空券が見つかります。

スポンサーリンク

和歌山2泊3日観光モデルコース【和歌山市内】

ではここからは、和歌山3泊4日観光モデルコースを和歌山市内】【白浜温泉】【熊野三山】【高野山】に分けて詳しく解説していきます。

まずは、和歌山市内から。観光スポットとモデルコースは以下の通りです。

✅和歌山市内の観光モデルコース

✅和歌山市内の観光スポット

  • 和歌山城
  • 紀州東照宮
  • 紀伊國一之宮 日前神宮・國懸神宮
  • 加太淡嶋神社
  • 友ヶ島
  • ポルトヨーロッパ
  • 黒潮市場

和歌山市内の観光の見どころは、和歌山のシンボル「和歌山城」や由緒ある「日前神宮・國懸神宮」などです。

そのほか、旧日本軍の要塞施設であった「友ヶ島」も近年注目を集めています。

じっくり観光するなら1日かかります。和歌山市内に宿泊して1泊2日の旅行を楽しみましょう。

また、和歌山市内での宿泊は、JR和歌山駅周辺のシティホテルがおすすめです。

特に、「ホテルグランヴィア和歌山」「和歌山アーバンホテル」「天然温泉 ドーミーイン PREMIUM和歌山」が人気で、口コミ評価が高く、リーズナブルな価格で宿泊できます。

↓詳細・予約は以下リンクをチェックしてみてください。

では、ここからは和歌山市内の観光スポットをそれぞれ解説していきます。

和歌山城

和歌山城は、徳川御三家の紀州藩紀州徳川家のかつての居城です。日本100名城の一つで、国の史跡に指定されています。

天守閣は和歌山大空襲で焼失しましたが、1958年(昭和33年)に鉄筋コンクリートで再建されています。

よっち
よっち

和歌山中心部にそびえる天守閣からは和歌山市街が一望できます。

和歌山城(天守閣入館料410円)
所在地: 〒640-8146 和歌山県和歌山市一番丁3
時間:9時00分~17時30分

紀伊國一之宮 日前神宮・國懸神宮

新武天皇二年(約2600年前)創建の「日前神宮・國懸神宮」は、日本で最も歴史があり、神話とも関わりが深い神社の一つです。紀伊国一宮。

日前神宮は日像鏡」を御神体として日前大神を奉祀し、國懸神宮は日矛鏡」を御神体として國懸大神を奉祀しています。

よっち
よっち

「日前宮(にちぜんぐう)」の名称でも親しまれ、伊勢神宮と共に別格の宮として崇敬を集めてきた由緒正しい神社です。

日前神宮・國懸神宮
所在地: 〒640-8322 和歌山県和歌山市秋月365
時間:8時00分~17時00分
電話: 073-471-3730

加太淡嶋神社

淡嶋神社は、全国にある淡島神社・粟島神社・淡路神社の総本社です。

人形供養で知られ、境内一円に全国から奉納された2万体にも及ぶ無数の人形が並んでいます。

主祭神の少彦名命は、医薬の神です。婦人病や安産祈願など女性のための神様として、昔から信仰を集めています。

加太淡嶋神社
所在地: 〒640-0103 和歌山県和歌山市加太118
時間:9時00分~17時00分
電話: 073-459-0043

友ヶ島

友ヶ島は、和歌山と淡路島との間に位置する無人島群です。

明治時代から第二次世界大戦時まで、旧日本軍の要塞施設となっていた島で今でも当時建設された砲台防備衛所の跡が残されています。

よっち
よっち

点在する廃墟がジブリ映画の「ラピュタ」の世界観であると評判を呼び、今では多くの観光客が集まる人気スポットです。

フェリー料金:往復2,200円 ➡ 友ヶ島汽船HP

ポルトヨーロッパ

ポルトヨーロッパは中世地中海の港街をモチーフにしたテーマパークです。

石畳やレンガ造りなどの美しいヨーロッパの街並みが再現されています。

パーク内には落差22mの激流をまっさかさまに滑り落ちるウォーターライド遊園地ゾーンもあり、大人から子供まで楽しめるアトラクションも魅力です。

入園は無料ですが、アトラクションやイベントに料金が必要です。

チケット詳細・公式サイト➡ポルトヨーロッパHP

ポルトヨーロッパ
所在地: 〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見1527
時間:10時00分~17時00分(火曜日定休日)

黒潮市場

黒潮市場は、和歌山マリーナシティ内にある市場です。

地元の食材和歌山近郊の海の幸和歌山のお土産などが購入できます。

よっち
よっち

見どころは、毎日3回行われているマグロ解体ショーです。購入した食材はバーベキューテラスで焼いて食べることができます。

黒潮市場
所在地: 〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見1527
時間:10時00分~17時00分

また、和歌山観光では「和歌山マリーナシティホテル」での滞在もおすすめです。

全室オーシャンビューの和歌浦湾を一望できる優美なリゾートホテルで、最安料金は7,091円から宿泊できます。

スポンサーリンク

和歌山2泊3日観光モデルコース【白浜温泉】

続いて、和歌山市内より南側、白浜温泉の観光スポットとモデルコースです。

白浜温泉観光モデルコースは以下の通り。

✅白浜温泉観光モデルコース

✅白浜温泉の観光スポット

  • アドベンチャーワールド
  • とれとれ市場
  • 白良浜
  • 千畳敷
  • 三段壁

白浜温泉は、かつては熱海温泉、別府温泉と並んで「日本三大温泉」と言われる名湯です。

よっち
よっち

日本三古湯のひとつに数えられています。

白良浜を中心に海岸沿いに温泉施設、宿泊施設が広がるリゾート地となっています。

観光の見どころは、西日本最大級の海鮮市場「とれとれ市場の毎日開催されるマグロの解体ショーです。

そのほか、約620mに渡って真っ白な砂浜が続く「白良浜(しららはま)」、打ち寄せる荒波に浸食されてできた「千畳敷(せんじょうじき)」などがあります。

よっち
よっち

温泉と共にのんびりと1日滞在が楽しめます。

白浜温泉で人気があるのが浜千鳥の湯 海舟です。

白浜で唯一の海が見える混浴露天風呂3種の貸切風呂露天風呂付客室が自慢の宿で、楽天トラベルゴールドアワード日本の宿アワード2020W受賞しています。

最安料金は12,000円から宿泊できます。

そのほか、「ホテルシーモア」「ホテル川久」「白浜古賀の井リゾート&スパ」口コミ評価が高いです。

↓詳細は以下のサイトから。合わせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク

和歌山2泊3日観光モデルコース【熊野三山】

では続いて、和歌山南東部に位置する「熊野三山」の観光スポットとモデルコースです。

熊野三山観光モデルコースは以下の通り。

✅熊野三山観光モデルコース

✅熊野三山の観光スポット

  • 熊野本宮大社
  • 熊野速玉大社
  • 熊野那智大社
  • 那智滝

熊野三山とは、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社、那智山青岸渡寺の三社一寺の総称です。

古来より「速玉」が前世の罪を浄め「那智」は現世の縁を結び「本宮」が来世を救済するといわれ、過去、現在、未来の安寧を得るため、多くの人が熊野古道を歩き、熊野三山を訪れました。

よっち
よっち

平成16年には、熊野三山を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」ユネスコの世界遺産に登録されています。

観光では、熊野三山詣のほか、熊野古道の散策が楽しめます。夜は勝浦温泉に宿泊して旅の疲れを癒しましょう。

では、熊野三山の観光スポットをそれぞれ解説していきます。

熊野本宮大社

熊野本宮大社は、熊野三山の中心で、新宮・那智とともに全国に3000社以上ある熊野神社の総本宮です。

創祀は第十代崇神天皇の御代と伝えられ、平成7年には社殿が国の重要文化財に指定されました。

熊野本宮大社
所在地: 〒647-1731 和歌山県田辺市本宮町本宮1110
時間:8時00分~17時00分
電話: 0735-42-0009

熊野古道

熊野本宮大社の神域の玄関口とされる「発心門王子」から「熊野本宮大社」までの古道は、熊野古道中辺路のクライマックスである “最後の7km” です。

美しい山里の集落をたどるように古道が残る、熊野古道No.1の人気コースで、語り部や「熊野セラピスト」が案内するウォーキングツアーも開催されています。▶コースマップ詳細

よっち
よっち

所要時間は2時間30分ほど。熊野古道を体験したい初心者向けのコースです。

熊野速玉大社

熊野速玉大社は、雄大な熊野川を背にして鎮座する、鮮やかな朱色の社殿が印象的な神社です。

熊野速玉大神(イザナギノミコト)、熊野夫須美大神(イザナミノミコト)夫婦神を主祭神とし、十二柱の神々が祀られています。

境内にそびえるご神木、樹齢千年の「ナギの大樹熊野権現の象徴で国指定の天然記念物です。

よっち
よっち

摂社である神倉神社は、熊野三山に祀られている熊野権現が最初に降臨された聖地とされています。

熊野速玉大社
所在地: 〒647-0081 和歌山県新宮市新宮1番地
時間:8時00分~17時00分
電話: 0735-22-2533

熊野那智大社

熊野那智大社は、神日本磐余彦命(かむやまといわれひこのみこと)御東征を起源としている神社です。

よっち
よっち

神日本磐余彦命は、のちの初代天皇である神武天皇です。

仁徳天皇の時代(317年)に社殿を構えたのが始まりで、2017年には創建1700年を迎えました。

ご祭神「熊野夫須美大神」の御神徳により結宮(むすびのみや)と称され、人の縁だけでなく諸々の願いを結ぶ宮として崇められています。

熊野那智大社
所在地: 〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
時間:8時00分~15時30分

那智滝

那智滝(なちのたき)は、熊野那智大社の別宮、飛瀧神社のご神体として古くから人々の畏敬を集めてきました。

日本三大名瀑の一つであり、落差日本一の名瀑です。

那智滝
所在地: 〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
時間:8時30分~16時30分

南紀勝浦温泉

熊野三山では、県下一を誇る175本もの多種多様な源泉がある「南紀勝浦温泉での宿泊がおすすめです。

旅館、公衆浴場等の立ち寄り温泉が充実しており、日本有数の生鮮マグロの水揚げ高を誇る「勝浦漁港」の近くには、獲れたてマグロが楽しめる店がたくさんあります。

宿泊で人気があるのは「ホテル浦島」です。

西日本最大級のホテルで、源泉かけ流しの大洞窟温泉マグロの解体ショーが見られるバイキングが魅力。最安料金は5,000円から宿泊できます。

そのほか、「かつうら御苑」「万清楼」も口コミ評価が高いです。

↓詳細は以下のリンクから。合わせてチェックしてみてください。

紀伊半島の観光モデルコースは以下の記事でも詳しく解説しています。

スポンサーリンク

和歌山2泊3日観光モデルコース【高野山】

最後に、和歌山市内からは車で1時間15分ほどに位置する、「高野山」の観光スポットとモデルコースをご紹介します。

高野山観光モデルコースは以下の通り。

✅高野山観光モデルコース

✅高野山の観光スポット

  • 金剛峯寺
  • 奥之院
  • 壇上伽藍

「高野山」は、およそ1,200年前に弘法大師「空海」が高野山を切り開いて、日本に広めた真言密教発祥の地です。

明治以前は高野山全体を総本山金剛峯寺といい、一山境内地とされていました。山内は「奥之院」「壇上伽藍」二大聖地とし、今も人々の信仰を集めています。

よっち
よっち

観光所要時間の目安は3時間、ゆっくり観光して5時間ほどです。

また、高野山北部にある奈良の観光名所「金峯山寺」「飛鳥寺」も合わせて巡ってみてください。

観光モデルコースは以下の記事で解説しています。

では、高野山の観光スポットをそれぞれ解説していきます。

金剛峯寺

金剛峯寺(こんごうぶじ)は、高野山真言宗総本山の寺院です。

壮大な玄関をもつ建物は文久3年(1863)の再建。主殿は東西三十間、南北三十五間の大建築です。

大広間には狩野探幽の襖絵「松に群鶴」、豊臣秀次自刃したという柳の間には狩野探斎による「雪柳白鷲」が描かれています。

金剛峯寺
所在地: 〒648-0294 和歌山県伊都郡高野町高野山132
時間:8時30分~17時00分

奥之院

奥之院は、弘法大師入定の地であり、弘法大師御廟は大師信仰の中心聖地です。

片道約2km弱、往復1時間半程の参詣道には、約20万基のお墓慰霊碑が並び、御廟まで荘厳な空気を生み出しています。

奥之院
所在地: 〒648-0294 和歌山県伊都郡高野町高野山550
電話: 0736-56-2002

壇上伽藍

壇上伽藍は、弘法大師・空海が高野山を開山した際に最初に開かれた修禅道場です。

奥之院とともに高野山の二大聖地の一つで、境内には根本大塔、金堂など19の建造物が建ち並びます。

壇上伽藍は、日本初の密教伽藍で、独特の諸堂配置は「曼荼羅」の世界を表しているといわれています。

壇上伽藍
所在地: 〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山152

また、高野山での宿泊は「宿坊」が人気で、52もの寺院が宿泊客を受け入れています。

人気があるのが「西禅院」「高野山 別格本山 明王院」「一乗院」です。寺院によっては「修行体験」「精進料理」を楽しめます。

↓詳細・予約は以下リンクをチェックしてみてください。

そのほか、高野山にある源泉かけ流しの温泉宿「八風別館」もおすすめです。

最安料金は8,000円から宿泊できます。↓合わせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク

和歌山の旅行ガイドブック ※30日間0円

和歌山の旅行ガイドブックは、るるぶ”と”まっぷる”よりそれぞれ販売されています。

これらはKindle Unlimitedに登録すれば初月30日間は無料で購読でき、期間内に解約すれば利用料金は一切かかりません

通常でも月額980円るるぶ1冊分より安い料金で読み放題です。さらには120万冊以上の小説や雑誌、漫画、ビジネス書なども読み放題。是非旅行前にKindle Unlimitedを活用してみてください。

スポンサーリンク

【和歌山2泊3日観光モデルコース】まとめ

今回は、和歌山2泊3日観光モデルコースについて解説してきました。

和歌山観光では、和歌山市内→高野山→熊野三山→白浜温泉と移動しての一周ドライブ旅行も楽しめます。

駆け足で巡るなら2泊3日。じっくり巡るなら3泊4日以上必要です。

そのほか、和歌山近郊の奈良県や伊勢志摩方面にも見どころは多いです。観光モデルコースを以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。和歌山観光の参考になれば幸いです。

【関連記事】観光モデルコース

格安航空券予約はさくらトラベル
全18社の航空会社を一括比較・最大90%OFF

最安値をカンタンに検索!最短1分で予約!/
24時間365日いつでも予約申込OK

✅格安レンタカー予約は「楽天トラベル
全国約5000店舗の中からレンタカーを比較・検索

定期割引クーポンでさらにお得!/
乗り捨て可能!楽天ポイントが使える&貯まる!
近畿地方
スポンサーリンク
ジャパンワンダラー

コメント

タイトルとURLをコピーしました