【栃木観光モデルコース】1泊2日で巡る11の観光名所

関東地方

栃木県は関東平野の北に位置し、北西の日光周辺には日光連山などの山々がそびえています。観光では日光東照宮や”餃子の町”宇都宮が有名で、そのほかにも那須塩原の大自然や鬼怒川温泉など魅力的な観光地がそろっています。

今回は、そんな栃木を巡る観光モデルコースと見どころ、栃木で行くべき観光スポットについて解説していきます。

CHECK!全国旅行支援の期間延長について【最新情報】
楽天トラベルでは一部の県について、期間延長分の予約を開始しています。
【全国旅行支援特集ページ一覧】
じゃらん楽天トラベルYahoo! JTBるるぶANAJALHIS日本旅行

栃木観光モデルコース

ではまず、栃木を巡る観光モデルコースを解説していきます。

栃木観光モデルコースは以下の通りです。

✅栃木観光モデルコース

栃木の観光モデルコースは、宇都宮周辺の宇都宮城址公園や宇都宮二荒山神社、大谷資料館を観光してから日光へと移動し、日光東照宮や華厳の滝、中禅寺湖などを巡っていきます。

1日目は中禅寺湖温泉や、鬼怒川温泉に宿泊して、翌日は那須高原にある動物園やテーマパーク、那須の自然スポットを観光します。

移動には車・レンタカーが必要で、レンタカーはJR宇都宮駅や日光駅などで借りられます。

楽天トラベルなら、宿と合わせてレンタカーを借りる割引になるので活用してみてください。今なら楽天スーパーSALEお得な限定クーポンを配布しています。

\割引クーポンでさらにお得!/

CHECK!楽天トラベルスーパーSALE開催中!12/15(木)23:59まで!
半額以下の商品やタイムSALE、割引クーポンなど、お得な企画が満載!12月27日までの旅行は全国旅行支援との併用が可能です。

栃木の観光の見どころ

栃木の主要観光スポットは以下の通りです。

栃木の主要観光スポット

  • 宇都宮城址公園
  • 大谷資料館
  • 日光東照宮
  • いろは坂
  • 華厳の滝
  • 中禅寺湖
  • 日光江戸村
  • 那須高原りんどう湖ファミリー牧場
  • 那須サファリパーク
  • 那須ハイランドパーク

栃木の観光の見どころは、宇都宮周辺では中心部に広がる「宇都宮城址公園」や、”大谷石”の採掘現場「大谷資料館」などがあります。

日光には、徳川家康公を祀る「日光東照宮」や、48もの急カーブがある「いろは坂」、日本三大名瀑の「華厳の滝」があり、江戸時代を再現した「日光江戸村」や、ミニチュアパーク「東武ワールドスクウェア」もあります。

那須高原では、那須サファリパークなどの動物園や、那須ハイランドパークなどのテーマパーク、南ヶ丘牧場や那須アルパカ牧場などの観光牧場があり、標高は1915mの茶臼岳はで約1時間半の登山が楽しめます。

栃木県での宿泊は宇都宮市内のシティホテルのほか、日光温泉や鬼怒川温泉のホテル・旅館、那須塩原のリゾートホテルが利用できます。詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

そのほか、栃木県近郊の観光名所・モデルコースは以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

栃木への行き方

栃木県の宇都宮までは東京から東北自動車道を利用して約2時間の道のりです。電車なら上野東京ラインに乗って約1時間50分。東北新幹線なら約50分で行くことができます。

日光までは、東京から東武日光線とJR日光線が利用でき、普通列車なら2時間45分ほど。特急列車なら2時間ほどです。新幹線なら宇都宮駅でJR日光線に乗り換えて約45分です。

新幹線や飛行機のチケットは、「ホテル・旅館」と組み合わせたダイナミックパッケージでお得に購入できます。
さらに全国旅行支援を利用すれば、最大40%相当の補助と地域クーポンが付きます。
以下の旅行会社で取り扱いがあるので、チェックしてみてください。

【飛行機+ホテル】
【JTB】全国旅行支援と割引クーポンを併用可
【HIS】
【じゃらん】
【近畿日本ツーリスト】
【楽天トラベル】クーポン利用で最大60%お得
【国内旅行】

【新幹線+ホテル】
【JTB】
【HIS】
【じゃらん】
【近畿日本ツーリスト】
【楽天トラベル】

【国内旅行】

栃木で必ず行きたい11の観光名所

では、ここからは上記モデルコースで行ける栃木の観光名所をそれぞれ解説していきます。

宇都宮城址公園

宇都宮城址公園は、戊辰戦争の戦火で焼失した宇都宮城の本丸西半分を復元した公園です。本丸の一部と堀や土塁などが復元され、本丸の一部「清明館」では城の歴史などを紹介しています。

宇都宮城は、江戸時代には関東七名城のひとつとして数えられたお城で、堅牢なつくりであったことから「難攻不落の城」と称えられました。

豊臣秀吉が戦国時代を終結させた地(宇都宮仕置)でもあり、歴代の徳川将軍が日光東照宮にお参りする途中の宿泊場所としても使用されていました。

宇都宮城址公園
所在地/宇都宮市本丸町1-15
TEL/028-632-2529 (宇都宮市公園管理課)
営業時間/9:00~19:00
休館日/年末年始
公式ホームページ

大谷資料館

大谷資料館は、大谷石の採掘の歴史がわかる資料館です。採掘が本格的に始まった江戸時代中期から1959年(昭和34年)頃までの手堀り時代の道具や採掘方法、運搬の移り変わりなどの資料が展示されています。

地下採掘場跡は2万平方mにも及ぶ巨大な地下空間です。深さ30m、最深部は地下60mもあり、通常坑内の平均気温は8℃前後、切り出された石は延べ約1,000万本で、戦時中は地下の秘密工場、戦後は政府米の貯蔵庫として利用されてきました。

現在は、様々な映画やTVドラマ、ミュージックビデオのロケ地として、またコンサート会場や結婚式会場などにも使用されています。

大谷資料館
所在地/宇都宮市大谷町909
TEL/028-652-1232
営業時間/9:00〜17:00 (最終入館16:30まで)
定休日/4月〜11月/無休
12月〜3月/毎週火曜日(祝日の場合は翌日休館)
年末年始(12/26〜1/1)
料金/大人800円、小人(小・中学生)400円
公式ホームページ

日光東照宮

日光東照宮は、徳川初代将軍である徳川家康公を御祭神とした神社です。三大東照宮の一つで、隣接する輪王寺、日光二荒山神社を含めた二社一寺は、「日光の社寺」としてユネスコ世界文化遺産に登録されています。

建物には徳川家の威厳を示すべく、豪華かつ繊細な細工が施されており、眠り猫や三猿などの彫刻や美しい天井絵を見ることができます。

また、日光東照宮の奥社(奥宮)には、徳川家康が埋葬されている御宝塔があります。昭和40年に公開されるまで350年もの間、非公開とされてきました。周りには縁起の良い鶴、亀が飾られています。

日光東照宮
所在地/日光市山内2301
TEL/0288-54-0560
営業時間
4月~10月 9:00~17:00
11月~3月 9:00~16:00
※各期間とも受付は閉門30分前に終了
料金/大人・高校生1300円、小・中学生450円
公式ホームページ

いろは坂

いろは坂は、日光市街と奥日光を結ぶ唯一の道路で、標高差が約440mもある急坂です。上り20、下り28の合計48か所の急カーブがあり、カーブごとに「い」「ろ」「は」「に」…の看板が設置されています。

秋には日光で最も紅葉の美しいスポットとして知られ、絶景のドライブコースとなっており、大渋滞となるほどの人気があります。

華厳の滝

中華厳滝は禅寺湖の水が、高さ97mの岸壁を一気に落下する壮大な滝で、自然が作り出す雄大さと華麗な造形美の両方を楽しむことができます。

100m下にある観爆台までは、エレベーターでつながっていて、滝つぼからの迫力のある華厳の滝が見られます。

華厳の滝
所在地/日光市中宮祠
TEL/0288-55-0030
営業時間
3月~4月 9:00~17:00
5月~11月 8:00~17:00
12月~2月 9:00~16:30
料金/エレベーター往復大人570円、小学生340円
公式ホームページ

中禅寺湖

奥日光の入り口に位置する中禅寺湖は、周囲約25km、最大水深163mの湖です。およそ2万年前に男体山の噴火による溶岩で渓谷がせき止められ、原形ができたといわれています。

四季折々に美しい姿を見せることから、明治から昭和初期にかけては外国人の避暑地として賑わいました。その美しい光景は、現代にも受け継がれています。

湖畔からは季節によって様々な表情を楽しめ、遊覧船に乗って水上からの景色を楽しむのも人気があります。

また、中禅寺湖での宿泊はホテル花庵(18,000円〜)」が人気があります。日光中禅寺湖の入り口、朱の鳥居の目前に位置する温泉旅館で、全客室から中禅寺湖の景色が楽しめます。

楽天トラベルゴールドアワード2018を受賞するなど評価も高いホテルです。

シンプレスト 日光

大自然に抱かれた大人の隠れ家奥日光ホテル四季彩(6,600円~)」や、2021年3月にリニューアルオープンした「ゆとりろ日光(4,400円~)」星野リゾートが運営する「界 日光も人気があります。

そのほかは以下リンクをチェックしてみてください。

日光江戸村

江戸ワンダーランド日光江戸村は、江戸時代の文化や生活を集大成したテーマパークです。園内は江戸時代中期の町並みが再現され、当時の日本の文化や人々の暮らし、雰囲気を知ることができます。

花魁の劇や花魁道中、忍者活劇などのショーは見応えがあり、弓矢や手裏剣のアクティビティなども充実しています。

日光江戸村
所在地/日光市柄倉470-2
TEL/0288-77-1777
営業時間
夏期(3月20日~11月30日)9:00~17:00 
冬期(12月1日~3月19日) 9:30~16:00
定休日/毎週水曜日(祝日等は営業)
料金/大人(中学生以上)4,800円、小人(小学生)2,500円
未就学児無料、シルバー料金(65歳以上)3,360円
公式ホームページ

東武ワールドスクウェア

東武ワールドスクウェアは、世界各国の遺跡や建築物を再現した日本のミニチュアパークです。世界21の国と地域から100点以上の遺跡や建築物を25分の1規模で、約14万体の人形と共に再現しています。

大きく6つのゾーンに分けられた園内にはピラミッド、パルテノン神殿、金閣寺などの47の世界遺産登録物件の他、世界の有名建築物が展示されています。

東武ワールドスクウェア
所在地/日光市鬼怒川温泉大原209-1
TEL/0288-77-1055
営業時間/9時~17時
(12月1日~3月19日は9時30分~16時)
※入園は閉園時間の1時間前まで
料金/当日券:大人2,800円
小人(4歳~小学生)1,400円
公式ホームページ

鬼怒川温泉

鬼怒川温泉は、江戸時代には日光詣での諸大名や僧侶たちの温泉宿場として人気を集めた温泉地で、箱根や熱海と並び「東京の奥座敷」と呼ばれています。

明治以降に一般開放されてからは、鬼怒川渓谷沿いには旅館やホテルが建ち並ぶ関東有数の大型温泉地として発展しました。

宿泊で人気があるのが、創業130年のあさやホテル(17,600円~)」です。自家源泉の空中庭園露天風呂や、和洋中100種以上のバイキングが魅力で、楽天シルバーアワード2021&じゃらんアワード2019【売れた宿・泊まって良かった宿大賞】を受賞しています。

鬼怒川温泉ホテル(14,850円~)」は鬼怒川の渓谷を望み、豊かな景観の中に佇むモダンな温泉ホテルです。食べ放題バイキングや部屋食での会席料理が人気で、じゃらん夕食口コミ高評価・泊まってよかった宿大賞を受賞しています。

そのほかは以下リンクをチェックしてみてください。

那須高原りんどう湖ファミリー牧場

那須高原りんどう湖ファミリー牧場は、那須町のりんどう湖を中心に牧場動物とのふれあいや各種アトラクション、オリジナル乳製品などが楽しめるテーマパークです。

牧場ではエサやりやちびっこ乗馬、乳牛の乳しぼりなどを通して動物と楽しくふれあうことができ、アイスクリームやバター、クッキー作りも体験できます。

さらに、日本最長で湖上をワイヤーで空中滑空する「ジップライン」も人気で、大人から子供まで一日楽しめます。

那須高原りんどう湖ファミリー牧場
所在地/那須郡那須町高久丙414-2
TEL/0287-76-3111
営業時間/9:00〜17:00(季節により変動あり)
定休日/冬期休園あり
料金/大人1,600円、小人800円(3歳以上小学生)
幼児(3歳未満)無料、シニア1,100円、ワンちゃん500円
公式ホームページ

那須ハイランドパーク

那須ハイランドパークは、大自然に囲まれて様々なイベントやアトラクションを満喫できる東日本最大級のテーマパークです。

東京ドーム10個分の広大な敷地面積に9大コースターや大観覧車、6層の立体迷路など多種多様なアトラクション約40種が揃い、その内の半数以上は小さなお子様でも楽しめます。

那須ハイランドパーク
所在地/那須郡那須町高久乙3375
TEL/028-778-1150
営業時間/9:30~17:00(時期により変更あり)
定休日/HPでご確認ください
料金/料金入園料+ファンタジーパス(乗り放題)
大人(中学生以上)5,600円
小人(3歳~小学生)3,900円
シニア(65歳以上)3,900円
公式ホームページ

那須温泉郷

那須温泉郷は茶臼岳の山腹付近に散在する温泉群で、古くから湯治場として栄えました。開湯1300年以上もの歴史を持ち、現在は和風旅館から高原リゾート、ペンションまで多種多様の宿泊施設が点在しています。

そんな那須温泉郷で人気があるのがホテルエピナール那須(6,710円~)」です。楽天ゴールドアワード 2021&日本の宿アワード 2021 TOP47をダブル受賞している評価の高いホテルです。

そのほか、ホテルサンバレー那須(8,800円~)」ロイヤルホテル那須(6,792円~)」も人気でどれも那須観光に最適の立地です。

これ以外にも那須温泉には魅力的なホテルがたくさんあります。詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

茶臼岳

茶臼岳(ちゃうすだけ)は、那須連山の中央に位置する標高1,915mの活火山です。山腹の無間地獄と呼ばれる場所からは現在も白い煙をあげています。

那須ロープウェイを使って簡単に9合目に降り立つことができ、そこから登山道を約50分歩いて山頂まで登ることができます。

山頂からの360度の眺望は素晴らしく、山麓に広がる姥ケ平や朝日岳・鬼面山など周辺の山々の紅葉も見どころの一つです。

那須ロープウェイ
所在地/那須郡那須町大字湯本字那須岳215
TEL/0287-76-2449
営業時間/8:30~16:30
定休日/冬季クローズあり ※季節により変動あり
料金/大人(中学生以上)往復1,800円 片道1,200円
小人(3歳〜小学生)往復900円 片道600円
公式ホームページ

栃木の観光ガイドブック

栃木については旅行情報誌まっぷる 栃木 宇都宮・日光・那須’23るるぶ日光 那須 鬼怒川 塩原’23まっぷる 日光・那須 鬼怒川・塩原’23でも紹介されています。

Kindle Unlimited会員なら、このタイトルを¥0で読み放題です。新規登録者は初月無料トライアルを利用できます。詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

【栃木観光モデルコース】まとめ

今回は、栃木の観光モデルコースについて解説してきました。

栃木県には温泉や自然、歴史ある観光名所など魅力的な観光地がたくさんあるので、2泊3日でも充実した旅行になります。東京からもアクセス抜群でドライブにも最適です。

そのほか、栃木近郊の観光モデルコースは以下の記事で解説しているので合わせてチェックしてみてください。

今回は以上です。栃木観光の参考になれば幸いです。

【関連記事】観光モデルコース

楽天トラベルスーパーSALE開催中!全国旅行支援と併用が可能!!12/15(木)23:59まで!
お得な限定クーポンをGET!
楽天トラベルスーパーSALE開催中!全国旅行支援と併用が可能!!12/15(木)23:59まで!
お得な限定クーポンをGET!
タイトルとURLをコピーしました