【佐賀観光モデルコース】1泊2日で巡る14の観光名所

九州地方

九州の北西部に位置する佐賀県は、「唐津・伊万里・有田」など古くから陶磁器の産地として有名で、弥生時代の環壕集落跡がある「吉野ヶ里遺跡」や、日本三大美肌の湯「嬉野温泉」などがある人気の観光エリアです。

福岡県からのアクセスも良く、福岡→佐賀→長崎へと合わせた観光も楽しめます。今回は、そんな佐賀を1泊2日で巡る観光モデルコースについて解説していきます。

この記事を読むと、佐賀の観光スポットと人気の宿泊施設が理解できるので是非最後までご覧ください。

佐賀1泊2日観光モデルコース

ではまず、佐賀を巡る観光モデルコースについてご紹介します。

✅佐賀1泊2日観光モデルコース

佐賀1泊2日観光モデルコースは、佐賀北部の”唐津”エリアから南下して「有田・伊万里」を観光し、日本三大美肌の湯で有名な「嬉野温泉・武雄温泉」で一泊。

翌日は佐賀市内方面へ移動し、「吉野ヶ里歴史公園」を観光していきます。

1泊2日旅行に最適なルートで移動には車が必要です。

楽天トラベルなら、宿と合わせてレンタカーを借りる割引になるので活用してみてください。

\定期割引クーポンでさらにお得!/

CHECK!限定クーポン配布中!春&夏旅SALE 【楽天トラベル】
カップル・夫婦におすすめのプランや、国内宿泊・国内ツアーのSALE限定プランを多数ご用意しています。

佐賀~長崎観光モデルコース

佐賀から長崎を合わせて観光したい方は以下のドライブルートがおすすめです。

✅佐賀~長崎観光モデルコース

佐賀~長崎観光モデルコースは、嬉野温泉から有明海の海沿いをドライブしながら長崎の雲仙岳方面へと移動していきます。

長崎の島原から発着しているフェリーを利用すれば、熊本や南部の天草方面を合わせて観光することもできます。

佐賀の観光の見どころ

佐賀の主要観光スポットは以下の通りです。

✅佐賀の主要観光スポット

  • 吉野ヶ里歴史公園
  • 三重津海軍所跡
  • 佐賀城公園
  • 祐徳稲荷神社
  • 肥前浜宿
  • 嬉野温泉
  • 武雄温泉・楼門
  • 有田焼・泉山磁石場
  • 大川内山・鍋島藩窯公園
  • 唐津城(舞鶴公園)
  • 七ツ釜
  • 呼子朝市
  • 大魚神社の海中鳥居・海中道路
  • 雲仙多良シーライン展望所

佐賀の観光の見どころは、国の特別史跡に指定されている「吉野ヶ里歴史公園」や、日本三大稲荷のひとつである「祐徳稲荷神社」などです。

そのほか、佐賀を代表する陶磁器「伊万里焼・有田焼」を生んだ陶器の町「伊万里市(大川内山)」と「有田町」で陶器の購入や窯元の見学、町散策などが楽しめます。

宿泊は日本三大美肌の湯である「嬉野温泉」や「武雄温泉」が利用でき、歴史ある温泉旅館で旅の疲れを癒すことができます。

嬉野温泉・武雄温泉のおすすめホテル・旅館 13選(一休)
嬉野温泉の温泉旅館・ホテル一覧(楽天トラベル)

そのほか、佐賀近郊の観光モデルコースは以下の記事でも解説しています。

佐賀で必ず行きたい14の観光名所

では、ここからは上記モデルコースで訪れたい佐賀の観光名所をそれぞれ解説していきます。

佐賀|吉野ヶ里歴史公園

吉野ヶ里遺跡は、吉野ヶ里丘陵にある遺跡で日本最大規模の弥生時代の環壕集落跡です。1986年(昭和61年)からの発掘調査によって発見され、国の特別史跡に指定されています。

平成13年4月にオープンした吉野ヶ里歴史公園は、我が国固有の優れた文化的資産である吉野ヶ里遺跡の保存及び活用を図るため設置された国営公園です。

物見やぐら、竪穴住居、高床倉庫等、98棟もの弥生時代の建物が復元され、往時の暮らしの風景を再現。弥生時代の雰囲気を十二分に体験できる空間となっています。

吉野ヶ里歴史公園
【営業時間】
9月1日~5月31日:9:00~17:00
6月1日~8月31日:9:00~18:00
【入園料】
大人(15才以上)460円、小・中学生 無料
シルバー(65才以上)200円
【駐車場】
普通車310円、二輪車100円
公式ホームページ

佐賀|三重津海軍所跡

「三重津海軍所跡」は、佐賀藩が1858年(安政5年)に設立した蒸気船等の船の修理・造船をしていた施設跡です。

西洋船運用のための教育・訓練機関も兼ね備えており、日本初の実用蒸気船「凌風丸」の建造も行なわれました。

発掘調査によって現存する国内最古のドライドック遺構が発見。平成27年に世界文化遺産に登録されています。

隣接する佐野常民記念館には、三重津海軍所跡の価値や近代化を目指した佐賀藩の取り組みなどを学べるパネルや映像・模型などが展示されています。

三重津海軍所跡
所在地/佐賀市川副町大字早津江津446-1
TEL/0952-25-7253
営業時間/9:00~17:00
定休日/毎週月曜日, 12月29日~1月3日
公式ホームページ

佐賀|佐賀城公園

佐賀城公園は、佐賀城跡を中心とした総合公園です。

三方を濠に囲まれた園内には、佐賀城址や佐賀城本丸歴史館、博物館、美術館、図書館、体育館などの文化施設が点在し、公園は市民の憩いの場となっています。

佐賀|祐徳稲荷神社

貞享4年(1687年)に創建された祐徳稲荷神社は、伏見稲荷、笠間稲荷とともに、日本三大稲荷のひとつです。年間の参詣者は300万人。九州の神社では太宰府天満宮に次ぐ参拝客数を誇ります。

建物の鮮やかな朱色が印象的で、神殿、拝殿、楼門など主要建物は総漆塗り。石壁山を背後にして本殿がたち、山裾の広い境内には楼門、神楽殿が立っています。

衣食住の祖神と仰がれ、五穀豊穣、商売繁盛、家運繁栄、大漁満足、交通安全などの守護神として尊崇されています。

祐徳稲荷神社
住所/佐賀県鹿島市古枝乙1855
TEL/0954-62-2151
交通アクセス/肥前鹿島駅からバスで15分
公式ホームページ

佐賀|肥前浜宿

肥前浜宿は、江戸時代から昭和時代にかけて港町・宿場町として栄え、酒や醤油などの醸造業を中心に発展した地域です。

現在でも多くの白壁土蔵や茅葺町家などの伝統的な建物が残り、「酒蔵通り」ではお酒の無料試飲や購入、酒蔵スイーツ、酒蔵見学などが楽しめます。

「肥前浜宿・茅葺の町並み」と共に、歴史的に価値のある地域として国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。

佐賀|嬉野温泉

「嬉野温泉」は、『日本三大美肌の湯』に選ばれた、大変優れた泉質を持つ温泉地です。

嬉野温泉の歴史は古く、約1300年前に編纂された「肥前風土記」にも紹介されており、古くから名泉として知られてきました。

江戸時代には長崎街道の宿場町として栄え、今でも温泉街には大小50軒近くの旅館が軒を連ねています。

佐賀|武雄温泉・楼門

武雄温泉は1300年の歴史ある温泉地です。 透明で柔らかな湯ざわりが特徴で、保温性に優れ、肌になじんでしっとりすることから、昔から”美人の湯”と呼ばれています。

その温泉街のシンボルである「武雄温泉楼門」は、天平式楼門と呼ばれ、釘を一本も使っていない独創的な建築物です。

東京駅を設計した『辰野金吾』の設計で、大正4年(1915年)4月12日に完成。平成17年には国の重要文化財に指定されています。

また、楼門の奥には明治時代に民営化された大衆浴場があり、ノスタルジックな雰囲気が味わえます。

佐賀|有田焼・泉山磁石場

有田焼で知られる佐賀県の有田町は、約400年の歴史を持つ焼き物の町で”日本磁器発祥の地”です。

町中では至るところで焼き物に触れ合うことができ、普段使いの器から高級な器まで町を散策しながらお買い物が楽しめます。

また、近くには有田焼の原料となる陶石の採掘場「泉山磁石場」があります。17世紀初頭、朝鮮人陶工李参平らによって発見され、日本で初めて磁器が誕生しました。

現在、ここでの採掘はほとんどなくなり、より使いやすい熊本県・天草の陶石などを使って有田焼は作られています。

泉山磁石場
所在地/〒844-0001 佐賀県西松浦郡有田町泉山1-33
交通アクセス/JR有田駅から車で8分
入場自由
公式ホームページ

佐賀|大川内山・鍋島藩窯公園

土と水に恵まれた佐賀県伊万里市の「大川内山」は、江戸時代、佐賀藩(鍋島家)の御用窯が置かれ、技術の粋を集めた焼き物がつくられた地です。

町にはレンガ造りの煙突や30軒の窯元が立ち並び、今なお鍋島藩窯の伝統技術を受け継がれています。

また、「鍋島藩窯公園」では鍋島藩の歴史が再現され、敷地内にはお経石窯や清原窯などの登り窯跡が史跡として残されています。

佐賀|唐津城(舞鶴公園)

唐津城は豊臣秀吉の家臣、“寺沢志摩守広高”によって慶長7年(1602)から7年の歳月を費やして築城されたお城です。東西に伸びる松原が両翼を広げた鶴のように見えることから、別名「舞鶴城」と呼ばれています。

現在の天守閣は昭和41年(1966)に文化観光施設として建てたもの。天守閣内は郷土博物館になっており、唐津藩の資料や唐津焼などが展示されています。

また、天守閣の5階は展望台からは玄界灘と虹の松原の雄大な景観や、松浦川と城下町唐津の風景を見ることができます。

唐津城(舞鶴公園)
所在地
/〒847-0016  佐賀県唐津市東城内8番1号
TEL/0955-72-5697
交通アクセス/唐津駅から徒歩で20分
営業時間/9:00~17:00(入館は16:40まで)※季節により開館時間変更
天守閣観覧料/一般 500円 小・中学生 250円 未就学児無料
公式ホームページ

佐賀|七ツ釜

七ツ釜は、玄武岩がその波の荒々しさで知られる玄界灘の荒波の侵食作用によってできた景勝地です。

その名の通り7つの洞窟があり、最大の穴で間口が3m、奥行きが110m。遊覧船でじっくり見学できます。周辺は草原となっていて展望台や遊歩道が整備され、多くの観光客で賑わっています。

七ツ釜
所在地
/〒847-0135 佐賀県唐津市屋
交通アクセス/唐津駅から車で40分

観光遊覧船マリンパル呼子
営業時間/七ツ釜遊覧船「イカ丸」9:30~16:30(通年)
TEL/0955-82-3001
出港時間/呼子港から1時間ごとに出港・所要時間40分
料金/七ツ釜遊覧船「イカ丸」大人1800円 小人900円
公式ホームページ

佐賀|呼子朝市

「呼子朝市」は、昔から天然の良港として栄えてきた呼子町の港のそばで、約100年もの間続いてきた朝市です。

年間で90万人以上が訪れると言われ、石川県の「輪島朝市」、千葉県の「勝浦朝市」とあわせて「日本三大朝市」と呼ばれてます。

呼子町はイカ漁が盛んで、透明度抜群の「イカの活きづくり」が有名。そのほか、朝市では名物のいかしゅうまいを油で揚げた「揚げしゅうまい」、「いかプレスせんべい」、「イカバーガー」などの食べ歩きが楽しめます。

呼子朝市
所在地
/〒847-0303  佐賀県唐津市呼子町呼子
TEL/0955-82-3426(呼子観光案内所)
営業時間/7:30~12:00(元旦のみ休業)
公式ホームページ

唐津・呼子エリアの観光スポット・モデルコースは以下の記事でも詳しく解説しています。

佐賀|大魚神社の海中鳥居・海中道路

太良町にある大魚神社の「海中鳥居」は、広大な有明海に浮かぶ深紅に塗られた鳥居です。3基連なっており、潮の満ち引きや時間帯で様々な姿を見ることができます。

隣には干潮の時に姿を現す「海中道路」があり、道路は有明海の沖へと続いています。

太良町の漁業に重要な荷揚げ用の作業用道路で、冬場の海苔の養殖時期になるとこの海中道路を利用しての作業が盛んに行われます。

佐賀|雲仙多良シーライン展望所

「雲仙多良シーライン」は、諫早湾の真ん中を縦断し、諫早市と対岸の雲仙市を一直線の最短距離で結ぶ爽快なドライブルートです。

諫早湾の干拓事業に伴って開通した道路で、1997年に堤防の水門が閉じられた時、厚い鉄板が落ちて堰き止める瞬間が衝撃的で別名「ギロチンロード」とも言われています。

約8㎞ある道路の中間地点には展望遊歩道が設置され、有明海や雲仙普賢岳、多良岳を望むことができます。

国内の格安航空券はソラハピでお得に予約!
「とにかく安く航空券を買いたい」方におすすめ!

\最安値をカンタン検索!最短5分で予約!/

佐賀の観光ガイドブック ※¥0で読み放題

佐賀の観光ガイドブックはるるぶ佐賀呼子唐津有田嬉野’21”と”まっぷる 佐賀 唐津・呼子・有田・伊万里”で販売されています。

Kindle Unlimited会員なら、このタイトルを¥0で読み放題です。新規登録者は初月無料トライアルを利用できます。

Kindle Unlimitedで読める旅行雑誌は以下の記事でも詳しく解説しています。

✅格安レンタカー予約は「楽天トラベル
全国約5000店舗の中からレンタカーを比較・検索
レンタカーは宿と一緒に予約でさらにお得に!

\定期割引クーポンでさらにお得!/
乗り捨て可能!楽天ポイントが使える&貯まる!

佐賀観光|嬉野温泉で人気の4つのホテル

佐賀観光では嬉野温泉で日本三大美肌の湯を満喫できるホテルが人気があります。

ここからは佐賀県の嬉野温泉で口コミ評価が高いホテルをご紹介します。

佐賀|嬉野温泉 大正屋

大正14年創業の「嬉野温泉 大正屋」は、皇居新宮殿の基本設計を手がけられた日本建築界の重鎮、故吉村順三氏の設計によるもので、計算し尽された芸術空間を形成しています。

お風呂は自家源泉の大浴場を2箇所ずつ設けており、清流と遊泳する鯉を目の前にしながら旅の疲れが癒せます。

嬉野温泉 大正屋の口コミ評価・おすすめの理由

最安料金は8,800円(税込)から。↓詳細・予約は以下リンクからどうぞ。

佐賀|嬉野温泉 ホテル華翠苑

モダンな雰囲気の温泉宿「嬉野温泉 ホテル華翠苑」。地上9階の「空中露天風呂」は嬉野温泉一の高さを誇り、嬉野の街並みを見渡すことができます。

料理は、佐賀の味覚に旬の贅、そして四條流庖丁式の継承者である料理長の渾身料理。著名な庭師が手がけたガーデンとともに、癒しのひとときを過ごせます。

じゃらん大賞W受賞のほか、ミシュランにも掲載実績あり。

ホテル華翠苑の口コミ評価・おすすめの理由

最安料金は4,180円(税込)から。↓詳細・予約は以下リンクからどうぞ。

佐賀|嬉野温泉 ホテル光陽閣

茶畑を眼下に臨みつつ、ゆったりとした川畔の宿の湯「ホテル光陽閣」。嬉野川沿い7階展望大浴場の湯から見える景色は、のどかな嬉野名産茶畑です。

全室からの眺めは一段とすばらしく、リーズナブルな価格から絶品グルメ堪能プランも多数用意しています。

ホテル光陽閣の口コミ評価・おすすめの理由

最安料金は5,700円(税込)から。↓詳細・予約は以下リンクからどうぞ。

佐賀|湯快リゾート 嬉野温泉 嬉野館

嬉野館は「嬉野温泉」の源泉を持ち、豊富な湧出量で身体とお肌の湯治を楽しめます。明るく開放感のある大浴場をはじめ開放的な露天風呂でも天然温泉を満喫できます。

夕食はバラエティ豊かなバイキング。和食に洋食・中華など、地元の料理を取り揃え、ソフトドリンクも飲み放題(無料)で提供しています。

嬉野温泉 嬉野館の口コミ評価・おすすめの理由

最安料金は7,920円(税込)から。↓詳細・予約は以下リンクからどうぞ。

そのほかの、嬉野温泉のホテルについては以下の記事でも詳しく解説しています。

【佐賀1泊2日観光モデルコース】まとめ

今回は、佐賀1泊2日観光モデルコースについて解説してきました。

佐賀観光は、福岡方面から1泊2日で周遊でき、さらに時間があれば長崎を含めて2泊3日以上かけての観光が楽しめます。

歴史ある温泉地に宿泊して佐賀県をドライブで周遊してみてください。そのほか、九州の観光モデルコースは以下の記事でも解説しています。

今回は以上です。佐賀観光の参考になれば幸いです。

【関連記事】観光モデルコース

コメント

楽天トラベルで春&夏旅SALE開催中!限定クーポン配布&SALE限定プランを多数ご用意!
楽天で春&夏旅SALEをチェック
タイトルとURLをコピーしました