【呉観光モデルコース】日帰りで巡る7つの観光名所

スポンサーリンク
中国地方
スポンサーリンク

広島県南西部に位置する呉(くれ)は、福山市に次いで3番目の人口規模の中核市です。明治時代以降の帝国海軍・海上自衛隊の拠点で、世界最大の戦艦「大和」などが建造されたことで知られています。

東洋一の軍港・日本一の工廠として発展。太平洋戦争末期には呉軍港空襲で大きな損害を受けた歴史もあります。

現在は、かつての防衛・軍事関連施設が観光資源となり、2016年には「鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴 ~日本近代化の躍動を体感できるまち~」として日本遺産に認定されました。

今回は、そんな呉を日帰りで巡る観光モデルコースについて解説していきます。

この記事を読むと、呉で行くべき観光スポットと人気の宿泊施設が理解できるので是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

呉日帰り観光モデルコース

ではまず、呉を日帰り巡る観光モデルコースについてご紹介します。

呉観光モデルコースは以下の通りです。

✅呉観光モデルコース

呉観光モデルコースは、呉駅を出発して徒歩圏内にある軍事観光施設を見学。そのあと、呉南部の「アレイからすこじま」「音戸の瀬戸」を観光していきます。

移動方法は、呉市中心部が乗り放題になる一日乗車券「1Day呉パスが便利です。

車があれば、人気の夜景スポット「灰ヶ峰展望台」や、瀬戸内の島々をつなぐ「とびしま海道」へのドライブもオススメです。

楽天トラベルなら、宿と合わせてレンタカーを借りる割引になるので活用してみてください。

\定期割引クーポンでさらにお得!/
スポンサーリンク

呉の観光の見どころ

呉の主要観光スポットは以下の通りです。

✅呉の主要観光スポット

  • 海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
  • 大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)
  • 入船山記念館
  • 歴史の見える丘
  • アレイからすこじま
  • 音戸の瀬戸
  • 灰ヶ峰展望台

呉の観光の見どころは、海上自衛隊などの軍事関連施設の見学旧海軍のゆかりのスポット巡りです。

そのほか、市街地には屋台通りがあり、ご当地グルメの「肉じゃが」や「海軍カレー」、「海軍グルメ」が楽しめます。呉基地を35分かけて周遊するクルーズ「呉艦船巡り」も人気です。

また、広島県には呉以外にも観光名所がたくさんあります。以下の記事で人気の宿や観光モデルコースを解説しているので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

呉で必ず行きたい7つの観光名所

では、ここからは上記モデルコースで行ける呉の観光名所をそれぞれ解説していきます。

海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

海上自衛隊呉史料館は、海上自衛隊の歴史や、呉市と海上自衛隊の歴史的な関わりについて紹介する史料館です。海上自衛隊の広報を目的とした施設で、入館料は無料

日本で初めて、実物の巨大潜水艦を陸上展示しており、艦長室や士官室などの艦内生活の一部が再現され、潜水中の環境や生活を疑似体験することもできます。

海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
所在地/〒737-0029 広島県呉市宝町5-32
TEL/0823-21-6111
営業時間/9:00〜17:00(入館は16:30まで)
定休日/火曜日
入場料/無料
交通アクセス/JR呉駅から徒歩5分
公式ホームページ

大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)

大和ミュージアムは、正式名称は「呉市海事歴史科学館」呉の歴史や造船技術の歴史について学ぶことができる博物館です。

見どころは、実物の10分の1サイズの戦艦大和の模型や、零式艦上戦闘機六二型人間魚雷回天10型(試作型)の展示です。戦後の海事史についての展示も見られます。

大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)
所在地/〒737-0029 広島県呉市宝町5-20
TEL/0823-25-3017
営業時間
展示室 9:00~18:00(入館は17:30まで)
ライブラリー 9:00~17:00
定休日/火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日休館)
入場料/一般(大学生以上)500円、高校生 300円、小・中学生 200円
※未就学の幼児は無料
交通アクセス/JR呉駅から自由通路経由で徒歩約5分
公式ホームページ

入船山記念館(旧呉鎮守府司令長官官舎)

入船山記念館は、国の重要文化財である旧呉鎮守府司令長官官舎(本館)を中心に郷土館や歴史民俗資料館などからなる施設です。

呉の歴史を伝える郷土資料大日本帝国海軍資料、金唐革紙関連資料を展示。建物は木造の平屋建で、東側の洋館部と西側の和館部があります。

玄関ドアの上側と左右にはイギリス製のステンドグラスがはめ込まれ、内装の壁や天井に貼られている「金唐紙」は、全国でもほとんど残っていない貴重な壁紙です。

入船山記念館
所在地/〒737-0028 広島県呉市幸町4-6
TEL/0823-21-1037
営業時間/9:00〜17:00(入館は16:30まで)
定休日/火曜日(ただし祝日・休日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日〜1月3日)
入場料/一般 250円、高校生 150円、小中学生 100円
交通アクセス/JR呉駅から徒歩約13分
公式ホームページ

歴史の見える丘

歴史の見える丘は、明治以降の呉の歴史が一望できる場所です。

この丘からは、明治39(1906)年に建築された海上自衛隊呉地方総監部(旧呉鎮守府庁舎)などの旧海軍関連施設や、戦艦「大和」をはじめとした巨艦を建造したドックなどの旧海軍工厰時代の工場群跡を見ることができます。

現在、ドックは埋め立てられ、上屋(骨組みは当時のまま)だけが残っています。大和の主砲徹甲弾や造船船渠記念碑、正岡子規の句碑なども見られます。

アレイからすこじま

アレイからすこじまは、国内で唯一、潜水艦を間近で見られる公園です。かつての呉の海軍の本拠地で、呉湾には海上自衛隊の呉基地に所属する潜水艦と護衛艦が停泊しています。

周りは旧海軍工廠のレンガ建造物が並ぶレトロな雰囲気で、近年は、カフェや雑貨店がオープン。だれでも自由に散策を楽しめる公園になっています。

日の出、日没に行くと、各船艇の国旗、自衛隊旗の掲揚・降納を見ることができます。

音戸の瀬戸

音戸の瀬戸(おんどのせと)は、本州と倉橋島の間に存在する海峡のことです。

日宋貿易の海路として平安時代末期に平清盛が開削したという伝説が残っている場所で、片道100円で渡し船も運航しています。

近くにある音戸の瀬戸公園からは、アーチ橋と音戸の瀬戸を一望することができます。

灰ヶ峰展望台

灰ヶ峰展望台は、標高737mの灰ヶ峰山頂付近にある展望台です。

呉市街地や瀬戸内海の島々が一望できる絶景スポットで、広島県有数の夜景の名所としても知られています。

夜景100選に選ばれており、市街地の夜景の大きな光の部分が平仮名の「くれ」に見えるとそのカップルは結ばれるといわれています。

初日の出のスポットとしても有名です。頂上の駐車場は6台分のみなのでとても混雑します。

スポンサーリンク

呉の観光ガイドブック ※30日間0円

呉の観光ガイドブックは、広島版るるぶ”と”まっぷる”よりそれぞれ販売されています。

これらはKindle Unlimited初月無料トライアルを利用すれば、1ヶ月無料で購読できます。また、期間内に解約すれば利用料金は一切かかりません

通常でも月額980円るるぶ1冊分より安い料金で読み放題です。是非旅行前にKindle Unlimitedを活用してみてください。

Kindle Unlimitedで読める旅行雑誌は以下の記事で詳しく解説しています。

✅格安レンタカー予約は「楽天トラベル
全国約5000店舗の中からレンタカーを比較・検索
レンタカーは宿と一緒に予約でさらにお得に!

\定期割引クーポンでさらにお得!/
乗り捨て可能!楽天ポイントが使える&貯まる!
スポンサーリンク

呉観光で人気の3つのホテル

呉観光では、呉駅周辺に点在するリーズナブルな価格のホテルが人気があります。

なかでも口コミ評価が高いのが以下の3つのホテル。呉での観光・ビジネス利用に最適です。

クレイトンベイホテル

クレイトンベイホテルは、瀬戸内海を一望できるスタイリッシュなホテルです。呉駅から1km圏内にあり、無料駐車場を完備。呉駅までは無料シャトルバスを運行しています。

お部屋は優雅な内装にゆったりとしたベッドを配したラグジュアリーな空間。食事は、食材の鮮度や持ち味を活かした地産地消の料理を楽しめます。

最安料金は3,950円(税込)から。↓詳細・予約は以下リンクからどうぞ。

呉阪急ホテル

呉阪急ホテルは、2年連続で楽天トラベルブロンズアワードを受賞している人気の宿です。

JR呉駅下車徒歩約1分。最上級のエレガンスを集めた都会のリゾートホテルです。

お部屋は、太陽と海が輝く街・呉に広がる南欧風の快適空間を提供し、食事は、呉湾を一望できる14階レストランの朝食会場で楽しめます。

最安料金は3,500円(税込)から。↓詳細・予約は以下リンクからどうぞ。

コンフォートホテル呉

コンフォートホテル呉は、JR呉駅より徒歩2分。木製家具を配したカーペット敷きのシンプルな客室に、寝具メーカーと共同開発したオリジナルの枕を全室に導入し、快適な睡眠を提供しています。朝食は無料サービスです。

最安料金は3,500円(税込)から。↓詳細・予約は以下リンクからどうぞ。

また、広島市内の人気のホテルは以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

【呉観光モデルコース】まとめ

今回は、呉観光モデルコースについて解説してきました。

呉は、広島市内から車や電車で30~45分ほどで行くことができ、日帰りで楽しめる観光地です。

東側にはしまなみ海道、とびしま海道などがあり、瀬戸内の島々のドライブ旅行も楽しめます。以下の記事でも観光モデルコースを解説しているのでぜひチェックしてみてください。

今回は以上です。呉観光の参考になれば幸いです。

【関連記事】観光モデルコース

中国地方
スポンサーリンク
ジャパンワンダラー

コメント

タイトルとURLをコピーしました