【福井観光モデルコース】1泊2日で巡る10の観光名所

中部地方

中部地方北西部に位置する福井県は、かつての越前国と若狭国からなり、古くから北陸道の要衝として栄えてきました。

観光では名勝・東尋坊があることで有名で、丸岡城や越前大野城などの歴史スポットも点在。永平寺や平泉寺白山神社などの神社仏閣もあり、越前ガニや越前おろしそば、ソースカツ丼などの福井グルメも堪能できます。

今回は、そんな福井を巡る観光モデルコースと見どころ、福井で行くべき観光スポットについて解説していきます。

CHECK!観光庁は9月26日、全国旅行支援(全国旅行割)を”10月11日から12月下旬まで実施する”と発表しました。
全国旅行支援とは?割引の仕組み【楽天トラベル】

福井観光モデルコース

ではまず、福井を巡る観光モデルコースを解説していきます。

福井観光モデルコースは以下の通りです。

✅福井観光モデルコース

福井の観光モデルコースは、福井駅から出発して「東尋坊」を観光し、あわら温泉に宿泊。2日目は東側の恐竜博物館や平泉寺白山神社、永平寺などをそれぞれ巡っていきます。

移動には電車やバスも利用できますが、効率良く観光するなら車・レンタカー移動が便利です。レンタカーは福井駅や空港などで借りられます。

楽天トラベルなら、宿と合わせてレンタカーを借りる割引になるので活用してみてください。今ならレンタカー秋冬旅特集お得なクーポンを配布しています。

\割引クーポンでさらにお得!/

CHECK!【楽天トラベル 秋&冬旅セール開催中】お得なクーポンをGET!2022年12月1日まで!!
ポイント10~20倍&国内宿泊・ツアーの限定プランや、航空券+宿泊を対象に高額クーポンを配布中!

福井の観光の見どころ

福井の主要観光スポットは以下の通りです。

✅福井の主要観光スポット

  • 東尋坊
  • 丸岡城
  • 永平寺
  • 越前大野城
  • 平泉寺白山神社
  • 一乗谷朝倉氏遺跡
  • 福井県立恐竜博物館

福井の観光の見どころは、日本随一の奇勝「東尋坊」や、北陸地方唯一の現存天守「丸岡城」、700年以上の歴史がある坐禅修行の道場「永平寺」、中世に宗教都市として栄えた「平泉寺白山神社」などです。

そのほか、「越前大野城」は”雲海に浮かぶ天空の城”として有名で、「福井県立恐竜博物館」は世界三大恐竜博物館に数えられる世界有数の規模の博物館です。

福井での宿泊は、駅前のリーズナブルな価格のシティホテルが利用できるほか、福井県屈指の温泉地「あわら温泉」が人気があります。「関西の奥座敷」と呼ばれ、温泉療法医がすすめる名湯百選にも選ばれています。

詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

さらに、福井近郊には石川県や滋賀県があり、魅力的な観光名所も点在しています。モデルコースは以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

福井への行き方

http://www.fuku-e.com/080_access/kengai.php

福井県までは、大阪から特急「サンダーバード」が約30分~1時間間隔で運行しています。所要時間は約2時間。車なら3時間ほどかかります。

飛行機では石川県の小松空港が玄関口で、羽田、札幌、福岡、那覇の4都市を結んでいます。空港から福井駅までは直通リムジンバス(約55分)を利用できます。

新幹線や飛行機のチケットは、「ホテル・旅館」と組み合わせたダイナミックパッケージでお得に購入できます。以下の旅行会社で取り扱いがあるので、チェックしてみてください。
【飛行機+ホテル】
【JTB】◀国内旅行で使える割引クーポン配布中
【HIS】
【じゃらん】
【近畿日本ツーリスト】
【楽天トラベル】◀秋&冬旅SALE 限定クーポン配布中
【国内旅行】

【新幹線+ホテル】
【JTB】
【HIS】
【じゃらん】
【近畿日本ツーリスト】
【楽天トラベル】

【国内旅行】

福井駅周辺で人気の宿泊施設

福井駅周辺に宿泊するならJR福井駅西口より徒歩1​分の福井マンテンホテル駅前(4,600円〜)」がおすすめです。

露天・サウナ付大浴場完備で全米ホテルシェアNo.1のサータブランドのベッドを全室導入。快適な客室でビジネス・観光の拠点に最適。2020年には楽天ブロンズアワードを受賞しています。

そのほか、福井駅東口より徒歩1分のホテルエコノ福井駅前(最安2,950円から)」や、最上階に天然温泉完備の天然温泉 羽二重の湯 ドーミーイン福井(最安5,000円から)」も人気があります。

詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

福井で必ず行きたい10の観光名所

では、ここからは上記モデルコースで行ける福井の観光名所をそれぞれ解説していきます。

東尋坊

福井北西部の海岸に位置する「東尋坊(とうじんぼう)」は、1kmに渡って続く海食崖で、険しい岩壁が続き、最も高い場所で約25mの垂直の崖があります。

東尋坊を構成する岩は輝石安山岩の柱状節理で、これほどの規模を持つものは世界に3ヶ所だけ。地質上極めて貴重とされ、国の天然記念物および名勝に指定されています。

断崖上には荒磯遊歩道(約4km)が続き、すぐ下から観光遊覧船も運航しています。さらに、周辺には昔ながらの土産物店・お食事処があるほか、東尋坊タワーからは海抜100m、地上55mからの眺めを堪能できます。

東尋坊
所在地/福井県坂井市三国町東尋坊
TEL/0776-82-5515(東尋坊観光案内所)
営業期間/24時間散策自由
料金/無料(駐車場:1台500円)
関連ホームページ

あわら温泉

芦原温泉(あわらおんせん)は、年間200万人もの観光客が訪れる福井の人気温泉地で、昔から多くの文人墨客に愛され、「関西の奥座敷」と呼ばれてきました。

1883年(明治16年)に開湯した由緒ある温泉で、リウマチ、慢性皮膚炎など多種多様に効能があることから、温泉療法医がすすめる名湯百選にも選ばれています。

また、あわら温泉での宿泊は、北陸最大級の庭園露天風呂の宿「清風荘(6,600円~)」が人気があります。

あわら温泉唯一の”炭酸泉”や 美肌効果のある”シルク風呂” を完備しており、食事は四季折々の豪華バイキングや、贅を尽くした特撰懐石です。さらに2年連続で楽天アワード日本の宿アワード2020W受賞しています。

そのほか、5階『天上のSPA』からの眺望が魅力の「グランディア芳泉」や、北陸随一のスケールの大浴場と露天風呂がある「まつや千千」、「あわら温泉 美松」も評価が高いです。

詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

丸岡城

丸岡城は、柴田勝家の甥で養子となった柴田勝豊によって築かれた平山城です。築城年は江戸時代の寛永年間(1624年-1644年)と推定されています。

現存十二天守の貴重な天守のひとつで、北陸地方に残る唯一の天守です。日本100名城。重要文化財に指定されています。

丸岡城
所在地/福井県坂井市丸岡町霞町1-59
TEL/0776-66-0303
営業時間/8時30分~17時(入場券販売は16時30分まで)
料 金/大人450円・小中学生150円
交通アクセス/JR福井駅から京福バス丸岡城行きで約50分
公式ホームページ

恐竜博物館

福井県立恐竜博物館は、恐竜化石の一大産地である福井県勝山市に建てられた、恐竜を中心とする地質・古生物学博物館です。

世界三大恐竜博物館の一つで、銀色に光るドームの内部にある展示室は、「恐竜の世界」「地球の科学」「生命の歴史」の3つのゾーンから構成されています。

4,500㎡という広大な展示室には、44体もの恐竜骨格をはじめとして千数百もの標本の数々、大型復元ジオラマや映像などが展示され、恐竜をはじめとする地質・古生物の世界を堪能することができます。

恐竜博物館
所在地/福井県勝山市村岡町寺尾51-11
TEL/0779-88-0001
営業時間/9~17時(入館は16時30分まで)※季節により変更有
休館日/第2・4水曜日(祝日の時は翌日が休館、夏休み期間は無休)、年末年始
料 金/一般 730円、高大学生 420円、小中学生 260円
公式ホームページ

また、恐竜博物館から車で約10分にあるホテルハーヴェスト スキージャム勝山(9,700円~)」は、1年を通して楽しめる高原リゾートホテルとして人気があります。

2020マイトリップ・高原リゾートホテル部門 西日本1位を受賞。天然温泉完備で観光・レジャー拠点に最適です。

平泉寺白山神社

平泉寺白山神社は、石川県、福井県、岐阜県にまたがる霊峰白山を信仰対象とした、「白山信仰」の拠点寺院です。

717年(養老元年)に僧泰澄(たいちょう)によって開かれ、最盛期である室町時代の後半には、48社、36堂、6千坊、僧兵8千人要する壮大な宗教都市であったと伝えられています。

戦国時代には一向一揆により全山が焼失しますが、その後見事復興。そして明治時代になると、神仏分離令により平泉寺白山神社と改名しています。

約1kmつづく旧参道は、河原石を敷きつめた500年ほど前の石畳道観光所要時間は、1時間~1時間半ほどです。

平泉寺白山神社
所在地/福井県勝山市平泉寺町平泉寺
TEL/0779-88-8117
営業時間/境内見学自由
料 金/無料・国名勝「旧玄成院庭園」は拝観料50円
公式ホームページ

越前大野城

越前大野城は、大野市の中心部にある亀山(標高:249m)にそびえる平山城です。天正4年頃(1576)、織田信長より大野郡の3分の2を与えられた金森長近により、4年の歳月をかけて築城されました。

現在の城は、昭和43年に再建されたもので、城内には歴代城主の遺品が展示されています。

また、麓の城下町が雲海に包まれることで知られ、晩秋から春にかけていくつかの気象条件を満たした朝にだけ「天空の城 越前大野城」が現れます。

そのほか、「北陸の小京都」とも呼ばれている大野の城下町も見どころです。

越前大野城
所在地/福井県大野市城町3-109
TEL/0779-66-0234
営業時間
4月~9月:午前9時~午後5時
10月~11月:午前6時~午後4時
休館期間/12月1日~3月31日
入館料/大人300円・中学生以下無料
公式ホームページ

大本山永平寺

福井東部に位置する永平寺は、1244年に道元が開山した曹洞宗の仏教寺院です。横浜の總持寺と並ぶ日本曹洞宗の中心寺院(大本山)で、坐禅の修行道場として現在も約200人の修行僧が永平寺で修行に励んでいます。

境内には大小70棟余りの建物が並び、七堂伽藍では修行僧である「雲水」の生活を垣間見ることができます。

観光所要時間は1時間から1時間30分ほど。永平寺の前に広がる門前町では、名物のお団子や永平寺そば、胡麻豆腐などが楽しめます。

大本山永平寺
所在地/福井県吉田郡永平寺町志比5-15
TEL/0776-63-3102
参拝時間/8時30分~16時30分(入場は16:00まで)
拝観料/大人500円、小・中学生 200円
公式ホームページ

一乗谷朝倉氏遺跡

一乗谷朝倉氏遺跡は、戦国時代に一乗谷城を中心に越前国を支配した戦国大名・朝倉氏の遺跡です。

遺跡の発掘調査は、1967年から進められ、1971年には一乗谷城を含む278haが国の特別史跡に指定されました。

400年ぶりに蘇った戦国時代の城下町は、発掘調査を基にして「復原町並」として再現されています。見学所要時間は、全体を巡っておよそ1時間。資料館を加えると1時間半が必要です。

一乗谷朝倉氏遺跡
所在地/福井県福井市城戸ノ内町28-37
TEL/0776-41-2330
営業(開店)時間/入場自由(復元町並は9:00~16:30)
休日/年末年始(12/28~1/4)
利用料金/復元町並:290円
公式ホームページ

氣比神宮

越前国一之宮である氣比神宮は、大宝2(702)年の建立と伝えられる歴史ある神社です。北陸と関西の地方を結び、海上交通も栄えた立地だったため“北陸道総鎮守”と称されてきました。

社殿は敦賀大空襲でほとんどが焼失。現在の気比神宮は「昭和の大造営」により再建されたものです。御祭神には伊奢沙別命、仲哀天皇など七柱が奉られています。

高さ約11mの大鳥居(重要文化財)は、日本三大木造大鳥居の一つで国の重要文化財。その大鳥居を抜けると湧き水「長命水」が見えてきます。元禄2年には松尾芭蕉が訪れ、境内には松尾芭蕉の像と句碑があります。

氣比神宮
所在地/敦賀市曙町11-68
TEL/0770-22-0794
公式ホームページ

敦賀の観光モデルコースは以下の記事で詳しく解説しています。

熊川宿

熊川宿は、若狭と京都を結ぶ鯖街道の宿場町です。往年の繁栄を偲ぶ町並みには、奉行所・番所・お蔵屋敷の跡が残り、昔ながらの用水路が流れています。

重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、現在は、古建築を活用した資料館や食事処、喫茶店、雑貨店が並び、道の駅若狭熊川宿などが併設されています。

また、平成27年には熊川宿を含む鯖街道が「~御食国若狭と鯖街道~」として日本遺産に認定されました。街道沿いには、往時の賑わいを伝える町並みが残されています。

熊川宿
所在地/福井県三方上中郡若狭町熊川
TEL/0770-45-9111
公式ホームページ

若狭エリアの観光モデルコースは以下の記事で解説しています。

福井・滋賀観光モデルコース

では、最後に関西方面から福井・滋賀を巡る観光モデルコースをご紹介します。

福井・滋賀観光モデルコースは以下の通りです。

✅福井・滋賀観光モデルコース

福井・滋賀観光モデルコースは、滋賀県南部の大津市から琵琶湖に沿って北上し、彦根市、長浜市と巡った後、福井県の敦賀市、福井市へ向かいます。

このルートはかつての中山道と北国街道で、道中には旧宿場町や歴史スポットが点在しています。寄り道をすると片道5時間以上かかりますが、高速道路を使えば片道2時間ほどです。

滋賀県の詳しい観光名所・モデルコースは以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

福井の観光ガイドブック

福井については旅行情報誌るるぶ福井 越前 若狭’22まっぷる 福井 恐竜博物館 でも紹介されています。

Kindle Unlimited会員なら、このタイトルを¥0で読み放題です。新規登録者は初月無料トライアルを利用できます。詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

【福井観光モデルコース】まとめ

今回は、福井観光モデルコースについて詳しく解説してきました。

福井県のある北陸地方にはこのほかに、金沢や能登半島、富山県の黒部、合掌造り集落など有名な観光地がたくさんあります。

観光モデルコースは以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。今回は以上です。福井観光の参考になれば幸いです。

【関連記事】観光モデルコース

【楽天 秋&冬旅セール開催中!】国内宿泊・ツアーのSALE限定プランを多数ご用意!! 12月1日まで!!
お得なSALE限定クーポンをGET!
【楽天 秋&冬旅セール開催中!】国内宿泊・ツアーのSALE限定プランを多数ご用意!! 12月1日まで!!
お得なSALE限定クーポンをGET!
タイトルとURLをコピーしました