【新潟観光モデルコース】日帰りで巡る8つの観光名所

中部地方

古くから「みなとまち」として栄えた新潟市は、美しい自然や豊かな食文化を有し、世界に誇る伝統文化・郷土の歴史などが多数存在しています。

県外の主要都市とのアクセスにも恵まれており、上越新幹線を利用すれば東京までは最短で97分。大阪や札幌、名古屋までは新潟空港を利用して約1時間で行くことができます。

今回は、そんな新潟を巡る観光モデルコースと見どころ、新潟で行くべき観光スポットについて解説していきます。

CHECK!観光庁は9月26日、全国旅行支援(全国旅行割)を”10月11日から12月下旬まで実施する”と発表しました。
全国旅行支援とは?割引の仕組み【楽天トラベル】

新潟観光モデルコース

ではまず、新潟を巡る観光モデルコースを解説していきます。

新潟観光モデルコースは以下の通りです。

✅新潟観光モデルコース

新潟の観光モデルコースは、新潟駅から出発して、「沼垂テラス商店街」や「ピアBandai」と巡り、反時計回りに歴史ある名所や、新潟の商店街を観光していきます。

移動方法は新潟駅から運行する循環バスやレンタサイクルが利用できます。移動距離はそれほどでもないので、おすすめはレンタサイクルです。

また、新潟駅までは新幹線を利用すれば、東京からでも最短約2時間で行くことができます。

新幹線や飛行機のチケットは、「ホテル・旅館」と組み合わせたダイナミックパッケージでお得に購入できます。以下の旅行会社で取り扱いがあるので、チェックしてみてください。
【飛行機+ホテル】
【JTB】◀国内旅行で使える割引クーポン配布中
【HIS】
【じゃらん】
【近畿日本ツーリスト】
【楽天トラベル】◀秋&冬旅SALE 限定クーポン配布中
【国内旅行】

【新幹線+ホテル】
【JTB】
【HIS】
【じゃらん】
【近畿日本ツーリスト】
【楽天トラベル】

【国内旅行】

新潟の観光の見どころ

新潟の主要観光スポットは以下の通りです。

新潟の主要観光スポット

  • 沼垂テラス商店街
  • みなとのマルシェ ピアBandai
  • 新潟市歴史博物館みなとぴあ
  • 旧小澤家住宅
  • 北方文化博物館新潟分館
  • 旧齋藤家別邸
  • 新潟市水族館 マリンピア日本海
  • 新潟県政記念館

新潟の観光の見どころは、新潟の特産品が揃う「ピアBandai」や、国指定名勝の「旧齋藤家別邸」、国の重要文化財の「新潟県政記念館」などです。

そのほか、新潟市は著名なマンガ家やアニメクリエーターを数多く輩出しており、「新潟市マンガの家」や、「マンガ・アニメ情報館」などアニメやマンガの世界を体感できるスポットもあります。

また、新潟での宿泊は駅周辺にあるリーズナブルな価格のシティホテルがおすすめ。人気があるのが、JR新潟駅直結のアートホテル新潟駅前です。

人工温泉大浴場が魅力のホテルグローバルビュー新潟、楽天ゴールドアワード受賞のホテルイタリア軒も評価が高いです。

そのほかは以下リンクをチェックしてみてください。

新潟近郊の観光名所・モデルコースは以下の記事で解説しています。

新潟で必ず行きたい8つの観光名所

では、ここからは上記モデルコースで行ける新潟の観光名所をそれぞれ解説していきます。

沼垂テラス商店街

新潟でかつて市場街として栄えた「沼垂(ぬったり)市場通り」。もともと市場として使われていた長屋を改装し、2015年にレトロな街並みを活かした「沼垂テラス商店街」として生まれ変わりました。

30近くある店舗のラインナップはおしゃれなカフェや雑貨店、居酒屋、ジュエリーショップなど種類はさまざま。毎月第1日曜日には「朝市」が開かれます。

※各店舗の営業日時はそれぞれ異なります。特に火曜・水曜は定休日のお店が多いです。

沼垂テラス商店街
所在地/新潟市中央区沼垂東3-5
TEL/025-384-4010
公式ホームページ

みなとのマルシェ ピアBandai

みなとのマルシェ ピアBandaiは、新鮮な地元の魚介類、精肉、農産物などの販売店が並ぶ賑やかな屋内市場です。

獲れたて鮮魚はもちろん、産直野菜、果実、ブランド肉、越後米、銘酒など新潟中の美味しい味覚が集結しており、その規模は日本海側の市場で最大級とも言われています。

寿司や鮮魚問屋の食堂、イタリアン、カフェなどグルメも多彩で、新たに誕生した「ピーカンテラス」では開放感ある青空の下でバーベキューを楽しむことができます。

みなとのマルシェ ピアBandai
所在地/新潟県新潟市中央区万代島2
TEL/025-249-2560
営業時間/9時~21時 ※各店舗により異なります。
公式ホームページ

新潟市歴史博物館みなとぴあ

 新潟市歴史博物館「みなとぴあ」は、幕末の開港5港のうち、開港当時の姿のまま唯一現存する国指定重要文化財「旧新潟税関庁舎」を中心に、その周辺を一体的に整備して開館しました。

水とともに歩んできた個性豊かな新潟の歴史と文化を楽しく学べる歴史情報の発信拠点です。

周辺には、船から荷揚げするためにあった石段と保税倉庫としての石庫が復元され、隣接地には移築復元された旧第四銀行住吉町支店と早川堀や柳並木があり、明治から昭和にかけての情緒あふれる港町新潟の景観が再現されています。

新潟市歴史博物館みなとぴあ
所在地/新潟県新潟市中央区柳島町2-10
TEL/025-225-6111
営業時間/9時30分~18時(10月~3月は17時まで)
定休日/月曜日、休日の翌日、年末年始
料金/一般300円、高校・大学生200円、小・中学生100円
※土・日・祝は小・中学生無料
交通アクセス/新潟駅より徒歩約30分
公式ホームページ

旧小澤家住宅

旧小澤家住宅は、江戸時代後期から新潟町で活躍していた商家・小澤家の店舗兼住宅です。かつての新潟町における町家の典型例で、明治時代に成長した豪商の屋敷構えを構成する一連の施設がほぼそのまま残されています。

現在は、北前船やみなとまちにちなんだ展示や部屋の貸出を行っており、イベントも多く開催されています。新潟の町家の特徴と、明治時代以降に成長した商家の歴史をうかがうことができる貴重な建物です。

旧小澤家住宅
所在地/新潟県新潟市中央区上大川前通12番町2733番地
TEL/025-222-0300
営業時間/9時30分~17時
定休日/月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始ほか
入館料/一般200円 小・中学生100円
公式ホームページ

北方文化博物館新潟分館

北方文化博物館新潟分館は、明治28(1895)出雲崎町尼瀬の西山油田開発によって財を成した清水常作の別邸として建てられものです。明治末期に千町歩地主伊藤家が新潟別邸として取得しました。

落ち着いた数寄屋造りの主屋からは枯山水の回遊式庭園を望む開放的なつくりで、侘びた茶室、洋館が増築されています。新潟の生んだ文学者、會津八一が晩年を過ごした館としても有名です。

現在は博物館として八一をはじめとする文人墨客たちの作品を展示しており、回遊式日本庭園を望む館内で八一の歌や書を鑑賞することができます。

北方文化博物館新潟分館
所在地/新潟県新潟市中央区南浜通2番町562
TEL/025-222-2262
営業時間/9時30分〜17時(12月と3月は16時30分閉館)
休館日/月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)、1月、2月
入館料/大人450円 小・中学生200円
交通アクセス
公式ホームページ

旧齋藤家別邸

旧齋藤家別邸は、新潟の三大財閥の一つに数えられた豪商齋藤家の四代目・齋藤喜十郎が、1918年(大正7年)に建てた総敷地面積1,300坪を誇る広大な別荘です。

砂丘地形を利用した回遊式の庭園と、近代和風建築の秀作といわれる開放的な建物は、大正時代における港町・商都新潟の繁栄ぶりを物語る文化遺産。国の名勝にも指定されています。

秋には、松林の緑と赤いモミジのコントラストが庭園を彩り、紅葉が見頃を迎える時期に合わせ、庭園のライトアップが行われます。

旧齋藤家別邸
所在地/新潟県新潟市中央区西大畑町576
TEL/025-210-8350
営業時間/【4月~9月】9時30分~18時00分
【10月~3月】9時30分~17時00分
定休日/月(祝の場合は翌日)、休日の翌日、年末年始(12/28-1/3)
入館料/一般300円、小・中学生100円(土曜・日曜・祝日は無料)
公式ホームページ

新潟市水族館 マリンピア日本海

新潟市水族館マリンピア日本海は、約600種3万点の水生生物に出会える日本海側有数の規模を誇る水族館です。

日本海に生息する魚が泳ぐ「日本海大水槽」のあるゾーンや、ビーバーやカワウソ、ラッコなど半水生の哺乳類がいるゾーン、フンボルトペンギンがいるゾーンなど10のゾーンがあり、ドルフィンスタジアムでは、ハンドウイルカとカマイルカのショーを楽しめます。

そのほかにも、海の生き物について楽しく学べる体験プログラム「アクアラボ体験」を毎日開催しています。

新潟市水族館 マリンピア日本海
所在地/新潟県新潟市中央区西船見町5932-445
TEL/025-222-7500
営業時間/9時~17時(夏季は延長する日があります)
定休日/3月の第1木曜日とその翌日、12月29日~1月1日
料金/高校生以上:1,500円、小・中学生:600円、4歳以上:200円
公式ホームページ

新潟県政記念館

新潟県政記念館は、新潟県会議事堂として明治16年(1883)に建てられ、昭和7年(1932)までの約50年、県政の審議場として使われました。

日本建築に西洋の技法を取り入れた木造洋風建築で、文明開花期特有の個性美と風格を持つ建造物です。当時の県会議事堂としては、日本に現存する唯一の遺構であり、国の重要文化財に指定されています。

また、2019年に公開された映画「賭ケグルイ」で百花王学園の生徒会室の撮影で使用されたことでも知られています。

新潟県政記念館
所在地/新潟県新潟市中央区一番堀通町3-3
TEL/025-228-3607
営業時間/9:00~16:30
定休日/毎週月曜、祝日 ※臨時開館および休館あり
料金/無料
公式ホームページ

新潟の観光ガイドブック

新潟については旅行情報誌るるぶ新潟 佐渡’23でも紹介されています。

Kindle Unlimited会員なら、このタイトルを¥0で読み放題です。新規登録者は初月無料トライアルを利用できます。
CHECK!今なら「3ヶ月199円キャンペーン」が開催されています。通常、3ヶ月間で2,940円掛かるところが199円で利用できるお得なキャンペーンです【10/25まで】
詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

【新潟観光モデルコース】まとめ

今回は、新潟観光モデルコースについて解説してきました。

新潟市近郊にはこのほか、ものづくりの町として有名な燕三条や、彌彦神社、金山で知られる離島「佐渡島」などがあり、1泊2日、2泊3日での旅行も楽しめます。

新潟市近郊の観光モデルコースは以下の記事で解説しているので合わせてチェックしてみてください。

今回は以上です。新潟観光の参考になれば幸いです。

【関連記事】観光モデルコース

【楽天 秋&冬旅セール開催中!】国内宿泊・ツアーのSALE限定プランを多数ご用意!! 12月1日まで!!
お得なSALE限定クーポンをGET!
【楽天 秋&冬旅セール開催中!】国内宿泊・ツアーのSALE限定プランを多数ご用意!! 12月1日まで!!
お得なSALE限定クーポンをGET!
タイトルとURLをコピーしました