PR

【熊本観光モデルコース】車なし&日帰りで巡る9つの観光スポット

九州地方の観光地

熊本市は歴史と文化が豊かなエリアです。熊本城や水前寺公園などの歴史的な名所から、熊本ラーメンや馬刺しなどのご当地グルメまで、魅力的な観光スポットがたくさんあります。

今回は、車を使わずに熊本を巡る観光ガイドをお届けします!熊本空港からの移動方法や見どころもご紹介!車なしでも楽しめる熊本の魅力を一緒に探ってみましょう!

車なしで巡る!熊本観光ガイド

熊本駅までは博多駅から九州新幹線を利用して32分~50分ほど、飛行機なら熊本空港が玄関口となっています。路線は東京(羽田・成田)、静岡、大阪(伊丹・関西)、中部、小牧、天草、那覇の国内9路線を結んでいます。

熊本空港から市内へ電車・バスでの行き方

熊本空港から熊本市内への移動は空港リムジンバスがおすすめです。熊本駅までは所要時間1時間で、料金は大人 1,000円です。▶関連ホームページ

熊本市内を車なし&日帰りで観光される方は、「熊本県庁前」で下車するモデルコースをご紹介します(後述)。

このほか、熊本空港から”空港ライナー”を利用して最寄り駅である肥後大津駅まで行き、そこから電車に乗り継ぐ方法もあります。熊本空港から肥後大津駅までの所要時間は約15分で運賃は無料です。
関連ホームページ

熊本日帰り観光モデルコース

では、熊本市内を日帰りで巡る観光モデルコースを解説していきます。

熊本観光モデルコースは以下の通りです。

✅熊本観光モデルコース

熊本日帰り観光モデルコースは、熊本空港から空港リムジンバスに乗って「熊本県庁前」で下車。熊本観光の見どころの一つである水前寺成趣園を最初に巡っていきます。(熊本駅スタートの方は逆のルートで観光できます)

そのあとは、路面電車に乗って「熊本城・市役所前駅」で下車。「熊本城」や「桜の馬場 城彩苑」、熊本市の中心的なアーケード街「上通・下通アーケード」を観光していきます。

ランチを楽しみたい方は、先に「上通・下通アーケード」でグルメの名店を巡ってみるのもおすすめです。最後は熊本駅へ移動して、構内にある商業施設「肥後よかモン市場」でお土産の購入やショッピング、熊本グルメを楽しみましょう。

熊本市内の主要観光スポット

  • モンキー·D·ルフィ像
  • 水前寺成趣園
  • 熊本市役所無料展望台
  • 桜の馬場 城彩苑
  • 熊本城
  • 加藤神社
  • 上通アーケード
  • 下通アーケード
  • 肥後よかモン市場

熊本市内のメインとなる観光スポットは、日本三名城のひとつといわれる「熊本城」と、国の名勝・史跡に指定されている「水前寺成趣園」です。

さらに、「桜の馬場 城彩苑」では江戸時代の城下町を再現した小路を巡りながら、食事やお土産の購入が楽しめます。

また、熊本グルメも市内で楽しむことができ、熊本市民のソウルフード「太平燕」や、焦がしニンニクの香ばしい香りが食欲をそそる「熊本ラーメン」、熊本の郷土料理である「馬肉料理」、「辛子蓮根」「だご汁」なども有名です。▶詳細はこちらをチェックしてみてください。

モンキー·D·ルフィ像

https://kumamoto-guide.jp/spots/detail/368#pid=1

モンキー·D·ルフィ像は、「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」の一環として、2018年11月に熊本県庁プロムナードに設置されました。

これは熊本市出身の作者・尾田栄一郎さんや集英社の協力の下、2016年4月に起きた熊本地震の被災地の復興を後押しするために実現したものです。

このほか、熊本市動植物園には「チョッパー像」が、熊本県内の市町村にも「麦わらの一味」の銅像が設置されています。▶詳細はこちら

モンキー·D·ルフィ像
所在地/熊本市中央区水前寺6-18-1
公式ホームページ

水前寺成趣園

水前寺成趣園は国の名勝・史跡に指定されている、桃山式の回遊式庭園です。江戸初期の寛永9年(1632年)、肥後細川家・初代忠利公が御茶屋を建てたのが始まりで、その後、三代目・網利公の時に庭園が完成。中国の詩人・陶淵明の詩に由来して「成趣園」と呼ばれるようになりました。

阿蘇の伏流水が静かに湧き出る園内には、能楽殿や大正元年(1912年)に京都御所内から移築された古今伝授の間も建っており、池を中心に築山、松などを眺めながら優雅に散策ができます。

水前寺成趣園
所在地/熊本市中央区水前寺公園8-1
TEL/096-383-0074
営業時間/8時30分~17時00分(入園16時30分まで)
料金/16歳以上400円、6歳~15歳200円
公式ホームページ

熊本市役所無料展望台

熊本市役所の14階には展望ロビーが併設され、熊本城域を一望できます。入場無料。ライトアップされた熊本城を見るのもおすすめです。

熊本市役所無料展望台
所在地/熊本市中央区手取本町1-1
TEL/096-328-2100
営業時間/平日:午前8時30分~午後10時
土日祝日:午前9時~午後10時
定休日/年末年始(12/29~翌年1/3)
料金
/無料
公式ホームページ

桜の馬場 城彩苑

「桜の馬場 城彩苑」は、熊本の歴史と文化の発信、および地元物産の販売促進をコンセプトとした観光施設です。

バーチャルで熊本の歴史が体感できる「熊本城ミュージアム 湧々座」や、江戸時代の城下町を再現した館に、熊本のお土産や食を集めた20以上のショップが並ぶ飲食物販施設「桜の小路」などを併設しています。

また、総合観光案内所も併設しており、熊本市内をはじめ、県内の様々な観光情報をご案内しています。

桜の馬場 城彩苑
所在地/熊本市中央区二の丸1-1-1
TEL/096-288-5577
営業時間/桜の小路 
物販9:00~19:00(3月~11月)
  9:00~18:00(12月~2月)
飲食:11:00~22:00(ラストオーダー店舗により異なる)
定休日/12月29日~31日(店舗により異なる)
公式ホームページ

熊本城

日本三名城の一つである「熊本城」は、名将加藤清正によって慶長6年(1601年)に着工、7年の歳月をかけ築城されました。

1877(明治10)年の西南戦争の際、天守閣を含む多くの施設が焼失。現在の天守閣は1960(昭和35)年に復元されたもの。城跡は国の特別史跡、城内13の遺構は国の重要文化財に指定されています。

平成28年(2016)の熊本地震の影響で復旧工事中ですが、令和3年(2021)6月28日からは、復旧が完了した天守閣内部も公開を開始しています。

熊本城
所在地/熊本県熊本市中央区本丸1-1
TEL/096-352-5900 
営業時間/9:00~17:00(最終入園16:30)
※天守閣の入場は16:30まで
入園料高校生以上 800円、小・中学生 300円、未就学児 無料
公式ホームページ

加藤神社

熊本城城内に鎮座する「加藤神社」は、熊本発展の礎を築かれたセイショコさん(加藤清正公)をお祀りする神社です。境内には熊本三手水鉢(ちょうずばち)と言われる大手水鉢、文禄・慶長の役記念の太鼓橋、旗立石(はたたていし)などがあります。

また、毎年7月第4日曜日には「清正公(せいしょこ)まつり」が開催され、子ども等の「千人清正」などが街中を練り歩く神輿行列で賑わいます。

加藤神社
所在地/熊本市中央区本丸2-1
TEL/096-352-7316
公式ホームページ

上通アーケード

上通(かみとおり)は、全長586m、道路幅10.9mにレストラン、ブティック、宝飾店、雑貨店、カフェなど、約170店の商店が並ぶ、下通に次いで熊本市の中心的なアーケード街です。

天井の高いアーチ型の屋根から日光が差し込み、明るく開放感が溢れる通りは、パリのオルセー美術館をイメージ。歩道の中央には“イペ”と呼ばれる木が敷き詰められています。

上通アーケード
所在地/熊本市中央区上通町
TEL/096-353-1638
公式ホームページ

下通アーケード

下通アーケードは、熊本県内最大のショッピングアーケードです。デパートやブティックが立ち並び、ファッションやアミューズメントの中心地であると同時に、カフェや郷土料理店などの飲食店が軒を並べるグルメ街としても有名です。

長さ511m、幅15mの通りは、ストリートミュージシャンによる演奏や、各種団体の展示の場としても利用されています。

下通アーケード
所在地/熊本市中央区手取本町から下通2丁目
TEL/096-352-3377
公式ホームページ

肥後よかモン市場

肥後よかモン市場は、2018年に開業した熊本駅構内にある商業施設です。グルメ、お土産、コンビニ、ドラッグストアなど、約60店舗が軒を連ねています。

なかでも、熊本グルメは充実しており、熊本を代表する馬肉料理店や天草のお寿司、行列が絶えない熊本ラーメン店、地元の人々に愛されるハンバーグ店など、多彩な飲食店が揃っています。

肥後よかモン市場
所在地/熊本市西区春日3丁目15-30
TEL/096-206-2800
営業時間/物販 9:00〜20:00
飲食11:00〜23:00 ※一部店舗により異なる
定休日/年中無休
公式ホームページ

熊本の観光ガイドブック

熊本については旅行情報誌るるぶ熊本 阿蘇 天草’25まっぷる 熊本・阿蘇 黒川温泉・天草’24” ”まっぷる 九州ベストプラン” ”まっぷる 九州’25でも詳しく紹介されています。さらに、温泉や宿に関する情報は、るるぶ温泉&宿 九州’24に掲載されています。

Kindle Unlimited会員なら、このタイトルを¥0で読み放題です。新規登録者は初月無料トライアルを利用できます。詳細は以下リンク、もしくはKindle Unlimited公式をチェックしてみてください。

【熊本日帰り観光モデルコース】まとめ

今回は、熊本を車なし&日帰りで巡る観光モデルコースについて解説してきました。

熊本までは遠方からでも熊本空港を利用すればアクセスしやすく、阿蘇や天草諸島、島原半島など観光スポットも豊富にあります。大自然を満喫したい方にはおすすめです。

また、熊本近郊の観光モデルコースは以下の記事で解説しているので合わせてチェックしてみてください。

今回は以上です。熊本観光の参考になれば幸いです。

【関連記事】観光モデルコース