【下田観光モデルコース】1泊2日で巡る13の観光名所

関東地方

伊豆半島南東部に位置する下田市は、温暖な気候と豊かな自然に恵まれた港町で、江戸時代末期に、函館港とともに日本最初の開港となったことで有名です。

市内には開国史に関連する史跡が数多く残っており、歴史散策が楽しめるほか、エメラルドグリーンの海と白い砂浜での海水浴や、日本一の水揚げ高を誇る金目鯛をはじめとした海の幸を堪能できます。

今回は、そんな下田を巡る観光モデルコースと見どころ、下田で行くべき観光スポットについて解説していきます。

CHECK!観光庁は9月26日、全国旅行支援(全国旅行割)を”10月11日から12月下旬まで実施する”と発表しました。
全国旅行支援とは?割引の仕組み【楽天トラベル】

下田観光モデルコース

ではまず、下田を巡る観光モデルコースを解説していきます。

下田観光モデルコースは以下の通りです。

下田観光モデルコース

下田の観光モデルコースは、下田駅から出発して、宝福寺や了仙寺を観光し、ペリーロード、下田公園と散策していきます。そのあとは、道の駅へと移動して玉泉寺、伊古奈比咩命神社と巡っていきます。

移動は路線バスやレンタサイクルが利用できますが、近くのビーチや、伊豆半島のそのほかの温泉地も巡るなら車・レンタカーが便利です。レンタカーは熱海駅など主要な駅で借りられます。

楽天トラベルなら、宿と合わせてレンタカーを借りる割引になるので活用してみてください。今ならレンタカー秋冬旅特集お得なクーポンを配布しています。

\割引クーポンでさらにお得!/

CHECK!【楽天トラベル 秋&冬旅セール開催中】お得なクーポンをGET!2022年12月1日まで!!
ポイント10~20倍&国内宿泊・ツアーの限定プランや、航空券+宿泊を対象に高額クーポンを配布中!

下田の観光の見どころ

下田の主要観光スポットは以下の通りです。

下田の主要観光スポット

  • 宝福寺
  • 了仙寺
  • ペリーロード
  • 下田海中水族館
  • 寝姿山
  • 道の駅 開国下田みなと
  • 玉泉寺
  • 伊古奈比咩命神社(白濱神社)
  • 龍宮窟

下田の観光の見どころは、日米下田条約が締結された「了仙寺」や、風情ある街並みが残る「ペリーロード」、日本初の米国総領事館として使われた「玉泉寺」などです。

東側には、伊豆最古の神社で白浜に立つ鳥居が有名な「伊古奈比咩命神社」もあり、その周辺には伊豆最大のビーチ「伊豆白浜海岸」が広がっています。

宿泊は下田温泉やオーシャンビューが魅力のリゾートホテルがおすすめです。

伊豆半島の人気温泉地、熱海温泉や伊東温泉への宿泊も人気があります。詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

そのほか、伊豆半島の観光名所・モデルコースについては以下の記事で解説しています。

下田で人気のホテル・旅館

下田での宿泊は下田温泉 黒船ホテル(6,050円~)」一番人気です。下田湾を一望できるロケーションで、岩風呂の露天風呂から絶景温泉を楽しめます。2020年には楽天ゴールドアワードを受賞しています。

金目鯛、活サザエ、刺身、寿司、カニなど60種類の浜焼&焼肉バイキングが人気の下田聚楽ホテル(4,000円~)」や、眼下に大浦湾を一望するリゾートホテル「下田東急ホテル(6,900円~)」も評価が高いです。

そのほかは以下リンクをチェックしてみてください。

下田で必ず行きたい13の観光名所

では、ここからは上記モデルコースで行ける下田の観光名所をそれぞれ解説していきます。

宝福寺

宝福寺は米総領事ハリスに仕え、後に非業の死を遂げた、唐人お吉の墓がある菩提寺です。1854年には日米和親交渉にあたり日本全権の本陣となり、下田奉行所が置かれました。

滞在中の第15代土佐藩主山内容堂に勝海舟が謁見し、坂本龍馬の脱藩の罪が許されたお寺としても知られています。そのときの「謁見の間」は今も残されており、唐人お吉記念館と合わせて見学できます。

宝福寺
所在地/下田市1-18-26
TEL/0558-22-0960
営業時間/8時00分~17時00分
交通アクセス/下田駅より徒歩約5分
公式ホームページ

了仙寺

了仙寺は、寛永12年(1635年)に第2代下田奉行・今村伝四郎正長によって創建された日蓮宗のお寺です。日米和親条約の付属条約、下田条約が締結された場所として有名です。

「ジャスミンの寺」としても知られており、境内から参道にかけて数百株のアメリカジャスミンが植えこまれ、満開となる5月中旬から下旬には周囲が甘い香りに包まれます。

また、敷地内には黒船ミュージアム(Mobs)があり、黒船来航や幕末の異文化交流に関する膨大な資料が所蔵されています。

了仙寺
所在地
/下田市七軒町3-12-12
TEL/0558-22-0657
営業時間/8時30分~17時00分
交通アクセス/下田駅より徒歩約10分
公式ホームページ

ペリーロード

ペリーロードは、ペリー艦隊が下田に上陸し、300人の部下を引き連れ了仙寺まで行進した約400mの小径です。

平滑川沿いを石畳の道が続き、伊豆石やなまこ壁の家並み、柳並木が独特の風情を醸し出しています。カフェやおしゃれなお店も点在しています。

下田公園(城山公園)

下田公園は、小高い丘の上から下田市街と下田港を一望できる公園です。園内には後北条氏が築城した下田城址があります。

花の名所としても知られ、毎年6月のあじさい祭りでは、広大な敷地を埋め尽くす約15万株300万輪のあじさいが見られます。

そのほか、開国記念碑や下岡蓮杖の碑などがあり、下田の歴史を感じながら園内散策が楽しめます。

下田海中水族館

下田海中水族館は、下田湾の自然の入り江を利用して海上に浮かぶ浮遊円形水族館です。

海と一体型の水族館で、船内の大水槽では「伊豆の海を再現」をテーマに50種、5000点の魚の生態を観察することができます。

そのほか、毎日開催されるイルカやアシカのショーや魚の餌付けショー、波に漂う様々なクラゲを見ることができる「クラリウム」も人気があります。

下田海中水族館
所在地/下田市3-22-31
TEL/0558-22-3567
営業時間/9:00~15:30(閉館16:30)
※季節により変動あり
入場料金/大人(中学生以上)2,100円
小人(4歳から小学生まで)1,050円
公式ホームページ

また、下田公園の南側には下田温泉と全室オーシャンビューの湯宿「下田大和館があります。

目の前の多々戸浜へ徒歩1分。料理は海産物などを炭火で炙る炭火会席と伝統の磯会席を堪能できます。最安料金は7,700円(税込)からです。

下田ロープウェイ 寝姿山山頂

女性が寝転んでいるように見えることからその名がついた寝姿山は、伊豆諸島の島々が望める展望スポットです。幕末には黒船来航時の見張り台も置かれていました。

山頂では縁結びのご利益がある愛染堂や、下田港が一望できる展望台が各所に設けられ、コース沿いには四季折々の植物が見られます。

下田ロープウェイ
所在地/下田市東本郷1-3-2
TEL/0558-22-1211
営業時間/平日 9:30~16:30(上り最終16:00)
土、日、祝日 8:45~16:45(上り最終16:30)
乗車料金/往復:大人(中学生以上)1,250円、小人(小学生)620円
交通アクセス/伊豆急下田駅から徒歩1分
公式ホームページ

道の駅 開国下田みなと

「道の駅 開国下田みなと」は、下田観光案内所として伊豆地域の観光情報を発信するほか、回転寿司や魚料理店、漁協直売所や海産物店なども併設している道の駅です。

4階の「ハーバーミュージアム(500円)」では下田市の歴史を映像や復元模型で紹介。日本開国の舞台であった下田湾も一望できます。

道の駅 開国下田みなと
所在地/下田市外ヶ岡1-1
TEL/0558-25-3500
営業時間/9~17時(店舗により異なる)
交通アクセス/伊豆急下田駅から徒歩10分
公式ホームページ

黒船サスケハナ(遊覧船)

「黒船サスケハナ」は、江戸末期の下田沖に現れたペリー艦隊が搭乗していた旗艦です。

下田港内巡りの遊覧船として復活し、吉田松陰が密航を企てた弁天島やペリー艦隊投錨の地、寝姿山など、幕末の歴史にちなんだスポットを海上から見学できます。所要時間20分ほど。

黒船サスケハナ(遊覧船)
所在地/下田市外ヶ岡19
TEL/0558-22-1151
営業時間/9:10-15:30
料金/一般 1200円、小人630円
交通アクセス/伊豆急下田駅から徒歩15分
公式ホームページ

玉泉寺

瑞龍山 玉泉寺は、440年の歴史を有する古刹です。幕末期には、日本最初のアメリカの総領事館として使用され、幕末開国史の中心舞台となりました。

日露和親条約の交渉の場にもなり、開国の歴史を彩る貴重な寺歴があります。

また敷地内にある、ハリス記念館には愛用の遺品や関連資料、古文書等が多数展示され、近代日本の開国の歴史を学ぶことができます。

ハリス記念館
所在地/下田市柿崎31-6
TEL/0558-22-1287
営業時間/8:00~5:00
入場料/大人400円・子供(小学生)200円
公式ホームページ

伊古奈比咩命神社(白濱神社)

伊古奈比咩命神社は、約2,400年ほどの歴史を持つ伊豆で最古の神社です。鎮座地の地名に由来して「白浜神社」とも呼ばれます。

主祭神の伊古奈比咩命(いこなひめのみこと)は、三嶋神の后神で、縁結び・子授け・子育てにご利益があるといわれています。

海岸にある大明神岩と朱い鳥居からは、綺麗な白浜の青い海が広がり、奥には伊豆七島を拝むことができます。

伊古奈比咩命神社(白濱神社)
所在地/下田市白浜2740
TEL/0558-22-1183
交通アクセス/下田駅からバスで約10分
公式ホームページ

また、白浜神社に隣接する「白浜海岸」は、透明度の高い海と白砂が美しい伊豆最大のビーチで、周辺にはオーシャンビューのホテルが立ち並ぶ一大リゾート地となっています。

そんな白浜海岸での宿泊は下田プリンスホテル(3,243円~)」が人気があります。

ビーチが目の前に広がるホテルで、全客室・大浴場からオーシャンビュー。太平洋からの朝日を望む展望温泉浴場も完備しています。

そのほか、ホテル伊豆急(5,280円~)」は、伊豆最大級のビーチが眼前に拡がる雄大なロケーションで、伊豆最大級の2種類の源泉を持つ露天風呂を堪能できます。

龍宮窟

龍宮窟は”海食洞”と呼ばれるもので、波の力で地表の弱い部分が削られてできた海の洞窟です。洞窟の天井が一部崩れ、直径40m~50mほどのぽっかりと開いた天窓は、伊豆随一の大きさ。ジブリ作品のモデルになったとの噂もあります。

龍宮窟を見下ろす遊歩道も整備されており、洞窟がハート型に見えることから、恋人たちの人気スポットにもなっています。

龍宮窟
所在地/静岡県下田市田牛
TEL/0558-22-1531
営業時間/見学自由
公式ホームページ

吉田松陰寓寄処

下田駅から一駅隣、蓮台寺温泉にある「吉田松陰寓寄処」は、ペリー艦隊の黒船に乗船し海外渡航を企てた吉田松陰が数日間寄居した場所です。

蓮台寺の共同浴場で出合った村山家主人の好意で、2階の隠し部屋を借り密航計画を練ったといわれ、隠し梯子、机、硯、食器など松陰の生活を偲ばせるものが残っています。

吉田松陰寓寄処
所在地/下田市蓮台寺300
TEL/0558-23-5055(下田市教育委員会)
営業時間/9時00分~17時00分
定休日/水曜
入場料/大人100円 中学生以下50円
関連サイト

蓮台寺温泉

1300年の歴史を持つ蓮台寺温泉郷は、「下田の奥座敷」ともいわれる静かな山間にある温泉地です。

日本情緒豊かな旅館が立ち並び、湯量豊富なのが特徴。下田温泉の湯もここから引湯されているところも多いです。

温泉宿は、カーター元アメリカ大統領も訪れた下田を代表する名旅館の「清流荘が人気。清流と樹林に包まれた名湯、名園で100%源泉かけ流しの高級和風旅館です。 最安料金は8,500円(税込)から。

慶応3年創業の一軒宿で伊豆一の木造大浴場”千人風呂”が自慢金谷旅館(最安5,630円から)」や、1500坪の敷地にわずか21室の大地の彩 花月亭(最安11,000円から)」も評価の高いです。

そのほかは以下リンクをチェックしてみてください。

下田の観光ガイドブック

下田については旅行情報誌まっぷる 伊豆’23るるぶ静岡 清水・伊豆’22のなかでも紹介されています。

Kindle Unlimited会員なら、このタイトルを¥0で読み放題です。新規登録者は初月無料トライアルを利用できます。
CHECK!今なら「3ヶ月199円キャンペーン」が開催されています。通常、3ヶ月間で2,940円掛かるところが199円で利用できるお得なキャンペーンです【10/25まで】
詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

【下田観光モデルコース】まとめ

今回は、下田を巡る観光モデルコースについて解説してきました。

下田観光では、伊東温泉や熱海温泉のほか、北部の天城・三島なども合わせてめぐると充実した旅行になります。観光モデルコースは以下の記事で解説しているのでチェックしてみてください。

今回は以上です。下田観光の参考になれば幸いです。

【関連記事】観光モデルコース

【楽天 秋&冬旅セール開催中!】国内宿泊・ツアーのSALE限定プランを多数ご用意!! 12月1日まで!!
お得なSALE限定クーポンをGET!
【楽天 秋&冬旅セール開催中!】国内宿泊・ツアーのSALE限定プランを多数ご用意!! 12月1日まで!!
お得なSALE限定クーポンをGET!
タイトルとURLをコピーしました