【勝浦観光モデルコース】日帰りドライブで巡る8つの観光名所

スポンサーリンク
関東地方
スポンサーリンク

千葉県の南東部に位置する勝浦市は、古くから漁師町として栄え、アワビ、イセエビ、サザエの一大生産地としても有名。勝浦漁港は銚子漁港に次いで千葉県第2位の漁獲量を誇ります。

東京からでもアクセスしやすいリゾート地で、海水浴場の水質は関東地方屈指の透明度。勝浦タンタンメンなど勝浦を代表するご当地グルメも楽しめます。

今回は、そんな勝浦を日帰りで巡る観光モデルコースについて解説していきます。

この記事を読むと、勝浦で行きたい観光名所と人気の宿泊施設が理解できるので是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

勝浦日帰り観光モデルコース

まずは勝浦を日帰りで巡る観光モデルコースをご紹介します。

勝浦日帰り観光モデルコースは以下の通りです。

勝浦日帰り観光モデルコース

勝浦日帰り観光モデルコースは、勝浦の中心にある「勝浦朝市」八幡岬を巡った後、海岸沿いに移動し、鵜原理想郷鯛の浦タイ生息地などを観光していきます。

スポンサーリンク

勝浦の観光の見どころ

勝浦の主要観光スポットは以下の通りです。

勝浦の主要観光スポット

  • 勝浦朝市
  • 遠見岬神社
  • 八幡岬公園
  • 勝浦灯台
  • 勝浦海中公園・海中展望塔
  • 鵜原理想郷
  • 鵜原海水浴場
  • 守谷海水浴場
  • 誕生寺
  • 鯛の浦遊覧船

勝浦の観光の見どころは、日本三大朝市のひとつ「勝浦朝市」や、リアス式海岸が続く景勝地「鵜原理想郷」、「鯛の浦タイ生息地」を遊覧船から見学できる「鯛の浦遊覧船」などです。

夏場は多くの海水浴客が訪れ、釣りやサーフィンなどのアクティビティも楽しめます。

また、勝浦での宿泊は、勝浦の中心地か安房小湊のエリアのリゾートホテルが人気で、オーシャンビューの客室と、温泉やスパで旅の疲れが癒せます。

さらには、勝浦南部には鴨川や南房総など魅力的な観光地が隣接しています。観光モデルコースは以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

勝浦への行き方・交通アクセス

東京から勝浦への行き方は、電車なら特急わかしお号”を利用して90分ほど。料金は「東京〜勝浦間」で3,340円です。→公式サイト

車なら京葉道路・館山自動車道を利用して市原ICから約1時間20分。アクアライン・圏央道を利用して市原鶴舞ICから約50分で行くことができます。

レンタカーをご利用の方は、楽天トラベルでの予約がお得です。宿と合わせてレンタカーを借りる割引になるので活用してみてください。

スポンサーリンク

勝浦モデルコースで訪れたい観光名所

では、ここからは上記モデルコースで行ける勝浦の観光名所をそれぞれ解説していきます。

勝浦朝市

https://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/7721

「勝浦朝市」は、天正19年(1591年)に開催以来、400年以上の歴史を誇る青空マーケットで、岐阜県の高山・石川県の輪島と共に日本三大朝市の一つと言われています。

水曜以外の毎日開催で、約70もの露店が立ち、勝浦漁港などに水揚げされたばかりの新鮮な魚介類や乾物などの加工品、地元の農家でとれた野菜・果実・花のほか、工芸品など様々なものが揃っています。

勝浦朝市
所在地/勝浦市下本町朝市通り・仲本町朝市通り
TEL/0470-73-2500
開催場所/毎月1日~15日は下本町朝市通り
毎月16日~月末までは仲本町通り
開催時間/6:30頃~11:00頃
定休日/毎週水曜日・元旦 
交通アクセス/JR外房線勝浦駅より徒歩10分

遠見岬神社

遠見岬神社は、房総半島に技術と文化をもたらした天冨命をお祀りする古社です。

毎年2月から3月にかけて約2週間にわたり開催されるひな祭りイベントでは、遠見岬神社の60段もの階段に1800体ものひな人形が飾られ、期間中は多くの観光客でにぎわいます。

遠見岬神社
所在地/〒299-5233 千葉県勝浦市浜勝浦6-1
TEL/0470-73-0034
交通アクセス/JR勝浦駅から徒歩15分

八幡岬公園・勝浦灯台

https://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/7678

八幡岬公園は、勝浦湾の東端に位置し、かつて勝浦城があった城址でもある八幡岬を公園として整備したものです。

勝浦湾と太平洋を望む敷地には展望広場や遊歩道、アスレチックなどが整備されており、徳川家康の側室で水戸光圀の祖母でもあるお万の方の像も建てられています。

また、「ひらめきヶ丘」には勝浦灯台がおかれ、ここから見る岬は山の緑と海の青さとと白い波がコンストラストを描いて美しい眺めとなっています。

八幡岬公園
所在地/千葉県勝浦市浜勝浦221
TEL/0470-73-2500
交通アクセス/JR外房線勝浦駅から車10分

また、勝浦中心地では勝浦温泉 勝浦ホテル三日月での宿泊が人気があります。

全室オーシャンビューのリゾートホテルで、地上40mの展望大浴場は房総最大のスケール。温泉「スパ」ドーム・アクアパレスでは、約30種のスパメニューを満喫できます。(水着利用)

そのほか、三日月インは勝浦駅の目の前に位置する素泊まりの宿です。ホテル三日月よりも低価格で宿泊でき、勝浦ホテル三日月のアクアパレス・展望風呂も利用できます。

勝浦海中公園・海中展望塔

勝浦市鵜原地先の一帯が勝浦海域公園に指定され、その中心となる施設として沖合い60mの位置に海中展望塔があります。

海中展望塔は海の中に立つ、自然のままの水族館で、メジナ、クロダイ、イシダイなど季節ごとにたくさんの魚や海底の様子を観察できます。

勝浦海中公園
所在地/千葉県勝浦市吉尾174
TEL/0470-76-2955
営業時間/9時00分~17時00分(受付16時30分まで)
料 金/入館無料(海中展望塔は入場大人980円)
交通アクセス/JR外房線鵜原駅から徒歩約15分

鵜原理想郷

『鵜原理想郷』は、太平洋に突き出た明神岬一帯の名称で、2km余りにわたりリアス式海岸を堪能できる景勝地です。大正初期にここを別荘地とする計画があり、「理想郷」と呼ばれるようになりました。

ハイキングコースが整備され、鐘付きのデザインベンチがある手弱女平(たおやめだいら)、鵜原島を望む毛戸岬、断崖絶壁の白鳳岬、広い眺望が楽しめる黄昏の丘、「日本の渚・百選」に選ばれた鵜原海岸といった名勝ポイントがあります。

また、数々の文人墨客が訪れた地でもあり、道標の両脇には、与謝野晶子がこの絶景を詠んだ歌が刻まれています。

鵜原理想郷
所在地/〒299-5243 千葉県勝浦市鵜原
交通アクセス/JR鵜原駅から徒歩約7分

守谷海水浴場

守谷海水浴場は、勝浦市でも随一の海水の美しさを誇り、「日本の渚100選」や「快水浴場百選」にも選定されているビーチです。

ビーチは両サイドを岬にはさまれ、入江になっているので波が穏やか。潮が引くと海岸から170m沖の渡島まで磯が現れるのが特徴的です。

守谷海水浴場
所在地/千葉県勝浦市守谷
TEL/0470-73-2500(一般社団法人勝浦市観光協会)

大本山誕生寺

誕生寺は、日蓮聖人の直弟子・日家上人が建治2年(1276年)に日蓮聖人生家跡に堂宇を建立し、高光山日蓮誕生寺としたのが始まりとされています。

その後、何度かの天災を受け、宝暦8年(1758年)の大火では、仁王門を残して焼失。日蓮聖人を安置する祖師堂は、現在の地に移り、小湊山誕生寺と改称されました。

境内には、徳川光圀が寄進した十界本尊木像を安置する本堂や、52本の太いケヤキの柱で支えられている祖師堂などがあります。

大本山誕生寺
所在地/千葉県鴨川市小湊183
TEL/04-7095-2621
営業時間/9:00〜16:00
料 金/境内自由(堂内特別拝観500円、宝物館入館500円)
交通アクセス/JR外房線安房小湊駅よりバス5分「誕生寺入口下車」徒歩5分
公式ホームページ

鯛の浦遊覧船

鴨川市小湊の『鯛の浦遊覧船』は、天然のマダイが水面でエサを食べる様子が観察できる日本で唯一の遊覧船です。

大弁天島と小弁天島の2つの島を周遊する遊覧船の船上からは、美しい海岸風景と水深10~20mに群れをなして泳ぐ鯛の遊泳を鑑賞できます。

また、小湊は日蓮上人誕生の地であり、日蓮聖人の化身との伝説がある鯛は土地の人々の尊信を受け700年以上の間禁漁が守られてきました。

そのため弁天島周辺は世界有数の鯛の生息地として国の天然記念物に指定されています。

鯛の浦遊覧船
所在地/千葉県鴨川市小湊183-8
TEL/04-7095-2318
運航期間
4月~9月/8:30~15:50
3月・10月/8:30~15:20
11月~2月/8:30~14:50※右側の時間は最終便
料 金/大人(中高生含む)1200円、小人(6歳~12歳)600円
交通アクセス/JR外房線「安房小湊駅」からバス「誕生寺入口」~徒歩5分
公式ホームページ

また、天津小湊には平成14年(2002年)から温泉が湧出しており、湯は塩分を含み、お肌がすべすべになる美人の湯として知られています。

その温泉を堪能できる宿として人気があるのが満ちてくる心の宿 吉夢です。

9階に海が見渡せる温泉大浴場、最上階の天空露天風呂が自慢の宿で、夕陽の見える宿100選にも選ばれた絶景を満喫できます。お食事は南房総の海と里の恵みに技と真心込めた創作和食会席です。

最安料金は6,600円(税込)から。楽天トラベルゴールドアワード2020も受賞しています。

鴨川ホテル三日月(最安8,800円から)」は、地上35mの展望温泉と水着で遊べるスパが自慢のホテルです。

そのほか、絶景のオーシャンビューとディナーバイキングが自慢のホテルグリーンプラザ鴨川(最安5,000円から)」や、高台40mから太平洋を一望できる鴨川ヒルズリゾートホテル(最安6,268円から)」も評価が高いです。

予約・詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

【勝浦観光モデルコース】まとめ

今回は、勝浦観光モデルコースについて詳しく解説してきました。

勝浦のある千葉県の房総半島には鴨川や南房総、内房など見どころの多い観光名所がたくさんあるので、1泊2日や2泊3日での観光も充分に楽しめます。

観光モデルコースは以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

今回は以上です。勝浦観光の参考になれば幸いです。

【関連記事】観光モデルコース

格安航空券予約はさくらトラベル
全18社の航空会社を一括比較・最大90%OFF

最安値をカンタンに検索!最短1分で予約!/
24時間365日いつでも予約申込OK

✅格安レンタカー予約は「楽天トラベル
全国約5000店舗の中からレンタカーを比較・検索

定期割引クーポンでさらにお得!/
乗り捨て可能!楽天ポイントが使える&貯まる!
関東地方
スポンサーリンク
ジャパンワンダラー

コメント

タイトルとURLをコピーしました