【下呂温泉観光モデルコース】1泊2日で巡る10の観光名所

中部地方

“美人の湯”としても名高い「下呂温泉」は、およそ1,000年もの歴史を持つ由緒ある温泉地です。

江戸時代の儒学者 林羅山が、下呂温泉を有馬、草津とともに「天下の三名泉」と称したことでも知られ、現在は年間250万人以上が訪れる東海地方を代表する観光地となっています。

今回は、そんな下呂温泉を巡る観光モデルコースと見どころ、下呂温泉の人気旅館について解説していきます。

CHECK!観光庁は9月26日、全国旅行支援(全国旅行割)を”10月11日から12月下旬まで実施する”と発表しました。
全国旅行支援とは?割引の仕組み【楽天トラベル】

下呂温泉観光モデルコース

ではまず、下呂温泉を巡る観光モデルコースを解説していきます。

下呂温泉観光モデルコースは以下の通りです。

下呂温泉観光モデルコース

下呂温泉を巡る観光モデルコースは、名古屋市内から出発して、江戸時代に宿場町として栄えた「飛騨金山」を観光し、下呂温泉の中心地の下呂温泉合掌村などを巡っていきます。

移動は電車ならJR高山本線の特急「ワイドビューひだ」を利用して1時間40分ほど車ならおよそ2時間半で行くことができます。北部の飛騨高山も併せて観光するなら車・レンタカーがおすすめです。

楽天トラベルなら、宿と合わせてレンタカーを借りる割引になるので活用してみてください。今ならレンタカー秋冬旅特集お得なクーポンを配布しています。

\割引クーポンでさらにお得!/

CHECK!【楽天トラベル 秋&冬旅セール開催中】お得なクーポンをGET!2022年12月1日まで!!
ポイント10~20倍&国内宿泊・ツアーの限定プランや、航空券+宿泊を対象に高額クーポンを配布中!

下呂温泉の観光の見どころ

下呂温泉の主要観光スポットは以下の通りです。

下呂温泉の主要観光スポット

  • 飛騨金山
  • 奥飛騨酒造
  • 横谷峡四つの滝
  • 下呂温泉噴泉池
  • 加恵瑠神社
  • 下呂温泉合掌村
  • いでゆ朝市
  • 温泉寺

下呂温泉の観光の見どころは、下呂温泉名物の「噴泉池」や、合掌造りの民家で集落を再現した「下呂温泉合掌村」、下呂温泉街での食べ歩きなどです。

このほか、「湯めぐり手形(¥1,300税込)」を購入すれば3軒の温泉を利用でき、浴衣で湯めぐり・街歩きも楽しめます。

宿泊はもちろん、下呂温泉です。宿泊施設は駅、温泉街周辺に点在しており、離れた場所にあるホテルでは送迎サービスも利用できます。詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

さらに、下呂温泉から北に車で1時間のところには「飛騨高山エリア」があり、情緒ある古い町並みや飛騨牛などのご当地グルメが楽しめます。

観光モデルコースは以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

下呂温泉で必ず行きたい8の観光名所

では、ここからは上記モデルコースで行ける下呂温泉の観光名所をそれぞれ解説していきます。

飛騨金山

下呂温泉から電車で30分ほどに位置する飛騨金山は、江戸時代に宿場町として栄えた地域で、近年、筋骨めぐりがテレビで紹介され、注目を集めています。

「筋骨(きんこつ)」とは、飛騨地方で迷路のように入り組んだ細い路地のこと。飛騨街道 金山宿には、建ち並ぶ民家の隙間に筋骨が張り巡らされており、現在でも集落の往来に近道として役立つ筋骨は、住民にとって欠かせない存在です。

情緒ある町並みを観光マップを見ながら散策することができ、かつての銭湯の建物や現役で動くポンプ式の井戸、飛騨と美濃を結んでいた渡船所の跡などを見ることができます。

金山町観光協会
所在地/〒509-1614 岐阜県下呂市金山町大船渡 679-1
TEL/0576-32-3544
営業時間/9:00〜16:00
筋骨めぐり公式サイト

奥飛騨酒造

奥飛騨酒造(旧髙木酒造)は、享保五年(1720年)の創業の老舗の造り酒屋です。

蔵見学(要予約)では、築190年の本店に展示されている江戸時代からの大福帳や、お雛様などを説明し、タンクが並ぶ酒蔵まで案内してくれるほか、最後には、5種類以上の無料試飲ができます。

奥飛騨酒造
所在地/岐阜県下呂市金山町金山1984番地
TEL/0576-32-2033
営業時間/9:00〜17:00
料 金/見学料は無料、酒蔵見学は事前のご予約が必要
公式ホームページ

横谷峡四つの滝

横谷峡は、飛騨木曽川国定公園内にある渓谷です。

散策の山道をたどると「白滝」「二見滝」「紅葉滝」「鶏鳴滝」の4つの雄大な滝を見ることができます。落差はそれほどないですが、広い滝つぼが特徴で泳いだり水遊びが楽しめます。

下呂温泉噴泉池

「噴泉池」は、下呂大橋の下の川原に湧き出る温泉です。開放感抜群で下呂温泉名物となっています。

加温、注水をしない源泉かけ流し。温度は夏が若干高め、冬はややぬるめです。無料で利用できますが、男女とも水着着用が義務付けられています。

朝7時から8時に毎日清掃しており、清掃後温泉が溜まるには6時間程度かかるので、午後2時頃からの利用がおすすめです。

加恵瑠神社

「加恵瑠神社」は、下呂温泉街の新しい観光名所で、「げろ」にちなんだネーミングと「無事帰る」などの語呂合わせに、縁起やご利益を楽しむスポットとなっています。

”加恵瑠大明神の石像に賽銭を奉納すると有り難いお告げが聞ける”とされています。

下呂温泉合掌村

下呂温泉合掌村は、白川郷などから移築した国指定重要有形民俗文化財の「旧大戸家住宅」をはじめ10棟の合掌造りの民家を配した博物館です。

村内には、国登録有形文化財の旧岩崎家(民俗資料館)や旧遠山家の板倉があり、内部を見学することができます。

他にもお食事処「合掌茶屋」、陶芸や陶器の絵付け、和紙の絵漉きなどの体験施設「飛騨工房」、円空仏を見ることが出来る「円空館」もあります。

下呂温泉合掌村
所在地/岐阜県下呂市森2369
TEL/0576-25-2239
営業時間/8:30~17:00
定休日/無休
入場料/大人(高校生以上)800円、小人(小・中学生)400円
交通アクセス/JR高山線下呂駅より、徒歩20分。
公式ホームページ

いでゆ朝市

いでゆ朝市は、下呂温泉街にある「下呂温泉合掌村」の入り口下で開催される朝市です。

地元産の野菜のほかに、トマトジュース、ブルーベリージャム、ぶなしめじや地酒、そして赤カブの漬物のほか、いろいろなお店が軒を連ねています。

味噌こんにゃくなどは地元で生産・製造しているものも並ぶので、スーパーで買うよりいくらかお値打ちで購入できます。

いでゆ朝市
所在地/岐阜県下呂市森2369
TEL/0576-24-1000
開催期間/2021年3月12日(金曜日)から12月5日(日曜日)
※開催期間中は無休、毎年3月上旬から11月下旬まで
営業時間/8:00~12:00
入場料/大人(高校生以上)800円、小人(小・中学生)400円
交通アクセス/JR高山線下呂駅より徒歩15分程
公式ホームページ

温泉寺

温泉寺は、下呂温泉に伝わる白鷺伝説の薬師如来が祀られたお寺です。

下呂には昔、湯の峰から湧き出る温泉が突然止まってしまい村人が困りはてていた時、薬師如来の化身といわれる白鷺(しらさぎ)が舞い降りて、新しい温泉を村人に知らせたという伝説があります。

下呂駅からは徒歩で20分ほど173段の石段を上がったところに位置し、境内からは下呂の町並みが一望できます。

郡上八幡

下呂温泉から車で1時間ほど西に位置する「郡上八幡」は、戦国時代末期から八幡城の城下町で、「宗祇水」に代表される清冽な水と夏の郡上おどりで有名な町です。

柳町の家々は侍町の面影を残しており、隣家との境に袖壁をもつのが特徴。江戸時代から変わらない地元の暮らしを感じることができます。

飛騨高山

下呂温泉から車で1時間北に位置する「高山市」は、険しい山に囲まれた盆地にある山岳都市です。広大な市の東側には飛騨山脈、西側には両白山地がそびえ、観光ガイドでは「飛騨高山」と記されます。

江戸時代には幕府の直轄領として栄え、今でも城下町や商家町の姿が残されていることから飛騨の小京都と呼ばれています。

観光では、高山の古い町並みでの食べ歩きをはじめ、天領時代の代官・郡代の政務所である「高山陣屋」、合掌造りの集落「飛騨の里」などが見どころです。

宿泊は飛騨高山温泉が利用できます。人気の宿泊施設は以下リンクをご覧ください。

観光モデルコースは以下の記事で解説しています。

下呂温泉観光で人気の5つのホテル

下呂温泉の観光では、下呂駅周辺にある1万円以下のリーズナブルな価格で宿泊できるホテル・旅館が人気があります。

宿によっては事前予約で送迎サービスも利用可能。ここからは、下呂温泉で口コミ評価が高い5つのホテルをご紹介します。

下呂温泉 小川屋

下呂温泉 小川屋は、1948年(昭和24年)創業の老舗旅館です。

東海地方最大級の広さを誇る100帖空間の畳風呂に、湯めぐりも楽しい館内の様々なお風呂を完備。飛騨の食材をふんだんに使った自慢の郷土料理と、全15タイプのバラエティ豊かなお部屋でゆったりと寛げます。

2021年には楽天アワード金賞&日本の宿アワードTOP47W受賞するなど評価も高く「朝ごはんフェスティバル」では2年連続で日本一に輝いています。

最安料金は5,500円(税込)から。↓詳細・予約は以下リンクからどうぞ。

下呂温泉 水明館

JR下呂駅を降りてすぐに位置する「下呂温泉 水明館」は、昭和7年開業の老舗旅館です。

飛騨川沿いの1万余坪の広大な敷地には日本庭園、茶室、能舞台、室内プール、エステなどの設備が充実。お風呂は、野天・展望・檜の趣異なる3ケ所の大浴場で美人の湯を堪能できます。

お部屋は、飛騨川沿いに建ち並ぶ全264室の客室を用意。食事は地元産の旬の素材を中心の和食会席を楽しめます。

楽天トラベルブロンズアワード2017日本の宿アワード2017をW受賞している評価の高い宿です。

最安料金は5,500円(税込)から。↓詳細・予約は以下リンクからどうぞ。

下呂温泉 ホテルくさかべアルメリア

ホテルくさかべアルメリアは、下呂温泉街を眼下に見る高台に位置し、快適なプライベートな空間と旅館のもつ和やかなおもてなしを兼ね備えたリゾート型ホテルです。

下呂温泉随一の絶景を誇る露天風呂からは温泉街が一望。 夕食には、アルメリアのカニ食べ放題&アルコール飲み放題大人気バイキングや飛騨牛と岐阜県産豚のしゃぶしゃぶ膳を用意しています。

楽天トラベルゴールドアワード&日本の宿アワード3年連続受賞。日本のホテル・旅館100選にも選ばれています。

最安料金は5,980円(税込)から。↓詳細・予約は以下リンクからどうぞ。

下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこ

「下呂温泉 こころをなでる静寂みやこ」は、客室数19室のこじんまりした大人の隠れ宿です。

「下呂温泉合掌村」のすぐ隣に位置し、周囲を庭の緑で包まれた静かでゆっくり寛げる空間。開放感たっぷりの庭園露天風呂を備え、夕食は飛騨ならではの素材を活かした郷土色豊かな懐石料理を堪能できます。

最安料金は19,800円(税込)から。↓詳細・予約は以下リンクからどうぞ。

湯快リゾート 下呂彩朝楽 別館

下呂彩朝楽 別館は、下呂温泉街へ歩いてすぐ。観光に便利な立地で温泉街の情緒と下呂の名湯を愉しめる宿です。

森林浴が楽しめる露天風呂が自慢で、澄んだ空気の中、開放的な気分で下呂温泉の名湯を堪能できます。

最安料金は7,370円(税込)から。↓詳細・予約は以下リンクからどうぞ。

下呂温泉の観光ガイドブック

下呂温泉については旅行情報誌”るるぶ岐阜 飛騨高山’22”や ”まっぷる 岐阜 飛騨高山” のなかでも紹介されています。

Kindle Unlimited会員なら、このタイトルを¥0で読み放題です。新規登録者は初月無料トライアルを利用できます。
CHECK!今なら「3ヶ月199円キャンペーン」が開催されています。通常、3ヶ月間で2,940円掛かるところが199円で利用できるお得なキャンペーンです【10/25まで】
詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

【下呂温泉1泊2日観光モデルコース】まとめ

今回は、下呂温泉1泊2日観光モデルコースについて解説してきました。

下呂温泉は、名古屋から2時間ほどの距離にあるので1泊2日の旅行に最適で、さらに、北部にある飛騨高山にも見どころが多いので2泊3日での旅行もオススメです。

モデルコースは以下の記事でまとめているので合わせてご覧ください。今回は以上です。下呂温泉観光の参考になれば幸いです。

【関連記事】観光モデルコース

【楽天 秋&冬旅セール開催中!】国内宿泊・ツアーのSALE限定プランを多数ご用意!! 12月1日まで!!
お得なSALE限定クーポンをGET!
【楽天 秋&冬旅セール開催中!】国内宿泊・ツアーのSALE限定プランを多数ご用意!! 12月1日まで!!
お得なSALE限定クーポンをGET!
タイトルとURLをコピーしました