PR

【2024年最新】東京にある高級ホテルランキングTOP31

日本全国の高級ホテル

ハイアット セントリック 銀座 東京

2018年1月にオープンした「ハイアット セントリック 銀座 東京」は、東京・銀座の並木通りに位置するライフスタイルホテルです。「銀座らしさ」をユニークなカラーとデザインに落とし込んだ164室の客室は機能と快適性を兼ねた開放的な空間です。

3Fフロアではオールデイダイニングとして、朝食、ランチ、ディナーを中心に終日オープンしており、今までにない斬新なインテリアと新しいメニューで、銀座の新たな食事体験を提案します。

また、バーエリアでは、和のテイストを象徴するユニークで独創的なシグネチャーカクテルなど、素材を愉しむカクテルを提供しています。

BELLUSTAR TOKYO, A Pan Pacific Hotel

2023年5月に開業した「BELLUSTAR TOKYO, A Pan Pacific Hotel」は、新宿にある東急歌舞伎町タワーの最上部に位置する全97室のラグジュアリーホテルです。各客室は42㎡から277㎡の広さがあり、インテリアには日本文化が織り込まれ、幅約7mの窓からは東京の素晴らしいパノラマが広がります。

最上階には、3層吹き抜けの大きな窓から絶景を楽しめるレストラン、ドラマチックな景色に包まれながら日本の四季や美しい土壌を体感できるスパ、和のおもてなしが楽しめる5つのペントハウスをご用意。360度見渡す限りの絶景とともに、唯一無二の空間でゆっくりと寛げます。

ACホテル・バイ・マリオット東京銀座

ACホテル・バイ・マリオット東京銀座は、東銀座駅より徒歩3分に位置するマリオットのライフスタイルホテルです。クラシックモダンなデザインと銀座の煌めきが融合し、シンプルながらも洗練された空間を演出しています。

全296室の客室はスタイリッシュにデザインされており、仕切りのないパブリックスペースでは、こだわりの家具や照明、音楽が五感を刺激し、滞在をさらに楽しませてくれます。

「AC Kitchen」では、芸術的に薄くスライスされた生ハム、バター風味豊かな焼きたてのクロワッサン、スペシャルティコーヒー、キッシュなどが和食と一緒にブッフェ形式で提供されています。

ウェスティンホテル東京

ウェスティンホテル東京は、豊かな緑に囲まれた恵比寿の丘に建つ、ヨーロピアンクラシックなインテリアが特徴のラグジュアリーホテルです。広々とした客室には、オリジナルの”ヘブンリーベッド”を完備し、一部の客室とスイートルームからは、東京タワーの眺望が楽しめます。

館内には、エレガントなロココ様式のフランス料理、宮殿のような雰囲気の中で味わう本格広東料理、特製の恵比寿牛を提供する鉄板焼きなど、各国の美食を味わう卓越したレストランをご用意しており、高級感あふれるフィットネス&スパも備えています。

メズム東京、オートグラフ コレクション

メズム東京、オートグラフ コレクションは、最先端のインテリアで五感を魅了する新しいかたちのラグジュアリーホテルです。港区の特別区みなとシティにあり、美しい日本庭園とウォーターフロントの絶景を目の前に、これまでにない格別な体験をお届けします。

スイートルームを含む全265室の客室は、空間や家具のディテールに現代的に再解釈した和の要素を施すことで、最高級の中に“和”を感じるデザインとなっています。また、極上の睡眠を約束する高級ベッド、疲れた体を包み込む高級タオルや肌触りのいいバスローブなどもご用意しています。

レストランでは、ライブ感あふれるオープンキッチンでお作りする本格的なフレンチを「ビストロノミー」スタイルにてご提供。江戸前の粋と洗練された本物だけを贅沢に堪能できます。なお、メズム東京は『ミシュランガイド東京2021』にて、4パビリオン獲得ホテルとして掲載されています。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町は、紀尾井タワーの30~36階に位置し、優雅な歴史の香り、モダンなスタイル、上質なサービスが融合したプリンスホテルの最上級ホテルです。

「フォーブス・トラベルガイド 2022」のホテル部門において、2年連続最高ランクの5つ星を獲得。地上約180mの空に浮いたような空間のもと、都心の眺望と豊かな自然やアートを体感できます。

ザ・プリンス さくらタワー東京

ザ・プリンス さくらタワー東京は、品川駅高輪口から徒歩約3分。広大な日本庭園が目の前に広がる、洗練されたハイクラスホテルです。

厳選されたラグジュアリーホテルからなる「オートグラフ コレクション」に、日本で初めて加盟したホテルで、「フォーブス・トラベルガイド 2022」ホテル部門4年連続4つ星を獲得しています。

アスコット丸の内東京

「アスコット丸の内東京」は、大手町駅直結、東京駅まで徒歩10分という絶好の立地にありながら、自宅で暮らしているかのように寛げるプライベート空間の客室を全130室ご用意しています。

全室に家具、バスタブ、キングサイズベッドが備わっており、長期滞在にも対応した調理器具や食器類が一式揃ったキッチン付きのお部屋もあります。

さらに、レストラン、ラウンジ、フィットネスジム、エクササイズプール、ガーデンテラスなどの共用施設も充実しており、目的に合った寛ぎの滞在を提供しています。

The Okura Tokyo(オークラ東京)

東京の虎ノ門に位置する「The Okura Tokyo(オークラ東京)」は、洗練された上品さと日本の美、繊細なおもてなしを調和させた高級ホテルです。

緑豊かな庭園を囲む17階建ての「オークラ ヘリテージウイング」と、都会の躍動感とモダンな雰囲気を纏った41階建ての「オークラ プレステージタワー」の2棟から成り、2つの客室ブランドを展開しています。

食事は、創業当時からオークラが培ってきた洗練された味わいをご提供。フランス料理、日本料理、中国料理など多彩なレストランやバー、ラウンジもあり、歴代のシェフや料理人が創り上げた進化し続ける味を堪能できます。

さらに、27階に位置する「Okura Fitness & Spa」では、25m×5レーンの温水プールやジム、浴室などの充実したフィットネス施設を利用することができます。

ヒルトン東京

ヒルトン東京は、新宿副都心の超高層ビル街に位置するファーストクラスのホテルです。印象的なS字型のフォルムが特徴的。客室には豪華な装飾が施され、東京の景色を望める壮大なビューも魅力の一つです。

東京ステーションホテル

東京ステーションホテルは、1915年(大正4年)に東京駅丸の内駅舎の中に誕生した名門ホテルです。創建当時の姿に甦った壮麗な駅舎とともに、100年を超える歴史を誇ります。

駅舎の3階部分の大半と4階の一部はほとんどがホテルの客室で、2階にも客室の一部、1階と地下にはホテル宴会場が入っています。「フォーブス・トラベルガイド」では2016年から7年連続で4つ星を獲得しています。

ANAインターコンチネンタルホテル東京

港区赤坂に位置する「ANAインターコンチネンタルホテル東京」は、日本的なおもてなしの心と国際水準のサービスを提供するインターナショナルな高級ホテルです。ホテルには844室のゲストルーム、22の宴会場、ミシュラン2つ星の「ピエール・ガニエール」を含む12のレストラン&バーがあります。

食事は、雲海という庭園を見渡せる日本料理や、ステーキハウス、都心の絶景を楽しめるバーなど様々な食を楽しむことができます。さらに、35階には国内最大級の広さを誇るラウンジがあり、東京都心の素晴らしい眺望を楽しみながらくつろぎと機能性が調和した居住空間を提供しています。

帝国ホテル東京

帝国ホテル東京は1890年開業の日本を代表する老舗ホテルです。「日本の迎賓館」として誕生し、ホテルオークラ、ニューオータニとともに「御三家」(ホテル御三家)として知られています。

華やかで重厚なロビー、高級感と使いやすさに満ちた客室、細やかで心地よいホスピタリティが魅力で、客室ベッドは帝国ホテルが開発したオリジナルのベッドとデュベ(羽根布団)を採用しています。

そのほか館内には17のレストランやバー、ビジネスセンター、フィットネスセンター等の設備も充実しています。

【東京にある高級ホテルランキング】まとめ

今回は、東京にある高級ホテルをランキングでご紹介してきました。東京には現在、外資系高級ホテルが数多く進出しており、非日常を体感できるラグジュアリー空間を提供しています。観光やビジネスの際には豪華なホテルに滞在して、贅沢な時間を過ごしてみてください。

【関連記事】東京にある高級ホテル

【楽天サマーSALE】国内ホテルのSALE商品満載、夏に人気の宿ランキングも充実!
お得なプランを今すぐチェック!
【楽天サマーSALE】国内ホテルのSALE商品満載、夏に人気の宿ランキングも充実!
お得なプランを今すぐチェック!