伊豆でおすすめの観光名所31選!穴場までエリア別に徹底解説

スポンサーリンク
関東地方
スポンサーリンク

静岡県東部に位置する伊豆には、熱海温泉や伊東温泉など日本を代表する名湯をはじめ、標高580mの火山「大室山」や、黒船にのってペリー提督が訪れた町「下田」、「天城越え」の歌詞に出てくる”浄蓮の滝”など魅力的な観光スポットがたくさんあります。

「サフィール踊り子号」を利用すれば東京近郊から90分ほどで行くことができ、熱海までは東海道新幹線も運行しているのでアクセスも便利です。

今回は、そんな魅力満載の伊豆で必ず行きたい観光名所から穴場までたっぷり解説していきます。

スポンサーリンク

伊豆観光|熱海でおすすめの観光名所

伊豆半島の玄関口に位置する熱海市は、日本の三大温泉の一つ、熱海温泉で有名な地域です。古くから湯治の地として知られ、徳川家は、熱海の湯を江戸城まで運ばせていたといわれています。

伊豆・熱海でおすすめの観光名所は以下の通りです。

來宮神社

來宮神社は、来福・縁起の神として古くから信仰されている神社です。

本殿横にある国の天然記念物にも指定された樹齢二千百年、幹の太さは24mの大楠の御神木は、1周すると1年間長生きするといわれ、この木の生命力にあやかろうと長寿・病気平癒・健康祈願の参拝者が多く訪れます。

最近では、山の気と水の気の両方を持つ日本屈折のパワースポットとして、メディアでも度々取り上げられています。

参集殿の中にはカフェ、お休み処も併設されており、来宮神社の神様の好物の麦こがしを使った来福スイーツやソフトクリームなどが人気です。

來宮神社
所在地/〒413-0034 静岡県熱海市西山町43-1
TEL/0557-82-2241
交通アクセス/JR来宮駅より徒歩3分
公式ホームページ

熱海駅前商店街

熱海観光の玄関口にある「熱海駅前商店街」は、仲見世商店街平和通り商店街の2つからなり、ノスタルジックな雰囲気が漂う商店街です。

商店街では温泉まんじゅうやかまぼこ、ひもののお店で食べ歩きが楽しめるほか、寿司、そば、ラーメン、釜めし、パン屋、古民家カフェなどが立ち並び、熱海の食材を使った名物グルメを堪能できます。

起雲閣

起雲閣は、非公開の岩崎邸、現存しない住友邸と並び熱海の三大別荘」といわれた名邸です。日本家屋の母屋と離れは大正後期、洋館と広大な庭園は昭和初期に造られたもので、熱海市有形文化財に指定されています。

戦後は旅館として賑わい、山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一、武田泰淳など、日本を代表する文豪たちにも愛されてきました。現在は熱海市の所有となり一般公開されています。

起雲閣
所在地/〒413-0022 静岡県熱海市昭和町4-2
TEL/0557-86-3101
営業時間/9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日/毎週水曜日(祝日の場合は開館)・年末
料 金/大人610円・中高生360円・小学生以下無料
交通アクセス/JR熱海駅より起雲閣循環バスにて約10分
公式ホームページ

熱海トリックアート迷宮館

https://www.ataminews.gr.jp/s/spot/13/

熱海トリックアート迷宮館は、人間の目の錯覚を利用して描かれた、不思議なアートが楽しめる観光スポットです。

海の生物、恐竜、猛獣、ジョーズなど、様々なトリックアートを約50点も展示。アートを見るだけではなく、面白い写真を撮ったり、巨人や小人になったり錯覚体験ができます。

熱海トリックアート迷宮館
所在地/〒413-0033 静岡県熱海市曽我山1993
TEL/0557-82-7761
営業時間/9:00~17:00(入館は16:30迄)
料 金/大人1000円、小中学生550円、4~6歳400円
(熱海城とのセット券:大人1700円、小中学生900円、4~6歳650円)
交通アクセス/JR熱海駅より湯~遊~バスにて約15分、熱海城下車
公式ホームページ

熱海城

熱海の景勝地、錦ヶ浦にそびえたつ熱海城は、甲胄武具・刀剣などを展示する『武家文化資料館』や日本のお城に関する様々な展示をする『日本城郭資料館』など各種展示物がある観光施設です。

城郭は歴史的に実在したものではなく、昭和34年(1959年)に日本の天守を模して建てられたもの。金鯱を戴く天守閣展望台からは、熱海市街、初島、大島、相模灘を一望することができます。

熱海城
所在地/〒413-0033 静岡県熱海市曽我山1993
TEL/0557-81-6206
営業時間/9:00~17:00(入館は16:30まで)
料 金/大人1000円、小中学生500円、4~6歳350円
交通アクセス/JR熱海駅より湯~遊~バスにて約15分
公式ホームページ

走り湯

相模の海に臨む「走り湯」は、日本でも珍しい横穴式源泉で、日本三大古泉の一つです。

今から約1300年前に発見され、山中から湧き出した湯が海岸に飛ぶように走り落ちる様から「走り湯」と名付けられました。

奥行5mの洞窟から今も70度の湯が毎分170リットル湧き出ており、源泉は神秘的な光景が広がります。近くにある足湯は9:00~16:00に利用できます。

また、走り湯から837段の階段を上ると、伊豆山神社の本殿に至ります。明治以前は伊豆山神社の神湯として信仰されていました。

走り湯
所在地/〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山604-10
TEL/0557-81-2631

伊豆山神社

伊豆という地名の発祥地である「伊豆山神社」は、伊豆山大権現とよばれ、箱根神社とともに二所権現として平安時代の延喜式にも載る古社です。

創建は紀元前、第五代天皇・孝昭天皇の時代まで遡る歴史があり、源頼朝とその妻・北条政子がこの境内で逢瀬を重ね恋を成就させた逸話から、現在でも縁結びのご利益を求めて多くの人が訪れています。

また長い石段をのぼり境内へ上がると、熱海市街と伊豆の海を見下ろす美しい眺望を楽しむこともできます。

伊豆山神社
所在地/〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山708-1
TEL/0557-80-3164
交通アクセス/JR熱海駅より七尾団地方面行きバスにて約10分
公式ホームページ

MOA美術館

「MOA美術館」は、東洋美術の絵画・書跡・工芸を中心に国宝3点重要文化財66点を含む約3500点の収蔵品を誇る熱海を代表する美術館です。

熱海駅の背後に位置する海抜250mの丘陵地に建ち、館内のメインロビーやムア広場からは伊豆大島や初島など、美しい絶景が望めます。

また施設内には、春には桜やツツジ、初夏には新緑、秋には紅葉と四季折々に違った姿を見せる庭園も完備しています。

MOA美術館
所在地/〒413-0006 静岡県熱海市桃山町26-2
TEL/0557-84-2511
営業時間/9:30~16:30(入館は16:00迄)
定休/毎週木曜日・展示替日 ※特別開館日あり
料金/大人1600円・大高生1000円・小中生無料・シニア割引1400円
交通アクセス/JR熱海駅よりMOA美術館方面行きバスにて約10分
公式ホームページ

スポンサーリンク

伊豆観光|伊東でおすすめの観光名所

伊東温泉は、その豊富な湧出量と750本を超える源泉数で、静岡県でも一番の総湯量を誇る温泉地です。

温泉街中の至るところから50℃前後の湯が沸き出ており、規模の大きいホテル・旅館でも源泉掛け流しの温泉を堪能できます。

伊豆・伊東でおすすめの観光名所は以下の通りです。

道の駅 伊東マリンタウン

伊東温泉の入口に位置し、カラフルな建物が特徴の道の駅「伊東マリンタウン」は、おみやげ、レストランなど21店舗が並び、伊豆旅行の休憩スポットに最適な複合施設です。

施設内には、地魚や地ビールが楽しめるレストランや、伊豆のお土産が豊富に揃うショップ、自家源泉の立ち寄り温泉、最大入浴人数は70名の関東最大級の屋外足湯などがあり、伊豆の魅力を満喫できます。

また、マリーナが併設されているため、ボートやヨットが係留されていて、まるで外国に来たような雰囲気。半潜水式海中展望船も運航しており、爽やかな海風を感じながら海上散歩が楽しめます。

道の駅伊東マリンタウン
所在地/〒414-0002 静岡県伊東市湯川571-19
TEL/0557-38-3811
営業時間/ショップ 9:00~18:00
レストラン 11:00~19:30(L.O.)
※店舗により閉店時間が異なります
交通アクセス/JR伊東駅から徒歩13分
公式ホームページ

東海館

稲葉安太郎氏によって1928年に創業された「東海館」は、伊東では数少ない、昭和初期の建築様式を残す建物です。

伊東温泉を流れる松川畔に木造3階建の温泉旅館として創業し、平成9年に旅館業を廃業。伊東市に寄付され、平成13年7月に伊東温泉観光・文化施設東海館として開館しました。

書院の欄間や客室の飾り窓など、当時の職人が腕を競った美しい彫刻が見られ、彫師森田東光の唐獅子のあるタイル風呂は、昭和初期の温泉旅館の建築様式をそのままに残されています。

立ち寄り入浴が可能なのは毎週土・日曜・祝日の11~19時です。

東海館
所在地/静岡県伊東市東松原町12-10
TEL/0557-36-2004
開館時間/09:00~21:00
[和風喫茶] 10:00~17:00(ラストオーダー 16:30)
[入浴] 11:00~19:00 ※土日祝のみ
入館料/大人 200円、小人 100円
入浴(入館料込み) 大人 500円、小人 300円
休館日/毎月第3火曜日(祝日の場合は翌日)
交通アクセス/JR伊東駅から徒歩10分
公式ホームページ

大室山

大室山(おおむろやま)は、約4000年前の噴火でできた直径250~300mほどのすり鉢状の噴火口を持つ火山です。

伊豆東部火山群の中でも最大のスコリア丘(きゅう)であり、古くからおこなわれてきた「山焼き」の伝統行事によって、椀を伏せたような山体・地形が見事に保たれています。

山頂へは爽快な空中散歩が楽しめるリフトで向かい、およそ1kmの噴火口を散策するお鉢めぐりでは富士山、伊豆七島、相模灘や、大室山の溶岩が作り出した城ヶ崎海岸の景観を楽しむことができます。

※山体全体が国天然記念物の指定を受け、山体の保護のため現在は徒歩での登山は禁止されています。

大室山
所在地/〒413-0231 静岡県伊東市池672ー2
TEL/0557-51-0258
営業時間
10月1日~3月5日 9:00~16:15
3月6日〜3月15日 9:00~16:45
3月16日~9月30日 9:00~17:15
料金/登山リフト(往復)
大人(中学生以上)700円、小人(4才以上)350円
公式ホームページ

伊豆シャボテン動物公園

伊豆シャボテン公園は、1500種類のサボテンやカピバラをはじめ、140種類の動物たちとふれあえる動植物園です。

園内にはクジャクやリスザルが放し飼いにされていて、各所でエサやり体験ができるほか、カピバラをはじめカンガルーなど多くの動物たちとごく間近で見たり接したりすることができます。

また、今や全国的に有名になった「元祖カピバラの露天風呂」は、ここが発祥の地。寒い時期になるとカピバラが気持ち良さそうに入浴している姿が見られます。

伊豆シャボテン動物公園
所在地/静岡県伊東市富戸1317-13
TEL/0557-51-1111
営業時間/9:00~17:00
入園料/大人(中学生以上)2,400円、小学生1,200円、幼児(4歳以上)400円
交通アクセス/伊豆高原駅よりバスで約15分
公式ホームページ

伊豆ぐらんぱる公園

1965年に開園した「伊豆ぐらんぱる公園」は、東京ドーム5個分・約22万㎡の園内で大人も子供も様々なアトラクションで遊べるレジャー施設です。

国内初の「船型立体迷路~KAiZOKU~」をはじめ、ワイヤーを使って滑空する往復400mの「ジップライン~風KAZE~」、ユニークな乗り物が揃う「モーターランドnorinori」など多彩なアトラクションが充実。

そのほか、ユニークな乗り物が揃う「モーターランドnorinori」、幼児も楽しめる無料遊具エリア、家族やグループで挑戦する「パークゴルフ」「おもしろ自転車」など世代を超えて楽しむことできます。

伊豆ぐらんぱる公園
所在地/〒413-0231 静岡県伊東市富戸1090
TEL/0557-51-1122
営業時間/9:30~17:00
入園料/中学生以上1,200円、小学生600円、幼児(4歳以上)400円
公式ホームページ

城ヶ崎海岸

城ヶ崎海岸は、大室山が約4,000年前に噴火したとき溶岩が海に流れ出し、海の侵食作用で削られてできた、約9kmにわたる雄大な出入りの激しい溶岩岩石海岸です。

全長約9kmのピクニカルコースと自然研究路があり、サスペンスドラマのロケ地としても有名

全長48m×高さ約23mの「門脇つり橋」はスリル満点の絶景スポットで、360度のパノラマ風景が楽しめる「門脇埼灯台」の展望台からは伊豆七島や天城連山を望むことができます。

城ヶ崎海岸
所在地/伊東市富戸842-242(門脇駐車場)
TEL/0557-37-6105
交通アクセス/電車で伊豆急行線 城ヶ崎海岸駅下車、徒歩35分
公式ホームページ

伊豆テディベア・ミュージアム

伊豆テディベア・ミュージアムは、テディベアの歴史と文化を紹介するクマのぬいぐるみの美術館です。

ギネスブックにも載っている“テディガール”をはじめ、テディベアの歴史を語るアンティークベアや、世界のテディベア作家たちの作品であるアーティストベアなど、1,000体のテディベアを常時展示しています。

ミュージアムを見学した後は、愛らしいベアの置物や装飾品が置かれた中庭の散策も楽しめます。

伊豆テディベア・ミュージアム
所在地/〒4130232 静岡県伊東市八幡野1064-2
TEL/0557-54-5001
営業時間/9:30~17:00(最終入場は~16:30)
休館日/2・3・6・12月第2火曜日(休館日が祝日にあたる時は開館)
6月は第2火曜、水曜日が連休、年末年始、GWは開館
入館料/大人:1500円、中高生:1000円、小学生:800円
公式ホームページ

スポンサーリンク

伊豆観光|東伊豆でおすすめの観光名所

伊豆・東伊豆でおすすめの観光名所は以下の通りです。

河津町

河津町は、カワヅザクラ(河津桜)の発祥地として知られる町です。河津桜は、2月上旬から開花しはじめる早咲きの桜で、1972年にこの河津町で発見されました

河津川に沿って約3kmに及ぶ「河津桜並木が続いていて、毎年開催される「河津桜まつり」では大勢の観光客でにぎわいます。

伊古奈比咩命神社(白濱神社)

伊古奈比咩命神社は、約2,400年ほどの歴史を持つ伊豆で最古の神社です。鎮座地の地名に由来して「白浜神社」とも呼ばれます。

主祭神の伊古奈比咩命(いこなひめのみこと)は、三嶋神の后神です。縁結び・子授け・子育てにご利益があるといわれています。

また、海岸にある大明神岩と朱い鳥居は注目のパワースポットです。綺麗な白浜の青い海が広がり、奥には伊豆七島を拝むことができます。

伊古奈比咩命神社(白濱神社)
所在地/〒415-0012 静岡県下田市白浜2740
TEL/0558-22-1183
交通アクセス/下田駅からバスで約10分
公式ホームページ

また、白浜神社に隣接する「白浜海岸」は、透明度の高い海と白砂が美しい伊豆最大のビーチで、周辺にはオーシャンビューのホテルが立ち並ぶ一大リゾート地となっています。

そんな白浜海岸での宿泊は下田プリンスホテル(最安2,953円から)」が人気があります。

ビーチが目の前に広がるホテルで、全客室・大浴場からオーシャンビュー。太平洋からの朝日を望む展望温泉浴場も完備しています。

そのほか、ホテル伊豆急は、伊豆最大級のビーチが眼前に拡がる雄大なロケーションで、伊豆最大級の2種類の源泉を持つ露天風呂を堪能できます。最安料金は4,400円(税込)からです。

スポンサーリンク

伊豆観光|下田でおすすめの観光名所

伊豆・下田でおすすめの観光名所は以下の通りです。

ペリーロード

ペリーロードは、ペリー艦隊が下田に上陸し、300人の部下を引き連れ了仙寺まで行進した約400mの小径です。

平滑川沿いを石畳の道が続き、伊豆石やなまこ壁の家並み、柳並木が独特の風情を醸し出している散策スポット。カフェやおしゃれなお店も点在しています。

下田海中水族館

下田海中水族館は、下田湾の自然の入り江を利用して海上に浮かぶ浮遊円形水族館です。

海と一体型の水族館で、船内の大水槽では「伊豆の海を再現」をテーマに50種、5000点の魚の生態を観察することができます。

そのほか、毎日開催されるイルカやアシカのショーや魚の餌付けショー、波に漂う様々なクラゲを見ることができる「クラリウム」も人気があります。

下田海中水族館
所在地/静岡県下田市3-22-31
TEL/0558-22-3567
営業時間/9:00~15:30(閉館16:30)※季節により変動あり
入場料金/大人(中学生以上)2,100円、小人(4歳から小学生まで)1,050円
交通アクセス/下田駅から東海バス下田海中水族館行きで7分、終点下車すぐ
公式ホームページ

また、下田公園の南側には下田温泉と全室オーシャンビューの湯宿「下田大和館があり、下田滞在で人気があります。

目の前の多々戸浜へ徒歩1分で、料理は海産物などを炭火で炙る炭火会席と伝統の磯会席を堪能できます。最安料金は7,700円(税込)からです。

下田ロープウェイ 寝姿山山頂

女性が寝転んでいるように見えることからその名がついた寝姿山は、伊豆諸島の島々が望める展望スポットです。幕末には黒船来航時の見張り台も置かれていました。

山頂では縁結びのご利益がある愛染堂や、下田港が一望できる展望台が各所に設けられ、コース沿いには四季折々の植物が見られます。

下田ロープウェイ
所在地/〒4150035 静岡県下田市東本郷 1-3-2
TEL/0558-22-1211
営業時間/平日 9:30~16:30(上り最終16:00)
土、日、祝日 8:45~16:45(上り最終16:30)
乗車料金/往復:大人(中学生以上)1,250円、小人(小学生)620円
交通アクセス/伊豆急下田駅から徒歩1分
公式ホームページ

道の駅 開国下田みなと

「道の駅 開国下田みなと」は、下田観光案内所として伊豆地域の観光情報を発信するほか、回転寿司や魚料理店、漁協直売所や海産物店なども併設している道の駅です。

4階の「ハーバーミュージアム(500円)」では下田市の歴史を映像や復元模型で紹介。日本開国の舞台であった下田湾も一望できます。

道の駅 開国下田みなと
所在地/静岡県下田市外ヶ岡1-1
TEL/0558-25-3500
営業時間/9~17時(店舗により異なる)
交通アクセス/伊豆急下田駅から徒歩10分
公式ホームページ

道の駅に隣接する黒船ホテルは、下田温泉で一番人気の宿です。創業56年で金目・伊勢海老の料理自慢。全室オーシャンビューで海とつながっているかと錯覚するような温泉露天風呂が楽しめます。

最安料金は5,830円(税込)から。楽天トラベルゴールドアワード2020を受賞しています。

玉泉寺

瑞龍山玉泉寺は、440年の歴史を有する古刹です。幕末期には、日本最初のアメリカの総領事館として使用され、玉泉寺は幕末開国史の中心舞台となりました。

ハリス記念館には愛用の遺品や関連資料、古文書等が多数展示され、近代日本の開国の歴史を学ぶことができます。

また、日露和親条約の交渉の場にもなり、開国の歴史を彩る貴重な寺歴があります。

ハリス記念館
所在地/静岡県下田市柿崎31-6
TEL/0558-22-1287
営業時間/AM 8:00~PM 5:00
ハリス記念館入場料/大人400円・子供(小学生)200円
交通アクセス/伊豆急下田駅より須崎方面行きバス10分、腰越下車徒歩2分
公式ホームページ

また、玉泉寺の近くには60種類の浜焼&焼肉バイキングが人気の下田聚楽ホテルがあります。

金目鯛、活サザエ、刺身、寿司、カニのほか、毎日本マグロも食べ放題。お部屋は全51室がオーシャンビューで下田湾を一望できます。最安料金は4,000円(税込)からです。

龍宮窟

龍宮窟は、海食洞と呼ばれるもので、波の力で地表の弱い部分が削られてできた海の洞窟です。洞窟の天井が一部崩れ、天井に天窓が開いたことで龍宮窟が生まれました。

直径40m~50mほどのぽっかりと開いた天窓は、伊豆随一の大きさ。龍宮窟で見ることのできる光景はまさに絶景で、ジブリ作品のモデルになったとの噂もあります。

龍宮窟を見下ろす遊歩道も整備されており、洞窟がハート型に見えることから、恋人たちの人気スポットともなっています。

龍宮窟
所在地/静岡県下田市田牛
TEL/0558-22-1531
営業時間/見学自由
交通アクセス/「下田駅」から東海バス田牛行きで18分、前の浜下車すぐ
公式ホームページ

吉田松陰寓寄処

下田駅から一駅隣、蓮台寺温泉にある「吉田松陰寓寄処」は、ペリー艦隊の黒船に乗船し海外渡航を企てた吉田松陰が数日間寄居した場所です。

蓮台寺の共同浴場で出合った村山家主人の好意で、2階の隠し部屋を借り密航計画を練ったといわれ、隠し梯子、机、硯、食器など松陰の生活を偲ばせるものが残っています。

吉田松陰寓寄処
所在地/静岡県下田市蓮台寺300
TEL/0558-23-5055(下田市教育委員会)
営業時間/9時00分~17時00分
定休日/水曜
入場料/大人100円 中学生以下50円
交通アクセス/伊豆急行蓮台寺駅より徒歩15分
関連サイト

蓮台寺温泉

1300年の歴史を持つ蓮台寺温泉郷は、「下田の奥座敷」ともいわれる静かな山間にある温泉地です。

日本情緒豊かな旅館が立ち並び、湯量豊富なのが特徴。下田温泉の湯もここから引湯されているところも多いです。

温泉宿は、カーター元アメリカ大統領も訪れた下田を代表する名旅館の「清流荘が人気。清流と樹林に包まれた名湯、名園で100%源泉かけ流しの高級和風旅館です。 最安料金は8,500円(税込)から。

そのほか、慶応3年創業の一軒宿で伊豆一の木造大浴場”千人風呂”が自慢金谷旅館(最安5,630円から)」や、1500坪の敷地にわずか21室の大地の彩 花月亭(最安11,000円から)」も評価の高いです。

スポンサーリンク

伊豆観光|中伊豆でおすすめの観光名所

中伊豆でおすすめの観光名所は以下の通りです。

浄蓮の滝

伊豆市の湯ヶ島に位置する「浄蓮の滝」は、日本の滝100選にも選出された伊豆最大級の名瀑です。

石川さゆりさんの代表曲「天城越え」にも登場することでも知られ、滝の手前には『天城越え』の歌碑が設置されています。

「浄蓮の滝」は、鉢窪山の噴火によって噴出した玄武岩によって形成落差25m、幅7mにわたって流れ落ちる滝の姿は迫力満点です。

よっち
よっち

お土産には天城の名産の「わさび」が人気です。

浄蓮の滝
所在地/〒410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島892-14
TEL/0558-85-1125
見学散策自由・駐車場無料
公式ホームページ

旧天城トンネル

天城山隧道(通称:旧天城トンネル)は、すべて切り石で建造された日本初の、そして現存する最長の石造道路トンネルです。

1905年に完成した全長445.5mのトンネルで、この上部が「天城越え」の舞台「天城峠」です。

川端康成の小説『伊豆の踊子』や、松本清張の小説『天城越え』、映画のロケ地として何度も登場しています。

旧天城トンネル
所在地/〒410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島
TEL/0558-85-1056

伊豆・三津シーパラダイス

「みとしー」の愛称で親しまれている「伊豆・三津シーパラダイス」は、駿河湾の海の生き物を中心に飼育展示している水族館です。

「イルカの海ショーステージ」ではバンドウイルカの豪快なジャンプを、 「ショースタジアム」ではアシカ・カマイルカなどがユーモラスでスピーディーなショーを披露しています。

そのほか、イルカやコツメカワウソ、ブリ・マダイへの餌やり、タカアシガニへのタッチ、さらにはザリガニ釣りやお魚との追いかけっこができるなど見どころ満載です。

伊豆・三津シーパラダイス
所在地/〒410-0224 静岡県沼津市内浦長浜3−1
TEL/055-943-2331
開館時間/9時00分~17時00分(最終入場16時00分まで)
入場料金/大人(中学生以上)2,200円、4才~小学生 1,100円
公式ホームページ

韮山反射炉

「韮山反射炉」は、江戸時代末期、欧米諸国の植民地化や開国要請に対抗して日本(江戸)を守るために築かれた大砲鋳造炉です。

反射炉とは、金属を溶かし大砲などを鋳造するための溶解炉のこと。韮山反射炉は実際に稼働した反射炉として最も保存状態が良く、国内で唯一現存する大変貴重なものです。

元治元年(1864)の使用中止まで、品川沖に作られたお台場(砲台)のものを含む大小の大砲数百門を鋳造。2015年には世界遺産に正式登録されました。

韮山反射炉
所在地/〒410-2113 静岡県伊豆の国市中字鳴滝入268-1
TEL/055-949-3450
営業時間
3~9月:9:00~17:00
10~2月:9:00~16:30
料金/大人500円、小・中学生50円
定休日/毎月第3水曜日
公式ホームページ

柿田川湧水群

柿田川湧水群は柿田川上流にあり、1日に100万トン以上の富士山の伏流水が湧き出ている泉です。

東洋一の湧出量を誇る水源地周辺は柿田川公園として緑地公園化され、2ヶ所の展望台からこの湧き水を見学できます。

また、豊富な水量に加え、季節を問わず15℃前後の一定した水温、清流で知られ水質も大変よく、その流域に豊かな自然環境をつくり、貴重な生態系をつくりだしています。

柿田川湧水群
所在地/〒411-0907 静岡県駿東郡清水町伏見72-1
TEL/055-981-8224
営業時間/散策自由
交通アクセス/JR三島駅南口からバス、「柿田川湧水公園前」下車徒歩1分
公式ホームページ

三嶋大社

三島のシンボルである三嶋大社。奈良・平安時代の古書にも記録が残る由緒ある神社です。伊豆国一宮・伊豆国総社で、かつての伊豆国の中心部、国府のあった地に鎮座しています。

よっち
よっち

大鳥居前を東西に旧東海道、南に旧下田街道が走っています。

御祭神は、大山祇命、積羽八重事代主神。この御二柱の神を総じて三嶋大明神と称しています。

近世以降は、三島が東海道の宿場町として発展したことに伴い、東海道を往来する庶民からも篤く信仰されました。

三嶋大社
所在地/〒411-0035 静岡県三島市大宮町2-1-5
TEL/055-975-0172
参拝時間/8時30分~17時(宝物館は9時~16時)
交通アクセス/JR三島駅から徒歩15分
公式ホームページ

スポンサーリンク

【伊豆でおすすめの観光名所一覧】まとめ

今回は、伊豆でおすすめの観光名所について詳しく解説してきました。

伊豆観光は車での移動がおすすめで、電車でお越しの方は現地はレンタカーを借りると短期間で充実した旅行になるはずです。宿泊は各地の温泉地で旅の疲れを癒しましょう。

今回は以上です。伊豆観光の参考になれば幸いです。

関東地方
スポンサーリンク
ジャパンワンダラー

コメント

タイトルとURLをコピーしました