日光でおすすめのホテルランキング!格安&高級宿8選

旅館・ホテル

日光は東京から2時間ほどで行ける人気の観光地で、江戸時代には日光東照宮の鳥居前町として参拝客で賑わいました。明治以降はお雇いの外国人宿泊客が増え、洋風の旅館も多く残っています。

今回は、そんな日光でおすすめのホテルランキングと人気宿8選を解説していきます。

CHECK!【全国旅行支援 最新情報】2023年2月以降宿泊の予約受付を開始
楽天トラベル一部の都道府県では3月宿泊分まで受付!
【全国旅行支援特集ページ一覧】
じゃらん楽天トラベルYahoo! JTBるるぶANAJALHIS日本旅行

日光でおすすめのホテルランキング

ではまず、日光でおすすめのホテルをランキングでご紹介します。

日光でおすすめのホテルランキングは以下の通り。

日光でおすすめのホテルランキング

宿泊施設最低料金詳細
1 小槌の宿 鶴亀大吉12,100円~正面に日光の社寺を臨む
2日光ステーションホテルクラシック11,500円~JR日光駅より徒歩0分
3日光温泉 カジュアルユーロ6,490円~源泉掛け流し100%天然温泉
4Rakuten STAY 日光宝殿5,737円~2022年4月1日開業
5日光千姫物語23,650円~本格懐石料理で料理自慢の宿
6日光金谷ホテル20,570円~1873年創業の老舗旅館
7奥の院 ほてる とく川24,200円~伝統的な和風の温泉旅館
8日光星の宿14,850円~日本庭園と本格湯波懐石が自慢の宿

日光でおすすめの旅館・ホテルは上記8か所。人気があるのが小槌の宿 鶴亀大吉です。招福と味覚をテーマにした縁起づくしの館内で、眺めのよい露天風呂と名物の炭火会席を堪能できます。

日光ステーションホテルクラシックは、JR日光駅正面に位置し、日光観光の拠点に便利。日光温泉 カジュアルユーロは、全室自家源泉100%の露天風呂付き客室と種類豊富なバイキングが魅力のホテルです。

そのほか、源泉かけ流しの美肌の湯と料理長自慢の会席を堪能できる日光千姫物語や、広大な日本庭園や四季彩豊かな露天風呂、創作料理が魅力の奥の院 ほてる とく川も評価が高いです。

日光温泉の旅館・ホテルについては以下リンクもチェックしてみてください。

また、日光周辺には中禅寺湖温泉や鬼怒川温泉などの有名温泉地がが点在しています。おすすめは以下の記事で紹介しています。

日光でおすすめのホテルランキング8選

では、ここからは日光でおすすめのホテルをランキング順にそれぞれ解説していきます。

小槌の宿 鶴亀大吉

小槌の宿 鶴亀大吉は、日光東照宮から徒歩3分に位置する招福と味覚をテーマにした縁起宿です。

4つの“至福”に合わせて、4つのタイプのお部屋を用意しており、全てのお部屋から裏山・大谷川が眺め四季折々の表情を楽しめます。

最上階にある大浴場と展望風呂からの見晴らしはバツグン。泉質はやさしいアルカリ単純泉です。

食事は、熱々の炭火焼会席の他、地元の山の幸を中心としたヘルシーな内容です。最低料金は12,100円~。

日光ステーションホテルクラシック

日光ステーションホテルクラシックはJR日光駅から徒歩1分、東武日光駅からも3分にあるリーズナブルなカジュアルホテルです。ヨーロッパ風の建物に和モダンを加えたお洒落な外観で、女性からも人気があります。

お風呂は源泉100%の天然温泉。食事は「バイキングレストラン」「アラカルトレストラン」「和食会席レストラン」の3タイプを用意しています。最低料金は11,500円からです。

日光温泉 カジュアルユーロ

日光で唯一、湯量豊富な自家源泉を持つ全客室露天風呂付のホテルです。バリエーション豊かな47の客室が揃い、一人旅から、カップル、グループまで、さまざまなスタイルで滞在できます。

「美肌の湯」の名を持つ自家源泉は、PH値8.6と非常になめらかな泉質。客室や大浴場の露天風呂からの湯浴みを楽しめ、温泉に浸かりながらの森林浴は好評です。

お食事は和洋中のバラエティ豊かなバイキング。北海道直送の「浜茹で蟹」をはじめ、約40種のメニューや、女性に嬉しいデザートやケーキも用意しています。最低料金は6,490円から。

Rakuten STAY 日光宝殿

Rakuten STAY 日光宝殿は2022年4月にオープンした無人運営の宿泊施設で、それぞれLDK~1LDKの客室を最大8名まで利用できます。

全室にBBQなどが楽しめるウッドデッキと、ゆったりくつろげる人工温泉の半露天風呂付き。小型犬~大型犬OKなのでペット連れにもおすすめです。最低料金は5,737円から。

日光千姫物語

日光千姫物語は、日光東照宮まで徒歩10分の特別景勝地に建つ純和風旅館です。全和室から四季折々の日光連山が180°のパノラマで望めます。

お風呂はお肌にやさしい単純アルカリ泉。源泉かけ流しの美肌の湯と開放的な露天風呂で旅の疲れを癒せます。

夕食は、和とフレンチを取り入れた月替わりの懐石料理で、名物日光湯波や栃木牛の食材を取り入れています。最低料金は23,650円から。

千姫物語の口コミ評価・おすすめの理由

日光金谷ホテル

日光金谷ホテルは、1873年(明治6年)に開業した老舗のホテルで、現存する日本最古のリゾートクラシックホテルとして、登録有形文化財に登録、および近代化産業遺産に認定されています。

客室は、スタンダード・デラックス・コーナーツインをご用意。それぞれの歴史を感じるお部屋は、異なる趣と充分な広さを備えています。

館内には古き時代の趣を残す、彫刻や調度品を随所で見られ、食事は100年以上受け継いできた伝統の味を楽しめます。最低料金は20,570円から。

日光金谷ホテルの口コミ評価・おすすめの理由

奥の院 ほてる とく川

奥の院 ほてる とく川は、日光駅から車で約10分に位置する全17室の伝統的な和風温泉旅館です。

格調高い大浴場からは豊かな自然を見渡し、併設の露天風呂では、日本庭園を眺めながら温泉に浸かれます。また、館内には2つの貸切露天風呂があり、独り占めの静かな湯浴みも楽しめます。

食事は、季節ごとの食材が彩る、日光郷土会席料理をダイニングレストランにて提供しています。ホテルまでは、日光駅からの無料ピックアップサービスも利用できます。最低料金は24,200円から。

奥の院 ほてる とく川の口コミ評価・おすすめの理由

日光 星の宿

日光 星の宿は、日光東照宮まで徒歩10分に位置し、日本庭園と本格湯波懐石が自慢の旅館です。

客室は、和室12畳の一般客室と和室の15畳~21畳の広々とした特別室をご用意。窓からは四季折々の日光の自然を望めます。

お風呂はpH値9.5アルカリ性の上質な温泉。檜の浴槽と露天風呂を備えた浴場は夏になるとすべての窓を開放し庭園の眺めを楽しみながら入浴を楽しめます。

食事は当館自慢の「引き上げ湯波」をはじめとした地場の食材をふんだんに使い、和食に洋のテイストを織り交ぜた会席が好評です。最低料金は14,850円から。

日光 星の宿の口コミ評価・おすすめの理由

【日光でおすすめのホテル】まとめ

今回は、日光でおすすめのホテルについて解説してきました。

日光温泉にある宿泊施設は、日光東照宮の観光利用に最適な立地で、老舗の和風旅館から洋風旅館までそろっています。下記を参考に目的に応じた宿探しをしてみてください。

今回は以上です。日光でのホテル選びの参考になれば幸いです。

日光でおすすめのホテルランキング

宿泊施設最低料金詳細
1 小槌の宿 鶴亀大吉12,100円~正面に日光の社寺を臨む
2日光ステーションホテルクラシック11,500円~JR日光駅より徒歩0分
3日光温泉 カジュアルユーロ6,490円~源泉掛け流し100%天然温泉
4Rakuten STAY 日光宝殿5,737円~2022年4月1日開業
5日光千姫物語23,650円~本格懐石料理で料理自慢の宿
6日光金谷ホテル20,570円~1873年創業の老舗旅館
7奥の院 ほてる とく川24,200円~伝統的な和風の温泉旅館
8日光星の宿14,850円~日本庭園と本格湯波懐石が自慢の宿

【関連記事】観光モデルコース

国内宿泊・レンタカー予約に利用できるクーポンを多数配布中!2023年2月2日まで!
楽天トラベルでお得なクーポンをGET!
国内宿泊・レンタカー予約に利用できるクーポンを多数配布中!2023年2月2日まで!
楽天トラベルでお得なクーポンをGET!
タイトルとURLをコピーしました